物理の勉強法

大学受験物理を独学で偏差値70超えにする勉強のコツを徹底解説!

物理の勉強のコツ

物理を独学で偏差値70に!ってことで、詳しいやり方やコツみたいなものについて書いていきますね。

主に参考書はこれを使え!これだぁ!!ってよりかは、どんな感じで勉強するのか、いわゆる勉強のコツみたいなものを解説する記事です。

この偏差値ではこの問題集を~この参考書を~ってのを知りたい人は下の記事を参考にしてくだされ!

【偏差値30→70超え】大学受験物理を独学で攻略する勉強法を伝授する!

ゆうと
ゆうと
この記事を読むことで、こうやって物理を勉強すればいいのかぁ!!フォー↑↑ってなりますよー!

【始めに】物理は基礎レベルが難しいと知る

物理のレベルというか、偏差値ごとの感覚についてです。

あくまでぼくの主観ではあるんですが、多くの先人物理プレイヤーたちもこんなことを言ってました。

  • 偏差値30~50→まじで物理が難しく感じる
  • 偏差値50~60→ワンチャン感がある
  • 偏差値60以降→よ、余裕ぅぅ!物理は!コスパが良い科目でぇーっす!

このように、偏差値30~50までの全範囲を終えるところ、基礎を身に着けるところが物理は1番難しいです。

基礎レベルで「アーアー物理ムズカシイナー理解デキナイナー」と思うのは、ごくごく普通のことなので、メンタルが崩壊しないようにやるべきことを淡々とやることが重要になります。

独学でも独学じゃなくても、最初はしんどいことが多いですw

ゆうと
ゆうと
最初のとこではメンタルが崩壊しないようにするのが1番の目標ッスネw
あわせて読みたい
物理の参考書まとめ
【独学で理解できる!】大学受験物理のおすすめ参考書と問題集まとめ偏差値が伸びるしかない!物理の参考書をまとめてみた記事!デス! この記事は 物理の参考書はこんなのがあるよー ...

【1】やることを決めたらブレずにやりきる

精神論で、しかも全科目共通なんですが、やることを決めたらブレずにやりきることが本当に重要です。

物理に限らずどの科目もなんですけど、受験勉強をしてるとまじでメンタルがぶれます。
ぶれまくります。単振動かなぁ??

  • アッチの参考書のがいいんじゃね!?
  • コッチのがいいんじゃね!?
  • 塾のが!予備校のが!アーッ!!

といったように、毎日やってることが連続しない、点と点が線にならずに点のまま終わるという、あまりにも悲しい感じになりがちですw

あっちもこっちも~とブレてしまうと、単純に勉強への集中力も落ちますし、勉強時間も減るし、前に進んでる感もなくなるし、ほんとに良いことがないんですよねー。

ゆうと
ゆうと
独学のほうがブレにくい気がするけど、それでもブレるから注意!

ブレるとまじで学力が伸びない

ぼくが現役生の頃にブレまくりまして、、、勉強してる(つもり)のに、偏差値が全然上がらない時期がありました。。。

ブレまくってたので、定着するまで反復しなかったのが原因なのかなーと思えます。

ブレさせないためには?

人ってほっとくと、絶対にブレます。

ブレるっていうか、メンタルが腐っていくんですよねー。おもしろいことにw

ブレに関していうと、自分自身で強く洗脳するしかないのかなーとも思います。

ノートや紙に

「今やるべきことはなんだ?」
「本当にこれをやれば伸びるのか?」
「どうすれば最短なんだ?」

ということを自問自答すると良いのかなーと。

ゆうと
ゆうと
ムズイっすけど、自分で自分を意識的にコントロールするのが大事っスネー

実は勉強ってこれが1番難しいです。

勉強法とかじゃなくて、安定して進むべき方向に自分を持っていくことだったりするw

ぼくが受験生の頃にやってたブレ対策

現役生の頃はブレまくって落ちたんですが、浪人してからはブレないように工夫してました。

10校とか受けて全落ちしたのはさすがに萎えたんで、気持ちを切り替えた感じッスネw

やったこととしては、紙に

  • やること
  • やる時間

の2つを書いて、それに忠実にやる〜って感じで、todoリストっぽくやってました。

シンプルで地味ですが、かなり効果はあるんで、やってみるのをおすすめします。

ゆうと
ゆうと
決めたことを忠実にやるほうが効率良いwつまらないけどw

【2】基礎事項は人から習う

特に物理って理屈の部分、「なんでそうなるのか?」っていう理解が必要不可欠な科目なので、基礎事項は人から習うほうが効率良いです。

  • 図示のやり方
  • 式の変形のやり方
  • 公式の導出
  • 問題へのアプローチの仕方

挙げだしたらキリがないですが、物理では細かい重要なことはくさるほどあります。

  • 『やり方』
  • 『理屈』
  • 『原理原則』
  • 『本質部分』
  • 『ルール』
  • 『仕組み』

といった部分は人から習うほうが分かりやすいっすね!

参考書の解説はかなり丁寧ではあるんですが「○○○だから△△△だぞ!」みたいな、深めの理屈やひらめき(?)や思考パターンというものは、習うことが手っ取り早いです。

ゆうと
ゆうと
実際に人がやってる姿を真似るほうが楽で効率良いッスヨー!

