考え方

受験勉強は落ち着いて幅を持って考えて毎日取り組もう

こんにちわ〜ゆうとです。

人間ってほとんどの人が近視眼的だと思います。

シンプルに言えば、無意識的に近くしか見れない状態みたいな。

ぼくもまだまだ近視眼的(近くしか見れない状態)なのですけど、特に昔のほうが近視眼的でした。

過去と今日しか見えない状態みたいな。

でも、結果を出すには、科学的にもバカみたいに上手く言ってる人の名言フレーズでも度々でるように、

計画を立てること(幅を持って考えること)

計画を修正して改善を加えること(近視眼的にならないこと)

これが重要だとぼくも思いますし、重要です。

対局を見て、今日を実行。

そして改善。

言ってることは毎回ほぼ同じなんですけどもw

で、さらに具体的に。

紙を用意して、こんな感じでOKです。

あとはマラソンみたく、走る。

途中で不安になることとかもあると思うので、そこで修正を入れる。

明らかにダメならそれは捨てる。

こういう感じで毎日淡々とやることが重要なんじゃないかとー!

ぼくもまだまだ近視眼的で無駄が多いので、幅を持って考えつつ、

改善しております( ´ ▽ ` )

少し遠くを意識して、

今日を実行!すね!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です