物理

大学受験の物理でおすすめの塾や予備校はどこ?|最短で物理を伸ばすなら!

物理の塾や予備校

物理を効率良く伸ばしたい場合は、塾(予備校)選びは超重要です。

物理を効率良く伸ばすには

  • 自分のペースで勉強できる
  • 解説が分かりやすい
  • 入門レベルから学べる

といったことを満たすような塾や予備校がベストです。

集団授業とかは効率やペース上、あんまりおすすめしませんね!

この記事では、物理を勉強できる塾を種類別にメリットデメリットをふまえつつ紹介していきたいと思います!

ゆうと
ゆうと
今は映像授業がおすすめっすよ〜

集団授業(予備校)

1番メジャーなのは集団授業の塾や予備校なのかなーと思います。

集団授業のメリットとしては、

  • みんな一緒に勉強できる(デメリットでもある)
  • モチベーションを維持しやすい?
  • リアル感がたまらない(!?)

といったところが主なメリットだと思います。

ただ、集団授業はメリットよりもデメリットのほうが大きいです。

というのも、自分のペースで勉強できないので、

「分からないところは理解できない」
「できるとこは勉強にならない」

ということになってしまいがちだからですね。

ゆうと
ゆうと
自分のペースで進められないのがキツイ!!

たまに集団授業のほうが「ペースがつかめる」てきなことも語られますが、受験に関して言うと、みんなと一緒だとちょっと微妙です。

自分が苦手な単元などをピンポイントでできる授業のほうが効率は良いのかな〜と思います。

もちろん、一概には言えないのですけど、別に授業で勉強する必要ないところまで「みんなと一緒に授業♪」は微妙なんじゃないかと思ったりします。

ただ板書をノートに写すのは無駄

ぼくが受験生の頃に集団授業を取ってたんですが、物理が超苦手だったので、ひたすらノートに板書を写してました・・・w

今思うと、超無駄だったと思います(笑)

ゆうと
ゆうと
授業を受ける=勉強してるってわけじゃないっすね!

授業を受けにいく時間と手間が無駄

たまに受験生や高校生でいるのが、わざわざ集団授業を受けに行くのに電車乗って、片道1時間みたいなやつですね。

ハッキリ言わなくても、時間と労力の無駄です。

「移動時間がよほど楽しい」とかでない限りは、精神的に疲れるだけなので、おすすめしません。

ゆうと
ゆうと
授業のためにわざわざスケジュールつめつめになると逆に効率悪いっすよー!

個別授業

集団授業の次にメジャーなのが個別塾での個別授業でしょう。

確かに個別で教えてもらえるというのは自分のペースでできて、しかも常に教えてもらえる環境が整うで最強です。

ただ、現実的な問題として(金銭的な問題)、物理ってかなり重い科目なので個別の授業だと

  • 聞きたいことをすべて聞けない
  • 授業だけじゃ時間が足りない

という問題があります。

個別の塾で全部教えてもらうってなると、一体いくらかかるんじゃい?ってレベルで、お金がかかります。

現実的な選択肢ではないです。

もし個別塾で物理を勉強したいなら、自分自身で学習して、不明点を持っていって先生に聞くという使い方をするのがベストになります。

ただ、不明点を持っていって聞くだけでも時間の制約上、満足いけるまで教えてもらえるかは微妙です。

ゆうと
ゆうと
物理って1問1問が重いから難しいかもっすね!

ちなみにぼく自身、個別塾でバイトしてたことがあるんですが、大学受験の物理を持ってこられて発狂しましたw

物理って1問に大量に問題があって、1題解くだけで20分〜とかザラなんですよね。

なので、個別塾だと授業の時間的に物理を教わるのはやっぱりきついのかなぁ・・・と思います。

映像授業(おすすめ!!)

