物理

【独学OK】大学受験物理の効率のよい勉強法【ゲキノビ】

物理の勉強法

「物理の効率の良い勉強法を知りたい!」
「楽して伸ばす方法を教えてくれ」

といった疑問にお答えする記事です。

物理の勉強法も数学と同様に理屈を入れてしまえば、かなりパターンゲーかつ作業ゲーです。

ただ、最初の基礎の部分が物理は難しいので、そこらへんを重点的に解説いたします!

この記事の物理の勉強法は、ぼくが0から偏差値70くらいまで物理を勉強した方法をベースにして書いているので、物理が苦手な人ほど参考になるかもです〜。

ゆうと
ゆうと
物理の場合は、インプットの部分がムズイですね~

でもそこを超えちゃうと一気に楽になりますよ!

【始めに】分かりやすい参考書を使おう

「分かりやすい参考書で!」ってのは定番なのですが、物理は特に分かりやすいもので勉強するのがダイジです。

というのも、最初の理屈の部分、公式を使う方法であったり、図示のやり方などが分かりやすい参考書で勉強しないと普通に理解できないからです。

物理のオススメの参考書は以下の記事で書いていますので、ぜひご参考に〜。

おすすめの物理の参考書
【独学OK】大学受験物理のおすすめ参考書をご紹介【偏差値30→70】「大学受験の物理の参考書を探してる〜」 「物理のわかりやすい参考書を教えてくれ!」 といった疑問にお答えする記事です。 こ...

物理の勉強法の手順

3STEPにわけて解説をしておりま~す。

【STEP1】インプット作業をする

インプット作業とは?

  • 解法を知ること
  • 問題を解く方法を知ること
  • 立式のやり方を知ること

物理はインプット作業、導入〜基礎レベルが1番難しいです。

例えば、運動方程式とかもただ暗記していても全く問題が解けなくて、

  • どのように
  • どんな感じに

公式を使うのか、という部分が問題を解けるか解けないかを左右します。

いわゆる立式の方法〜みたいなところ!

ちなみに、公式を覚えただけで最初から問題を解いていける!というのはありえません。

  1. 公式を知る
  2. 問題に合わせた使い方を知る

という知識がないと物理の問題は解いていけないので、最初から問題が解ける必要はないです!

解き方を知ってから、解いていければよいのですね~。

では具体的にどのように、基礎をインプットするのか?という方法について解説です。

①映像授業で学んで真似る

学ぶは真似ることから~ってことで、映像授業などのサービスを活用して一気に全単元の基礎をインプットしてしまう方法は効率よいです。

  • 図示のやり方
  • 立式の仕方

などの部分が参考書で入門レベルを学ぶよりも圧倒的に楽です。

ちなみに偏差値55以上くらいになってくると、特に人から教わらなくても自分で解説を読んで理解していけるようになります!

②参考書の解説を熟読しつつ不明点を人に質問

そのまんまなのですが、問題集の解説部分を熟読して、どうしても理解できない場合は塾にいる大学生などに質問しちゃいましょう。

理解ができたら、演習作業です。

実力がそこそこついてくると、数学みたく解法を理解して暗記して、自分自身で進めていけるようになります。

【STEP2】理屈をおさえて演習をする(アウトプット)

物理のアウトプット作業
  • 解き方
  • 立式の仕方

などが分かってきたら、そこからは再現する作業です。

しっかりと図示をして、人に説明するように、できるだけ過不足なく記述っぽく演習すると本当に自分が理解できているのかが分かります。

ゆうと
ゆうと
人に説明するように解くことで丸暗記になるのを防げます!

図示をしっかりとして計算をガッツリめに

物理は特に『図示すること』が重要です。

力学、電磁気、熱力学、波動、原子、どの単元でもノートや裏紙などに図を書きまくりましょう。

図を書きまくってると視覚的に理解できるようになっていきーの、ちょっとずつ確実に実力になっていきます。

あとは計算もしっかりと。

再現できなかった場合は、もう一度インプット作業に戻りましょう。

【STEP3】反復する

どの科目も共通しますが、

  • インプット(理解する作業)
  • アウトプット(再現する作業)

以上の2つが終わってからは、そもそものやり方の部分を忘れてしまうことを防ぐためと、理解を深めるために、反復作業をやりましょう。

数学同様に、問題が解けたら日付を書いてあげる~とかもテクニックとしてよいと思います。

解けた日付を記入する

どの問題も5周、ある程度の期間をあけて反復できれば絶対に実力になります。

ゆうと
ゆうと
めんどうだけど、

モウアキタワー

と言えるほどまでやると、まじのびます!

