スタディサプリ

勉強の効率が超上がる!スタディサプリを大学受験で使うメリット

スタディサプリのメリット
スタディサプリのメリット

スタディサプリは普通にヤベエレベルで受験生におすすめできるので紹介記事していきたいと思います。

何がヤベエって、スタディサプリと参考書を併用すれば、

勉強が分からなくて止まってしまう・・・
何をすればいいのか分からない。。。

っていう悩みがなくなるからです。

ゆうと

サプリ⇒参考書で大学受験は攻略できます

ぼくが受験生の頃もスタディサプリは一応存在してたんですけど、そのころはぶっちゃけ微妙であんま使われてませんでした。

そうなると必然的に勉強を習うには、塾/予備校か独学で参考書です。

塾や予備校だとそもそもペースが遅くて自分が合わせないといけないし、独学で参考書だと入門~基礎レベルがチンプンカンプンになって勉強が止まってしまうことがよくありました。

でも、スタディサプリを使うと、もうほんとに『勉強をただやるだけ』の状態にできます。

「塾のあの講座取ったほうがいいのかなー。。。」
「この単元が分からなくてつらい。。。」

とかそういった勉強を止まてしまう悩みはほぼ吹っ飛びます。

ゆうと

勉強はやることが分かっていて、やるだけ!!!の状態にするとめっちゃ密度が上がりますよー

勉強をやればいいだけになれば、あとはメンタルを安定させて毎日着々とやるだけです。

スタディサプリで習ってからのー、市販の定番参考書で演習する流れはまじで最強だと思います。

というわけで、スタディサプリについて紹介していきますねー。



全科目全単元の映像授業

スタディサプリ全科目全単元の授業

いやまじでほんとにこれがすごいです。

月額1000円チョイで全部の授業が見放題って普通にヤバくないですか?w

やばいですよw

普通に塾やら予備校で講座取ったら1個の単元でウン万円ですからね。

しかも安いからといってクオリティが悪かったり、網羅性がなかったりするのかと思いきや、クオリティもめっちゃ高いです。

他の映像授業の塾や予備校となんら変わりません。

大学受験は特に基礎の段階、入門の段階がすごく重要なので、基礎固め(偏差値60まで)でめちゃくちゃ使えます。

ゆうと

基礎レベルのとこでプロがどう考えて解いてるのかをパクると学力の伸び方が全然違いますよー

基礎レベルでめっちゃ使える

スタディサプリ読解編

特に基礎のレベル、

  • 苦手単元
  • やったことがない単元

といったところを学ぶ際に、スタディサプリの授業を使うと効率良く勉強できます。

おそらく1番使い道として良いのが、基礎の部分です。

大学受験ってある程度の基礎ができてくると、独学で演習メインになるのであんまり授業って必要ありません。

自分で演習9割、授業でインプット1割くらいになります。

でも、基礎レベルに関しては自分でまず理解する知識がないので、スタディサプリの授業を活用して基礎の知識を学ぶのは理にかなってます。

『授業見て習う→その通り演習』

ってながれで勉強すれば、つっかえることがないので最強!

リアル授業と違って自分でやればやっただけ進められるし、復習も何度でもできるし、普通に最強だと思います。

  • 苦手単元がある
  • まだ習ってない単元がある

という人なんかはスタディサプリの基礎レベルの授業でインプットして勉強していくと最短で勉強できますね!

スタディサプリ

受験標準~やや難レベルでもまあまあ使える

偏差値55~60を超えてきて、全範囲が終わったら市販の定番の参考書と併用するのがおすすめです。

ここらへんにきたら、メインは自分で参考書で演習しつつ、たまにスタディサプリの授業を活用するような感じで勉強するのが良いです。

ゆうと

こっからはわりと演習ゲーですね

スタディサプリの講師はプロなので、なんだかんだでここらへんの偏差値になっても、たまに授業を見返すと新しい気付きというものがあります。

授業もダウンロードして2倍速とかで聞けるんで、歩いてるときとかに音声聞いたりするのはすごくおすすめできますね。

あとは単純に、エネルギーが高い状態の人の音声を聞くとやる気ってめっちゃ上がるんですよー。

「あーー今日だりいなーーーー」
「今日くらいいいかなぁ・・・」
「youtube見ちゃうか(無意識)」

って時も、サプリの授業を垂れ流しながら散歩でもしてれば勝手にやる気でますw(がち)

ゆうと

モチベーション維持にも使えちゃうわよっ!

