スタディサプリ

スタディサプリでmarch(マーチ)対策は可能?おすすめの使い方!

「スタディサプリでmarch対策はできるのか?」ということなんですが、普通にできると思います。

科目によりますけど、むしろスタディサプリだけでも全然いけそうな感じですね!

とは言っても、大学受験の勉強って基礎固めのところのコツが掴めれば、あとは独学の参考書でも勉強していけるので、メインは基礎固めで使う感じ!

ゆうと
ゆうと
基礎固めのとこで使うとめっちゃ捗りますよー!

スタディサプリでmarch対策をする方法

スタディサプリをフル活用するのは、

  1. 河合記述模試で偏差値60くらい
  2. 全単元が終了するまで

らへんがベストかなーと思います!

特に全単元が終わるまでは、スタディサプリオンリーで良いのかなって思いますね!

「絶対にこう!!」とは、一概には言えないんですが、基本的には偏差値60&全単元終了までのところで使うと良さげです。

映像授業を見てから演習ができるので、基礎固めには最適って感じ!

ゆうと
ゆうと
基礎の部分は解き方や考え方をプロから真似たほうが効率良いっすよ!

まずは徹底的に基礎固め(偏差値60まで)

スタディサプリでmarch対策をするなら、とにかく『基礎固め』です。

マーチの問題って、あんまりまだ基礎ができていない時は難しく感じますが、実際は基礎さえできれば解けます。

こういうとエラそうなんですが、普通の問題が普通に解ければ、マーチで合格点は超えますし、ぼくは超えました。

応用問題とかはまじでいらない!

だからこそ、まずは基礎固め!

それに、

  • 基礎固め
  • 大学受験標準レベル
  • 応用レベル

という段階をふんだ学習が、なんだかんだで1番効率が良いです。

難しい問題を覚えるよりも、もっと核となるような部分をおさえるほうが、勉強の効率は上がりますし、偏差値も伸びます!

まずは高3スタンダードレベルをやりこもう

スタディサプリでmarch対策

スタディサプリには、

  • ベーシック
  • スタンダード
  • ハイレベル
  • トップレベル

といった講座があるんですが、全単元が終わるまでと偏差値60付近に到達するまでは、とにかくスタンダードレベルまでを徹底的に反復するのが良いと思います。

あまりにも余裕すぎるなら、ハイレベルもやればOK

科目にもよるんですが、高3スタンダードレベルとハイレベルが完璧にこなせて、偏差値60でないということはおそらくないです。

よく大学受験では、特に難関大学を目指す人とかは「これもやったほうがいいですよね!あれも!これも!!!」というふうに思ってしまいがちですが、

そんなにできるわけないっ!!!!!!

ということを全身全霊で本気で伝えたいですね!本気で!!

いろいろ分散させて「あれもやらないとーこれもやららないとー」ってやるんじゃなくて、「これさえしてればいい!!!!スタディサプリさえしてれば救われる!!!!!」と思えばOK

実際、救われます。

信じてください。そして拝んでください。

ゆうと
ゆうと
反復不足で到達しないってことはアルアルなんで、反復はしっかりしよう!

ちなみに、反復はどれくらいすればいいのか?っていうと、何回~とは絶対的回数は存在しませんので、飽きるまでです。

よくアルアルなのが、「飽きるまでって効率悪くないですかぁ~?」みたいなやつですね。

ぼくも昔はそう思っていたし、受験生の頃は最短で最も効率よく学力を上げたいと思ってました。

けどやってて思ったのは、やっぱそれは無理なんですよー。。。

「は!?もうこれ余裕だからw飽きたからぁぁぁwwww」って状態なら、ほぼ定着してます。

一方で「効率良く!最小の回数で!!!」とか思って勉強してると、わりと反復不足ででてこないのはアルアルです。

ゆうと
ゆうと
うーん、最短ではいきたいんだけど、飽きるくらいまでやったほうが結局効率が良いっていうね!

基礎ができてきたら定番の参考書で演習する

『偏差値60&全単元終了までスタディサプリをやりこもう!』ってことでした。

大体ここらへんまでくると、かなり自分自身で演習して解説を読んで理解できるようになってきます。

きますっていうか、自分で勉強できるようになります。

特に言うことはなくて、モチベーションを維持しつつ、参考書で演習しまくっていけばOKって感じかな!

