大学受験の体験談

【自宅浪人】ぼくが偏差値48⇒70にするまでにやった勉強方法

偏差値48から70

自宅浪人してから偏差値がゴリゴリと伸びていったときに取り組んだ

  1. 勉強法
  2. 勉強量
  3. メンタル系

などなどのお話を書いておきました。

参考になるかもしれないし〜、ならないかも!しれません!

なので、あくまで、目安程度にしてくれれば~と思います。

あと、偏差値67くらいがマックスだったと思います。

デ、デターーーーーーー
モリモリマン、、、、デター!

ゆうと
ゆうと
難関大学でも参考書しぼってやりこめれば、いけます

科目別に到達した偏差値

河合模試浪人3回目

参考:ぼくが偏差値を30⇒70に上げた模試推移を発表

一応書いておくと最終的には早稲田の人科に放り投げられました。

たまにバカにされます。いつもありがとうございます。

理系の陰キャラメガネでしたので、参考書なんかに関しては、文系の人は英語だけ参考にしていただければ・・・!

英語

河合記述でMAX偏差値64でした。

どうしても最後まで長文が苦手でした。。。

受験を終えて振り返ってみると、圧倒的に英単語力と、そもそも国語の読解力が不足してたという。。。

中学不登校の後遺症があったようです。

数学

河合記述と代ゼミの早稲田プレで偏差値70こえました。

実力つきまくったかと思いきや、早慶の理工の数学はまじで解けなくて、試験中寝てました。

物理

偏差値の最高は河合記述で68でしたが、なんだか偏差値以上に実力があったっぽいです。

本番では早稲田の理工以外は7割~満点取れました。

早稲田の理工の物理は意味不明すぎて寝てました。

尚、明治の物理を試験時間残り20分前くらいに解き終わり、高みの見物を経験できました。

化学

偏差値60を偶然取れてからの、本当の実力、偏差値48くらいをだして終了しました。

上智の理工(TEAP式)がなぜか4科目受験のやつで、必死にベンゼンの記号とかお絵かきできました。

ちなみに上智の理工は補欠で落ちました。

もう少しベンゼンをキレイに書ければよかったんですかねぇ?

やっぱり、、、ベンゼンなんですかねぇ?

使った参考書

理系で受験したんで、文系の人は英語以外参考にならないです!

あと、偏差値20代~40後半までは塾のテキストとか腐るほど中途半端にむさぼりましたが、どれもこれも覚えてなかった気がします。

中途半端はダメですね~。

英語

  1. システム英単語
  2. 解体英熟語のカード
  3. 桐原1000
  4. 英文解釈の技術100
  5. 長文(やっておきたいとか速単とかいろいろ)

数学

  1. 数学の青チャート1A~3
  2. 1対1対応の演習

基礎ができている状態でこの2つをやりこめば、まじ、のびる。

物理

  1. 物理のエッセンス(サラッと復習)
  2. 良問の風(サラッと2周程度)
  3. 名問の森(わりとすげーやった)
  4. 重要問題集(やったけど、意味なかったと思う)

基礎固めをしてから、名問の森をやって物理に目覚めました。

最初は全く解けなかったんですが、ほんとに目覚めました。

パチパチ(目覚めている音)

化学

  1. 大学受験Doシリーズ
  2. 重要問題集

化学に関してはマジであてになりません。

実力なかったので。。。オワタ。

あと、現役から浪人に移行するときに化学を増やさなければ良かったと切実に今更思いますw

科目別の勉強法

現役で全落ちしてから「1冊にしぼって徹底的に反復しようぜ!」信者になったので、1冊にしぼってやる形式でやりました。

参考書は1冊を完璧にするのがいいの?複数やるのがいいの?問題

とは言っても、ところどころ不安になってしまい新しい参考書を買ったりしたこともありました。

今思うと反復して覚えられないのであれば、買うだけ無駄だったなと・・・。

家にひたすら経済的負担をかける金食い浪人生でした。

英語

毎日単語100個と熟語100個をやってからのー、英文法の確認を100問2日に1回くらいやってました。

あと長文したり、解釈したり。

勉強はしているつもりでしたが、ぶっちゃけあんまりできてませんでした。

最後まで英語は苦手でしたTT

数学

青チャートの例題を全部3周くらいしてからのー、1対1の例題をやってからのー、1対1の練習問題をやってる途中にメンタルが死んで勉強できなくなりました。

↓これに書いてます。

自宅浪人したら死んだ
自宅浪人してた時にメンタルが終わった話【10月~受験終了】こんにちわ〜ゆうとです。 自宅浪人してメンタルが終わってしまった時のお話です。 10月~受験終了にかけて勉強ができなくなって...

物理

エッセンスと良問の風を3~4月くらいに復習して、5月から名問をやりまくってました。

秋ごろに重要問題集に取り組んだんですが、普通に解けたし、解けなかったやつは解説意味不明で意味なかった気がします。。。

とりあえずスタディサプリやらエッセンスとかで基礎ができてから名問やると、まじで人生変わると思います!!

化学

ゆうと
ゆうと
記憶が、、、ないんだ。。。

基礎固めを人から習わずに、てきとーに暗記してしまったので、勉強法を失敗してしまいました。

基礎は人から習って真似てから!
参考書で演習していこう!!