STEP1~3をグルングルンしよう

参考書を決めたら、あとは、インプット、アウトプット、反復をひたすらするだけです。

多分、物理の場合はインプットのところでつまずいてしまう人が多いと思います。

「インプットムズイ!」
「解説を読んでも理解できない!」
「単元の問題の解き方が全くわからない!」

といったお悩みは、塾や予備校で質問したり、学校で質問したり、スタディサプリの授業を見てつぶしていきましょう。

あとは最初から完璧には理解できないので、ざっくりと理解しつつ、反復していくなかでさらに理解を深めていけば大丈夫です。

完璧を求めずに1つ1つやっていけば、確実にのびます。

ゆうと
ゆうと
ぼくも物理を始めて勉強したときは死んでましたが、、、
グルングルン淡々とやってたら、最後は物理が得意ってレベルになってましたよぉ~

まとめ

  1. 分かりやすい参考書をチョイスする
  2. インプットする
  3. アウトプットする
  4. 反復する

以上の4つが物理の勉強法のコツですね~。

あとは、ひたすら淡々とやっていくことが重要です。

「物理難しいなぁ~やべーなー」と思うのって、最初の基礎のところだけです!

ある程度基礎が入ってくると(解き方が分かってくると)もうほんと、パラダイスです。ちょろいです。

物理・パラダイス。

おすすめの物理の参考書
【独学OK】大学受験物理のおすすめ参考書をご紹介【偏差値30→70】「大学受験の物理の参考書を探してる〜」 「物理のわかりやすい参考書を教えてくれ!」 といった疑問にお答えする記事です。 こ...

トップページに戻る

POSTED COMMENT

  1. はむ より:

    色々な記事を見させてもらってます。
    スタディサプリ 物理の進め方について質問なんですが、1年の物理の6講 力のつり合いまで見てから、3年物理のスタンダードの2講 放物運動・力のつり合いまでみるっていうやり方は身につかないですか?

    • yutosama より:

      はむさんコメントありがとうございます!

      >>1年の物理の6講 力のつり合いまで見てから、3年物理のスタンダードの2講 放物運動・力のつり合いまでみるっていうやり方は身につかないですか?
      それでもいいと思いますよー!

      大学受験の物理の場合は、
      ・物理のエッセンスの問題が解説を読んで理解して自分で何も見ないでに解いていける
      ・物理のエッセンスの問題が人に説明していける
      というレベルになると、基礎がバッチリになります。

      目標⇒エッセンスの問題が解いていける
      そのためには?
      ・スタディサプリ物理の1年のやつとスタンダードを何度も見て問題を解く
      ・物理のエッセンスに何度も挑戦する
      ・無理ならまたスタディサプリ見る

      物理は基礎の理解がムズイですが、そこさえのりきってしまえば、楽ちんになります。
      ガンバッテネー!

  2. TIC より:

    質問失礼致します。
    自分は今、化学を選択していて偏差値が30台です。この記事を見て物理をやってみようかなと考えました。1年生の頃に物理基礎、化学基礎、生物基礎。2年生の頃に物理、化学を学校の授業でやっていました。物理基礎は学校の定期テストは八割キープできる感じでした。ただ2年生の頃は物理の授業をあまり聞いておらず定期テストでも赤点や平均点を下回る感じでした。3年生になって化学一択になりました。今、化学は基礎ができていない状態なので、物理に変わっても問題ないのでは、と考えています。自分が最終的に求める偏差値は55です。
    この時期から始めて、間に合いますか?覚悟は決めています。
    補足・物理から化学に変わりたい理由はかっこいいと思うからです。

    • yutosama より:

      TICさんコメントありがとうございます!

      >>自分が最終的に求める偏差値は55です。
      >>この時期から始めて、間に合いますか?覚悟は決めています。
      >>補足・物理から化学に変わりたい理由はかっこいいと思うからです。

      7~8月から物理の偏差値55とかなら時間的には可能なんじゃないですかね!
      ちなみに高校物理ができてもキャーカッコイイ!とはならんので、そこだけご了承くださいw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です