基礎事項を習う〜ってことに関しては、下の物理の独学でできるおすすめ参考書を参考にしてもらえれば大丈夫だと思われます。

【独学で理解できる!】大学受験物理のおすすめ参考書と問題集まとめ

【3】理解してから演習する

  • 人から習って演習する
  • 演習しつつ理解を深める

といったように、理屈をおさえつつ勉強していこうぜ!ってことですね。

しつこいですが、理解できてない問題をいくら暗記したところで、物理の学力は伸びません。

数学や英文法なんかでも同様のことが言えますが、しっかりと本質的な部分をおさえて勉強していくことで、効率良く勉強できますね。

そのためには、

  • 基礎事項は人か習う
  • 解説を熟読する

ってとこが重要です。

ゆうと
ゆうと
理屈からおさえることで応用力っぽいのもつくですよー!

具体例:放物線運動

物理放物線運動

放物線運動は定番の問題ですが、放物線運動でも理解してから反復して定着させるのが重要です。

上の画像に書いてある通り、

「放物線運動の1番上ではなぜ上向き速度が0なのか?」
「1番上に行くまでとそこから落ちるまでの時間が同じなのはなぜなのか?」

といった根拠みたいなものを抑えて、暗記するのが大事です。

とは言っても、かんたんことで、

「上向きに速度が0になるからもうこれ以上上いかねーし??そこがマックスのとこやろ???」みたいな感じでおさえれば良いだけですね。

慣れてくると当たり前すぎて普通になりますが、「なんでそうなるのか?」といった根拠をしっかりとおさえながら勉強するのが大事です。

ただの丸暗記になってしまうと、同じ解法でも問題が少し変わってしまうだけで解けなくなります。

ゆうと
ゆうと
理屈部分は習ってそれをパクってれば、どんどん理屈が抑えられますよー!

【重要】演習する時は図を描く

物理の図示

物理は図を描いて演習していくのが超大事です。

ぼくも物理があんま得意じゃなかった頃は「そんなに意味あるのかなー」とか思ってたんですが、物理の実力がつけばつくほど図を描く重要性がわかってきます。

人って頭の中だけで考えられることって限度があるんで、1度紙に落とすと、考えやすくなるてきなやつですね。

ゆうと
ゆうと
基礎レベルのとこから図はたくさん描いたほうが効率上がるぞー!

【4】反復を徹底的にする

記憶に定着させるために反復は必須!

ぶっちゃけ受験勉強は理解してからいかに反復ゲームにスムーズに移行できるかが鍵をにぎってます。

ゆうと
ゆうと
勉強は期間をあけての反復ゲーっすよー

反復の回数の目安は3~5回

物理の問題は目安としては3〜5回くらいで良いのかなぁ・・・と思います。

「反復回数が多すぎると無駄ジャネ?」と思いがちですが、大体の場合は、反復が足りてなくて記憶に定着してません。
(理解ができてない場合もある)

だったら、チョイ飽きるレベルまで反復するのがいいのかなーと思います。

ゆうと
ゆうと
ちょいやりすぎレベルまでやってもOKOK

解けた日付を書けば効率が良い

よく記憶系に関して言われるのが「忘れた頃に思い出すと深い記憶定着が得られる」みたいなことです。

科学的根拠もあるみたいですし、振り返ってみると「たしかにぃ・・・」となりますw

そこでおすすめなのが、解けたら日付を書くっていう手法です。

日付勉強法

物理のAの問題が7/3に解けたなら、7/3とかちょちょっと書いておきましょう。

そうすることで、7/3に解けたから、1週間あけてからまたやり直そう〜っていう、勉強の密度があげられるはず。

ゆうと
ゆうと
理系科目は全部使えるし、英語とかもページごとに日付でやれば効率上がるぞぉー!

まとめ:独学で物理を攻略する方法は超シンプルや!

  • やること決めて徹底的にやりこもう
  • 基礎は人から習えばOK
  • 理解が大事ダゾー!
  • 物理も反復ゲーだよ

ってのが、物理を独学で勉強するコツでした。

あとは、勉強する手順と参考書を知ってれば、「やるだけ」になるんで、下2つの記事を参考にしつつ進めればオッケーです。

【独学で理解できる!】大学受験物理のおすすめ参考書と問題集まとめ

【偏差値30→70超え】大学受験物理を独学で攻略する勉強法を伝授する!

ゆうと
ゆうと
勉強のペースさえつかめれば物理は余裕ッ!

↓読むと1.5倍くらい勉強の効率が上がるかも

あわせて読みたい
物理のエッセンスの使い方
【ビビるほど効率が上がる】物理のエッセンスの使い方と勉強法を伝授する物理のエッセンスの使い方と効率の良い使い方について解説!物理のエッセンスは正しく使えば受験の基礎レベルは完璧になります。この記事を読んで、物理の勉強のペースをつかんじゃいましょう!...
あわせて読みたい
目の前の1時間に集中する
1日10時間の勉強よりも目の前の1時間で学力はクソ伸びる勉強は1日10時間って決めてやるよりも、小さく積み重ねたほうが結果的に勉強量が増えるぞ~ということについて書いてます。受験で結果を出すには短期的ではなくて中長期的にやれるほうが強いです。この記事を読むと「幻想の努力」というものを知って、「本当の努力」ができるようになるはずです。...
あわせて読みたい
受験勉強のやる気維持
【大学受験】勉強のモチベーション(やる気)を維持する具体的な方法大学受験は最終的に『いかにモチベーションが維持できるか』にかかってます。 いくら正しい勉強法で勉強していても、勉強量が足りなければ...