プロフィール

ドウモドウモォ~。

ゆうとって言います。

中学不登校⇒定時制高校⇒自宅浪人⇒早稲田人科にほおりこまれた経験をいかしつつサイト作りました。

こんな感じのヤツがこのサイトで記事書いてるのね~と思ってもらえればばばば。

ちなみに、以下の記事のほうが今までの過去は詳しく書かれております。

ふとうこうから早稲田に入ったお話
ぼくが中学不登校→定時制高校→早稲田大学に入ったお話サイトタイトルの通り、不登校から早稲田に入った体験談的な記事でございます。 『プロフィール』←の記事の少し強化版になっております。...

ざっくりと過去~今っぽいところまで書きます。

中学

中1でくっそ調子にのってたらいじめられて中2から不登校になったよ!

ちなみに中1の頃のテストの点数はクラス内で下から2番目でした。(下から5番目くらいってもはや運ゲーダヨネ!)

そんで当時大流行だった某オンラインゲームで、ネトゲ廃人になりました。

正直言って、ネトゲがクッソ楽しかったです。

ただもっとこう、、、淡い青春の思い出みたいなのが今はほしいとか思うことは、あんまないですね。ないんかーい。

ちなみに、中2から中3まで毎朝5時にポテチ食って寝て、昼の15時に起きてビスケットを毎日食ってるというニートっぷりでした。

オカンを度々泣かせてしまったようです。

定時制高校

気付いたら先生の助けもあって放り込まれることができました。

入って最初の2か月はネトゲ廃人のぼくも希望を抱いていたようですが、3か月後からほぼ学校に行かなくなって本当に最後休めなくてしんどかった記憶があったりなかったり。

尚、高2の夏くらいまでネトゲ三昧してました。

毎日夜の3時までお仕事(ネトゲ)をして死んだような目で定時制に行ったり、、、いやほぼ行ってないデスネ。

ネトゲをやめたのはゲーム自体がオワコン感でてきたのと、ゲームが完全にお仕事化してしまって楽しめなくなったからです。

ネトゲやめてからの高2の時はなんかサッカーしてました。

ナンデヤッテタンダロウネ?

高2の秋だか冬にそうだ早稲田いこうてきな

高2の夏ごろ?まででしょうか。

中2~高校2年まで引きこもってゲームしまくってたんで、完全にリアルでの立場が皆無でした。

全日制の高校に行っている人たちがあまりにも眩しすぎて「目に毒すぎる・・・」と思ったのが、大学受験を決意したキッカケです。

「普通って素晴らしいな・・・」と思った17歳のネトゲ廃人。

あと、当時やっていたネトゲの2chで高学歴がやたら絶賛されていたため、洗脳されました。

言うまでもなく、高校の勉強なんて全くしたことがありませんでした。

「ビードウシ?なんだそれわwwwどうしってwwどんな関係性だよww」みたいな感じのやつ。

現役:全落ち

マーチ以下の大学は行きたくなかったのでそれ以下は受けなかったんですが、余裕で全落ちしました。

余裕デシタヨ。ハッハー!

勉強法やら取り組み方やら何もかも自分が間違っていたと気付き、方法論を変えて自宅浪人を決意というか、しました。

正直高3の頃(当時18歳)は脳みそついてなかったと思います。

今もパッパラパーですけどね><

受験勉強の失敗談
【大学受験の失敗談】勉強してる風になっていた頃の自分の特徴まとめ『不登校→早稲田』に入ったぼくですが、大学受験では本当に失敗ばかりでした。。。 特に「現役生の頃にミスったなぁ〜」と思う、大学受験...