映像授業ってどういうものかというと、

  • 東進ハイスクール(衛生予備校)
  • 河合塾マナビス
  • スタディサプリ

といった映像で授業を見て、自分で勉強するスタイルの授業形式です。

画面の中で講師が説明してくれるのを見て、自分で勉強するやつですね。

「映像授業って普通の授業より微妙なんじゃ?だって映像でしょお?」と思われがちですが、

  • 自分自身のペースで勉強できる
  • やる気次第でいくらでも伸ばせる
  • 入門レベルから勉強できて分かりやすい

といったメリットがあります。

ゆうと
ゆうと
無駄なく勉強ができるのが特徴っすね!

特に物理の場合って他の主要科目と違って、かなり「自分のペース」みたいなものが重要です。

例えば、力学という単元ができてないのに、熱力学をやっても意味がないというか、、、勉強をしていく順番があるわけですねー。

その勉強の順番みたいなものを自分でコントロールできないと効率悪いですし、映像授業なら自分で決めてやれるので効率が良い!

ゆうと
ゆうと
映像授業を推す!

映像授業ならスタディサプリをメインにするのがおすすめ

スタディサプリ③

映像授業の塾や予備校ってまあまあいろいろあるんですが、99%以上の人におすすめできるのがスタディサプリです。

スタディサプリは他の映像授業の塾なんかに比べると「値段が圧倒的に安くて、授業のクオリティも十分高い」のが特徴です。

塾や予備校で物理だけ授業を取っても、全単元を習うとしたら、物理だけで年間30万円くらいはザラにかかります。
(独学で習ってない単元を勉強するのは物理はほぼ無理ですw)

一方でスタディサプリだと、月額1000円で授業見放題なので、年間で1万円チョイですねw安いw

ゆうと
ゆうと
安いですが、勉強のしやすさはむしろスタディサプリのがいいっすよー!

スタディサプリで物理を勉強すると、全科目全単元の授業がいつでも見れるので、めっちゃくちゃ勉強しやすいです。

スタディサプリだけでマーチレベル(偏差値60くらい)まではいけます。

基礎固めが終わったら市販の定番の参考書を独学で演習してもOK!(ぼくはこっちをおすすめする!)

  • 金銭面
  • 勉強のしやすさ

といったところで、スタディサプリが1番おすすめできますよー!

スタディサプリ物理のかんたんな使い方

  1. 授業を見て
  2. テキストで演習する

という2つの手順で、物理の全単元勉強できます。

↓こんな感じっすね!

電磁気スタディサプリ 電磁気スタディサプリ2

授業を見てから演習できるんで、「分からなくて進まない!」ってことはほぼないと思われます。

塾や予備校で物理の授業を取るにしても、全単元を教わるのはやっぱ無理なので、補助的に使う〜とかも全然アリだと思いますよー!

ゆうと
ゆうと
物理を効率良く勉強するならスタディサプリでOK!

スタディサプリ公式サイトへ

まとめ:映像授業がおすすめ

授業の形式をメインに紹介しつつ、「スタディサプリ使えばいいんじゃなーい?」という記事でした。

どこの塾や予備校だろうが「質」というのはぶっちゃけ大差ないので、どの形式の授業形態で学習していくかを決めるのが重要です。
あと、やる気w

ゆうと
ゆうと
映像授業を使って自分のペースでやるのがいいっすねー!

ちなみにぼく自身、受験生の頃に物理は集団授業の授業を取ってたんですが、まじで無駄でした(笑)

  • 分からないとこは分からない
  • できるとこはすでにできる

っていう、なんとも言えない感じで、板書をひたすら書写ってましたねw

あとは金銭的にも高かかったカナァ・・・。

王手の映像授業もお金的には高いですが、やっぱり映像授業のほうが効率良く勉強できると思います。

「物理の塾ドウシヨウカナー・・・」と悩んでいるなら、映像授業をゲキ推し!

特にスタディサプリは料金も安いし、授業全部使えるし、、、でスタディサプリでいいやん感がすごくありますw

ゆうと
ゆうと
スタディサプリ使ってない人は1度使ってみると良いと思いますよ!

スタディサプリの登録はこちら