スタディサプリ

【比較】進研ゼミ高校講座とスタディサプリはどっちがいい?併用は?

進研ゼミとスタディサプリ

「進研ゼミ高校講座とスタディサプリってどっちがいいの?」
「どっちかやりたいのだが、登録する前だしよくわからん」

といった方に向けての記事でございます。

最初に結論を書きますと、以下のような感じ。

進研ゼミ:今までそこそこ勉強してきた人がさらに伸ばせる教材(平均的な学力がある人向け)

スタディサプリ:勉強をする気がある人ならほとんどの人が使える教材

ただこれだけじゃよく分からんと思いますので、詳しめに書いていきます。

この記事では、

  1. スタディサプリと進研ゼミの比較
  2. 併用はありなの?
  3. で、どっちがいいん!?

以上の3つをお伝えしたいと思います。

ゆうと
ゆうと
どっちでも「やりこめば」伸びますw

特徴の比較(料金・テキスト・映像授業など)

とりあえず主要なところを比較しつつ、ぼくがアーダコーダ語りますね。

スタディサプリ

サプリの高校講座

まず始めにサプリの特徴からざっくりと。

①料金(月額)について

スタンダード 980円
合格特訓コース 9,800円

合格特訓はコーチがつくので少しお高いですが、スタンダードのほうはとにかく安いです。

月額980円で授業見放題なので、基礎固めが終了するまではみんな登録すれば良いとさえぼくは思っちゃいます。

もちろん、既に自分のペースでの勉強が整っている人には必要ありません!

そう、整っていれば・・・!

②テキストについて

スタディサプリテキスト1200円

(画像が小さくてすみませぬ。。。)

価格:1冊あたり1200円

テキストの解説は基本的に少なく、授業内で先生が解説している感じです!

授業での先生の解説を聞きつつメモりまくれば、学習効果タカマルゥ。

③映像授業について

youtubeサムネイルの関先生がいいですねw

網羅レベル 高校の超基礎レベル~大学受験の国立難関レベル
網羅科目 5教科全部アリ
分かりやすさ わかりやすい(以外言うことがない)

圧倒的な網羅性、そして圧倒的な分かりやすさが特徴になっております。

あとは講師の方が普通にプロなので、王手の映像授業予備校と比べても全く見劣りしません。

元々、スタディサプリの講師陣は王手予備校でも人気の方を引き抜いてきているので、もう、全く問題なし。

地元の集団塾や個別塾の大学生の解説より分かりやすいことが多いです。

スタディサプリの特徴まとめ

簡単にスタディサプリの特徴まとめでーす。

勉強スタイル
  1. 映像授業見る
  2. 問題解く!

↑これをループしまくる感じ。

学力

偏差値30~40の人は、塾や質問できる合格特訓プランのがよいです。

偏差値40くらいあれば、1人で使ってゆけます。

進研ゼミ高校講座

進研ゼミ高講座

おれ「関係代名詞のwhoは主語が抜けます(キリッ)