自宅浪人

1日10時間!てきな受験生アルアルを叫びつつ、参考書をしぼってひたすらやりこみまくりんぐという手法にして勉強しました。

塾とかに行かなかったので余計な参考書やら教材も渡されず、本当に日々淡々と代り映えのしない参考書学習をしまくりんぐでした。

正直言って、くそつまらなかったです。

あとまじで寂しかったです。

そこらへんの話は下の記事で書いてます。

偏差値48から70
【自宅浪人】ぼくが偏差値48⇒70にするまでにやった勉強方法自宅浪人してから偏差値がゴリゴリと伸びていったときに取り組んだ 勉強法 勉強量 メンタル系 みたいな...

秋以降無事死亡

これも自宅浪人アルアルなんですが、大体の人は浪人しても1年間勉強できません。

当時は「はww余裕だからwwwwおまえらとはwwwちげーんだよwwwwwwwww」と全落ちの分際で下から全力で見上げていましたが、例に漏れず、死にました。

10月くらいから徐々に勉強出来る日が減っていって、やがて

  • マリオカートでコンピュータにボコられる
  • 萎えすぎてジャンクフード食いまくる

という『ゲームデブ』と化してました。

死んでたけど受験突入

最後は虫の息でしたが、なんか受験日がきてしまったので、とりあえず行きました。

  • 明治
  • 立教
  • 上智
  • 早稲田
  • 慶應(ケイオー!)

の5つを受けまして、まあ気付いたら終わってました。

本番で気を付けたことはウ◎コをもらされないことくらいでしたね。まじです。

あと会場に同世代の若い女の子がいてすげえびびりました。

「ほんとに女ってこの世にいたんだな・・・」と思った19の真冬。

人科に放り投げられる

マーチは全部受かって、早稲田と慶應には「おまえ、まぢ無理」と言われてしまったので、早稲田の人科という名の所沢体育大学に通うことになりました。

「体育なんてしたくないんだけどな・・・」と思ったことも1回ほどありました。(しません)

が、のちに大学入学後、理系はクソメンドイことを知り人科で良かったという合理化に成功しました。

大学入ってから

「念願の早稲田にも入れたし!」
「も~う!キャンパスライフを!楽しんじゃうぞぉ☆☆」

なんて思っていたんですが、普通にただ大学生活をするのがつまらなすぎてびっくりしました。

で、2年間死んだ

また死ぬんだなぁ~と自分の人生に対して自分で遠い目で見つつ、2年間ほど生きてるのか生きてないのかよくわからん状態で生きてました。

大学生アルアルの「やりたいことがない症候群」ってやつにまたこれも例にもれず感染してしまいました。

1年中

「大学 つまらない」
「大学生 つまらない」

とか検索してた気がします。

1番つまらないのはおまえだよって話ですね。

今って言っても、この記事書いても古くなっちゃうんで、大学3年目以降です。

当時ブロガーブーム?(笑)で、金を稼ぐことに出会いました。

そっからはセコセコとエ◎サイトを作ったり、真面目系なサイト作ったり、輸入してモノを売ったりなんかいろいろとしてます。

たぶん死ぬまでその手のことしつつ、寝て食って異性と遊ぶことに興奮を覚えて死んでいくんだと推測してます。

ふつうにゲームみたいで人生楽しいです。

まとめ

偏差値がどの立ち位置にいようが、不登校だろうが、お勉強すれば難関大学と言われているとこには入れるのでは?みたいなことを最後に書いておきたいと思います。

個人的には大学に行っても行かなくても良い、と本気で本心で心からガチでマジで思うわけですが、人生で1番重要なのは『自分がどうしたいか』なのではないでしょうか。

『他人からどう思われるのか、じゃなくて、自分がどうしたいか!』てきなやつでございます。

あとは他人から強制されてやるのって大して熱量でませんし、自分からやりたいことをやるとハッピーになれると思います!

ふとうこうから早稲田に入ったお話
ぼくが中学不登校→定時制高校→早稲田大学に入ったお話サイトタイトルの通り、不登校から早稲田に入った体験談的な記事でございます。 『プロフィール』←の記事の少し強化版になっております。...

トップページに戻る