スタディサプリ

自宅浪人をする際にスタディサプリを使って効率良く勉強する方法

 

 

自宅浪人をする際にスタディサプリを活用するのはかなり良い選択肢です。

授業の質が高いし、分かりやすいんで。

 

スタディサプリの使い方や、こういう人なら使うべき!っていう細かいことがあるんで、書いていこうと思います。

 

自宅浪人の時にスタディサプリを使って効率化

 

最近だと授業オワコン。

参考書や!

 

みたいな塾もでてきましたけど、別に授業を見ることとか授業を受けることはオワコンでは全然ないです。

むしろ、参考書だけってのはなかなかきついなーと思います。

 

偏差値50くらいからの『型』がそこそこ身についている状態なら、良いんですけど、

偏差値30~45くらいまでの人がいきなり参考書っていうのはあまりにもキツすぎるなーって思います。

 

やっぱり人から教わるってのは、非常に効率が良い方法なんですよ。

で、しかもスタディサプリの場合って、いつでも見れるしどこでも見れるし、何回でも見れるっていうなかなかの神サービスなわけです。

 

しかも月額も1000円くらいでめっちゃ安いし、

あと受験に必要なのって、参考書とモチベーションと、偏差値が低い人は質問できる環境の3つくらいです。

 

それくらいスタディサプリってのはなかなかやべえです。

 

スタディサプリの効率の良い使い方

 

ぼくがおすすめするのは、

 

1.基礎を身に着ける段階で見ることと

2.ある程度定着してる段階でながら勉強をすること

 

 

この2点でかなり有用性があると考えてます。

 

解き方の『型』を身に着ける段階

 

文法とか数学とか、そういうちょっと考え方が必要なものってのはスタディサプリの授業を活用すると非常に効率が良いです。

 

なぜかっていうと、わざわざ普通の集団授業のところにいくと、時間も手間も高いお金もかかるんですね。

 

で、しかも週に1回とか、2回とかじゃないですかw

なかなかクソですよw

 

実際、集団授業をその場で受けたところで、そこで質問できるかっていうとちょっとできないわけですね。

 

結局のところ、授業ってのは先生→生徒への一方通行にしかなりえないんですよ。

 

だったら、スタディサプリのほうがあらゆる面で勝ってるなーとぼくは思います。

 

でまあ、スタディサプリだけで理解できない箇所とかは、人に聞ける環境を用意すればいいだけだなーと思ってますね。

学校の先生とか、ある程度できるまでは質問できる環境がある塾とか。

 

ある程度定着してからもかなり便利

 

授業のメリット&デメリットって、

主体的じゃなくても受けられるってことなんですね。

 

例えば、参考書を読むとかって自分で集中して理解しながら文字を読まないといけないじゃないですか。

 

でも、授業ってぶっちゃけぼけーっとしてても、ある程度入ってくるんですよ。

なんでかっていうと、視覚と聴覚の2つの情報から入ってくるからです。

 

ぼくがよくやっていたし、今もおすすめできるのは、

夜とかになってきて疲れてきた状態で、ながら見をすることは非常に効率が良いです。

 

もう夜になってくるとだりー

ねみー

 

ってなってる状態で、布団に入りながら、関先生の英文法を見るとかね。

かなり良いですよ。

 

参考書にのってない、考え方とかもやっぱりプロなんで解説してますし、有効に使えばかなり良いツールだなと思います。

 

使っていると新しい発見がほぼ必ずある

 

ある程度、勉強ができるようになっているフェーズでも、

スタディサプリを見ているとなんだかんだで新しい発見があります。

 

ない場合は復習と思ってみればいい感じです。

 

例えば、youtubeに上がってる関先生の英文ぽのtheの使い方の解説とかね。

theとか「その」しかわからねえw

って思ってたわけですが、そういう参考書じゃのってないよくわからんところでも、解説が入ってるわけです。

 

そういった細かいところって案外長文とかで重要になってきたり、手掛かりになったりするんで、ながらで勉強できてしかもそこまで学べるのはかなり効率よく勉強できますね。

 

まとめ

 

スタディサプリを自宅浪人してる人が使うのはめっちゃおすすめできます。

ていうか、値段も安いし使わない理由がよくわからない感じカナーって思ったりします。

 

個人的には英語の文法系とかは偏差値が60とかあっても見てみる価値があると思いますし、基礎ができてない人は活用したほうが良いです。

 

毎月1000円でできるのはほんとにコスパ良いです。

スタディサプリ公式サイトへ!
関連記事