JK「しゅ、しゅごすぎるよおおおおお」
JK「一体,,,どうしたの…???」

おれ「はは。実はこれをやっていたんだ!」

進研ゼミ

はあ。。。では、解説です。

①料金について

取る科目数によって変動するので、以下ざっくりめに。月額です。

1科目 6,000円
2科目 8,000円
3科目 9,700円
5科目 12,000円

スタディサプリのスタンダードよりはお高めです。

ただまあ、1~2年程度の勉強だと思うので、良さげだと思うほうを選ぶのがよいと思います。

②テキストについて

進研ゼミの教材

毎月いろいろと届きますが、基本的には、『エンカレッジ』という教材をやることになります。

問題数は少なめで、解説は丁寧めなので、取り組みやすいです。

ただ、明らかにレベル差がある場合は、普通に理解できないのが難点ではあります。

例:偏差値40しかないけど早慶上智コースに申し込むなど。

ゆうと
ゆうと
それは死亡フラグや・・・

一方で、実力がそこそこ合っていると、少ない問題数で定番の問題をおさえていけるのがメリットです。

あとは、毎月、「まずはこれをやるでぇぇ!」と集中しやすいのもよいところ。

何をやるか

よりも、

どれくらいやりこむか

が、勉強では、ほんとに、ダイジ、です。

③映像授業について

進研ゼミにも映像授業があります。

ゼミ高校講座映像授業3

スタディサプリに比べると網羅性は圧倒的に低くく、入門レベルのみしか扱っていません。

なので、ぶっちゃけあんまり使いどころはないんですが、、、まぁ、入門レベルもあるって感じです。そう、あるって感じ。

進研ゼミの特徴まとめ

勉強スタイル
  1. 高校で習った知識を使いつつ
  2. 毎月届く教材をやりこむ

↑これをループしまくる感じ。

学力

偏差値45~50くらいあるのが好ましいです。

勉強がクッソ苦手すぎるぜ!はは!って感じの人には、スタディサプリの合格特訓やら、スタディサプリと塾やらをおすすめします。

ざっくりとここでまとめ

記事冒頭でも書いた通り、

既にそこそこ基礎があって順調に安定的に伸ばしていきたい人は進研ゼミがよき。

一方で、基礎が微妙であったり、自分のペースで勉強したい人はスタディサプリがよき。

スタディサプリと進研ゼミを併用するのはあり?

なしではないですが、難しいところ。。。

あんまりおすすめできません。

併用する場合は中途半端にならないように注意を~

いろいろと教材やサービスを併用するときは、ゼミとサプリに限らず、中途半端にならないように注意が必要です。

例えば、

  • 塾と進研ゼミ
  • 塾とスタディサプリ

みたいな併用時も、取り組んだことをしっかりと反復して、脳みそに定着するまでやる!って意識がめちゃくちゃ大事です。

極論、どんな教材でもしっかりと身に着けられれば、学力はつきます。(分かりやすい教材なら)

一方で、伸びないのは、

こっちがいいだの、

こっちこそ最高だの、

あっちが至高だの

やっぱりこれじゃね???

みたいなことを言って、脳みそに定着するまで勉強ができないことです。

そう、まさに高3の頃のぼくです。

本当にありがとうございます。

と、、、いう、、感じで、、、あまり併用はおすすめはできません。

併用する場合の活用法2つ

もし、もし、もし、併用するなら!

①スタディサプリメイン

進研ゼミは基礎ができている単元などをさらに伸ばすうえで使いやすいです。

なので、『メインはスタディサプリで勉強をして、得意科目を進研ゼミ1科目だけ取る』なんて使い方は悪くないかと思います。

ただ、しつこいかもですが、しっかりとやりきれるかはご自身とご相談を。

②進研ゼミメイン

こちらは、進研ゼミをメインにして、不明点や苦手をスタディサプリでつぶすスタイル。

既にそこそこ基礎力がある人におすすめできます。

どっちか1つに選びたい人向け

スタディサプリがおすすめの人

  • 苦手科目や苦手単元が多い人
  • 基礎が微妙な人
  • 自分のペースで勉強したい人

スタディサプリに関しては、あんまり「合わなかったわ~」って人は少ない気もします。

ただ、ペース配分など、やることを決めるのは自分自身で決定してそれをやり抜いていくことが必須です。

※合格特訓だとやることの相談ができるので、そこは検討するとよいですね。

スタディサプリ公式サイト

進研ゼミがおすすめの人

  • 既にそこそこ基礎があって実践力をつけたい人
  • 特定の科目で記述対策をしたい人
  • コツコツと勉強して部活などと両立したい人

毎月やることがある程度決まっているので、優柔不断っぽい人にいいかもしれません。

とりあえずまずはゼミを最低限毎月やって、余裕があればプラスアルファで何かやる~なんて使い方もGOODです。

進研ゼミ高校講座

まとめ

スタディサプリと進研ゼミ高校講座を比較してみましたが、どちらが良い悪いというのはありませんし、どちらでも学力は伸ばせます。

しっかりとやれば、しっかりと、やれば・・・!

最悪なのは「こっちのがいいかも、やっぱあっちかも、いやでもやっぱり」みたいな、参考書マニアっぽい感じになってしまうと、ひじょうによろしくない結果がついてきてしまいますね。。。

進研ゼミ高校講座を実際に登録して本音でレビューしてみた

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です