大学別対策講座も参考になる

過去問慶應

スタディサプリの授業には過去問を解説してる授業があります。

ぶっちゃけ過去問を解説してる授業はそんな多くないです。

早稲田の英語なら

  • 長文読解
  • 正誤問題
  • 選択肢問題
  • etc

って感じで、種類別に少しずつ解説がある授業があります。

たまに「スタディサプリの過去問解説はクソ」とか聞くんですけど、そもそも過去問って過去問で勉強するものではないです。

あくまでどういう傾向なのか~なんてのを知るためにやる必要があるので、スタディサプリの授業でどういうところを重点的に勉強すべきなのかを知って、普段の勉強に活用するといいですね!

あとはそもそも、過去問が全部解説されていて理解できたところで、過去問レベルの問題が解けるようになるわけじゃないんですよね。

大事なのは、実力をつけることです。

ただ、このスタディサプリの過去問講座を使うと、授業で

  • 具体的にどういう単元が狙われやすいのか
  • どういう勉強を普段するべきなのか

という普段の勉強の指針みたいなものが学べます。

例えば、英語だったら「早稲田の正誤問題は動詞の語法が狙われるから何度も定着するまでやりまくってねー」てきなことですね。

過去問講座を見て勉強するというよりは、過去問講座で勉強の方向性を掴ませてもらえるような感じになります。

「難しいものを実は簡単な知識で解けるんだぞ!」って教えてくれるのが、やっぱりプロ講師のすごさだなとか思いました・・・w

普通に先生信者になります。

ゆうと

量も多くないんで過去問講座を参考にして勉強するのがおすすめ!

勉強がシンプルになる

ぼくは度々、受験勉強はシンプルにやったほうが伸びますよってことを書いてます。

例えば、

  • 参考書をしぼって何度もやる
  • できないものをできるようにする

みたいなことですね。

結局、受験生が勉強を複雑に考えてしまうのは、いろいろやらないといけないって思いこんでしまうことなんですよー。

英語だったら、

  • 塾のテキスト
  • 塾の授業
  • 市販の参考書
  • 過去問
  • あれも!これも!

みたいに、やることを自分で複雑にしてしまいがちです。

結果、何をやればいいのか分からなくて自滅します・・・w

でも、スタディサプリを使うと、すごくシンプルになります。

基礎の部分をスタディサプリでやって、かなり定着してきたらあとは市販の定番の参考書をやればOKみたいな感じです。

難しい国公立や早慶以上を狙う場合でも、基礎となるベースの部分がスタディサプリで理屈の部分から学べるので、あとは市販の問題集を買ってやればいいだけになります。

シンプルにやるのってすごい重要で、勉強時間と密度を最大化するために役立ちますね。

ゆうと

シンプルにやることをやるって、実は超つよいw

まとめ

とりあえず基礎レベル~受験標準レベルまで理解しやすくて良いサービスですよ!って感じになりました。

ゆうと

普通にスタディサプリはヤベエですよ。全受験生におすすめしたい!してるけどw

今までは基礎固めの勉強でつっかえて止まってしまう受験生が多かったんですけど、スタディサプリを使えば基礎の段階でつっかえることがないですからねー。

サプリのプロ講師の授業を何度も見て、対応するテキストで演習すれば基礎固めは余裕です。

めちゃくちゃシンプルですよねw

あとは、定番の参考書につなげれば偏差値70くらいは見えてきます。

スタディサプリで基礎を学んでから、自分自身で参考書で演習って流れが1番効率が良い勉強法だとぼくは思います。

月額も1000円くらいなので、スタディサプリで基礎を固めて、オラオラ演習していくのはおすすめできますよー!

スタディサプリはこちら

関連記事