と、受験生には声を大きくしてお伝えしたいです。

本当に基礎(中学生レベルの入門レベル)ができていない状態で独学でやるのは、まじ効率悪すぎたオワタです。。。

基礎固め大事
【大学受験】基礎固めをしないで学力が全然伸びなかった話「基礎固めをさぼった?」というよりかは、基礎固めを軽視してしまって、学力が伸び切らなかった体験談をご紹介。 勉強において基礎固めは...

マインド面

完全に「意識高い系」が採用されていました。

意識高い系ってのは案外一度崩れるとモロイところもありますので、それが秋以降にでて無事、『再起不能な廃人』となりました。

-秋以降-

おれ氏「モウ、ワセダ、イカナクテイイ」
おれ氏「もう、ジュケン、シタクナイ」

ついでに『マリカー』を1人で死んだ顔をしてやってたんですが、コンピュータにボコられてくそ萎えてました。

クッパにボコられた。

自宅浪人したら死んだ
自宅浪人してた時にメンタルが終わった話【10月~受験終了】こんにちわ〜ゆうとです。 自宅浪人してメンタルが終わってしまった時のお話です。 10月~受験終了にかけて勉強ができなくなって...

意識高くなくていいんで、毎日安定的に勉強すること、それが〜1番大事〜〜〜。

勉強した場所:自宅の部屋

なぜか家の隣でクソ大規模な工事が始まって、1年間ずっと朝の8時~夕方17時のクッソ騒音のなか家で勉強してました。

本気でストレスフルでしたね!

ストレス・フル!

ちなみになのですが、まじで自宅浪人、家にずっと引きこもって勉強するのはおすすめできません。

本当におすすめしません。

外にでないと、こう、、、メンタルが本当に病んでいくことがほとんどの人に当てはまるからです。

1日の勉強スケジュール

8時~12時 数学
12~13時 昼寝
13~16時 物理
16~18時 休憩
18~20時 英語

アレレ?化学くんはどこにいったのかなー?

1日10時間!!と意気込んでましたが、週に1回は勉強できなかった気がします。。。

繰り返しですが、秋以降は無事、死亡しました。

メンタルって、ほんと、ダイジ。

頑張らないことが大事。

朝に数学4時間

4日に1回くらい床で寝てた気がします。

朝飯食いすぎて眠くなって寝るっていう。

飯を食べることしか楽しみがなかったんです。つらかったです。

12~13時昼寝

たまにエ○イことが頭に浮かんでしまい、賢者になってしまうことも多々ありました。

とりあえず、目をつぶってぼーっとするだけでもかなりメンタルが回復するので、受験生におすすめします。

パワー・ナップ!

昼寝の数十分は夜の睡眠の数時間に匹敵するほどだとか、ウンタラカンタラという研究結果もあるようです。

ソースはおれです。

13~16時物理

「クッソだりー」と思いながら物理してました。

シンプルにだるかったですが、集中力が低いなか、なんとか必死に勉強してました。

16~18時

休憩という名目でメンタルが死んでました。

自宅浪人の夕方というのはそれはそれは寂しいものでした。

夕暮れを家の中から見据えるたくろーのぼく。

あの頃は、本当に寂しかったです。。。と思ってました。

18~20時英語

虫の息の状態で英語してました。虫の息でした。

「人間が1日に本当に集中できるのってたぶん、6時間くらいが限度だよなぁ・・・」と毎日思っておりました。

友達の数:0人

現役で全落ちしてスマホ変えたときにLINEが消えちゃって、浪人中は同年代の人と話すことが皆無でした。

本当に寂しすぎて、おそらく孤独感「も」原因で、自宅浪人後半に勉強ができなくなってしまいました。

後半からでも予備校に行けば良かったと本気で思います。

外に出るの、大事。人と関わるの、大事。

総括:1年の半分くらいしか勉強できなかった

浪人してから受験日まで約300日くらいはあったと思いますが、おそらく180日勉強できたのか・・・というところ。

浪人する前は「毎日!10時間!余裕だからー!!」とかほざいていましたけど、全然ダメダメでした。

定番の結論ではあるのですけど、毎日ちょっとずつ、裏技を求めずに目のまえのことをちょっとずつ本気で積み重ねていくことが1番大事だと受験勉強においては今でも思います。

1日に多くを求めすぎると、逆に失速してしまうという!

毎日ちょっとずつちょっとずつ進もう

もちろん最低限の勉強法は必須なので、そこらへんは以下の記事を参考に。

大学受験の勉強のやり方
【初心者向け】大学受験の勉強のやり方が分からない場合の解決策「大学受験の勉強のやり方がイマイチわからん...」 「このままやっても伸びる気がせんワ」 という人向けの記事でございます。 ...

最低限の勉強法を整えたら、あとはもう、毎日ちょっとずつやるのが1番つおいです。

そのためには、毎日、自問自答して、記録して改善して、工夫して、『勉強をする』ことに集中していきましょーう。

外に出て気分転換に勉強するのも良いと思いますし、だるい日は音楽聞きながらでも良いと思います。

毎日の積み重ねが人生を大きく変えることになるでしょう!

ゆうと
ゆうと
まあこれが多分シンプルに難しいっていう

ぺたり。

ふとうこうから早稲田に入ったお話
ぼくが中学不登校→定時制高校→早稲田大学に入ったお話サイトタイトルの通り、不登校から早稲田に入った体験談的な記事でございます。 『プロフィール』←の記事の少し強化版です。 「今...

↓読むと1.5倍くらい勉強の効率が上がるかも

トップページに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です