考え方

受験勉強はチョイ復習しすぎなくらいのほうが効率上がる

復習をやらないと悲劇

こんにちは〜!

ユウトデース!

受験勉強って焦りと不安から、、、

もっと先に進んだほうがいいんじゃね!?

早く終えないとだめじゃね!?

早くやらないと!?じゃね!?

と、先に進む勉強ばかりしてしまう傾向、ありけりだと思います。

でもそんな時こそ、思い出してほしい。

復習こそが、
大事なんだと。

勉強の本質的な部分について考えてみると、この2つが大事。

  1. 理解する
  2. 長期記憶に定着させる

理解しても、長期記憶になっていないと、勉強にはなってないんすねw

試験日にググれないですしw

あと、ググっても間に合わないww

新しいことを理解する。

ここはよいだろう。

次、定着させる。

ここじゃ。ここなんじゃ。

もっと先に進まないと!

だって時間がないもの!

分かる。

でも違う、時間がないからこそ、

いろいろやって全部中途半端にするよりも、

1つ1つやるんだ。

どっしりと構えるんだ( ´ ▽ ` )

とか書きつつ、ぼくも焦りからいろいろ手を出したくなる時はありますし、だしちゃいがち。

そんな時こそ、

落ち着けおれ。

1つ1つでいい。

これ以上効率が良い方法なんて

ねーだろ?

落ち着け。

復習して、着実に進むんだ。

勉強になってない勉強をしても意味がねえ。

落ち着くんだ。

と、自分に言いきかせますw

もうちょい具体的にふみこんでお話すると、

2日前に進む。

1日は復習にあてる。

こんなイメージでOKOK!

1歩1歩確実に進むのが勉強において裏技というw

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です