不明点があればその都度、スタディサプリの授業を参照すればOKです。

ゆうと
ゆうと
演習パラダイスっすね

スタディサプリの私立難関大学対策をやるといい!(かも)

スタディサプリでmarch対策2

スタディサプリには、難関次第対策講座ってのがあるんで、マーチ対策のためにやるといい(かも)。

個人的にはあんまりやらなくていいというか、勉強にはなりますけど、そこまで必要ないと思います。

基本的に~~大対策講座とかって、やるだけでめちゃくちゃ学力が伸びてやばくなりそうな錯覚を起こしますが、それはないです。

やっぱり実力があれば普通に解いていけるわけなんで、あくまで方針を学ぶ程度に留めるほうがいい!

ゆうと
ゆうと
難関次第対策はやってもやらなくてもどっちでもOK

もしぼくが受験生だったらマーチ対策にはこう使う

もしぼくが~っていうのを書いていきたいと思います。

「なんかソレっぽい」と思えば、パクれば良いと思います!

でも大体こんな感じの勉強スタイルで、ぼくは自宅浪人で早稲田入れましたね!

【STEP1】偏差値60までスタディサプリと暗記系をループ

まずぼくが0から大学受験を始めてマーチを目指すなら、

  • スタディサプリの講座(ベーシックやスタンダード)
  • 暗記系(単語帳や熟語帳)

の2つをひたすらやりこみます。

この2つをやりこめば全単元習い終えて、偏差値55~60くらいにはいけると思うんで、それまでは一心不乱にやりますね。一心不乱にね。

ちなみにこの「一心不乱」っていう言葉クソ大事です。

勉強してると99%の受験生は不安や焦りから、もっと良い裏技っぽいものを探し始めます。

「こっちのが分かりやすいんじゃないか!?」
「これじゃ足りないんじゃないか!?」

みたいなやつですね。

この感情がわいてきてメンタルがブレまくると、もれなく偏差値伸びないコースです。

ぼくは高3の頃に全落ちしましたけど、まさにこれでした。

「一心不乱にやる」って言うのはかんたんだけれど、むずいです。

常に自分で「これさえしてればOK!!!!!!!!!」と強く言い聞かせながら2つを徹底的に反復しまくります。

ゆうと
ゆうと
一心不乱!

【STEP2】実力がついてきたら定番の参考書をやる

ある程度の実力がついてきたら、メインをスタディサプリから参考書に変えます。

とは言っても、「ある程度の実力がついてくる」というところまでやるのが大変だったりするけれど!

分かりやすいので英語だったら、暗記系とスタディサプリで、

  • 英単語
  • 英熟語
  • 英文法
  • 英文解釈

はできるようになるので、ここからは長文の演習やら復習を徹底的にやります。

他の科目も足りないと思う部分の参考書を買ってやりこみます。

で、最後までやりこんで合格します。以上!!

ちなみにぼくだったら過去問とかはあんまやらないです。

過去問ってやったところで実力が上がるわけじゃないので、あくまで時間配分と本当にできるようになっているのかの確認だけしますね。

ゆうと
ゆうと
めっちゃシンプルですけど、このシンプルさが精神的にはムズイ!けどやれば結果出る!

スタディサプリを使ってマーチ対策する方法まとめ

  • 全単元を習い終える
  • 偏差値60くらいまでの基礎固めに使う

という感じでした!

普通に、暗記系+スタディサプリの2つだけでマーチに合格できると思います。

あとはどのみち、基礎固めは必要なので、スタディサプリを基礎固めで使ってゆくゆく参考書オンリーにすればOKですね!

ゆうと
ゆうと
サプリをやりこんでこおお

今は昔と違って、授業でしか学べない「考え方や解き方」といった部分がスタディサプリを使えば学べちゃうんだからすごいですよね~とかオッサンは言ってみる。

この「考え方や解き方」のとこは、プロから学ぶのと自分で独学でやるのだと、圧倒的に理解のしやすさが違います。

「学ぶは真似る」という言葉があるように、基礎の部分はスタディサプリのプロの講師をパクればオッケーですね!

スタディサプリ公式サイトへ

関連記事