勉強量

【効率UP】受験勉強と筋トレをセットにすれば一石二鳥すぎぃ!

筋トレと受験勉強

なんかノリで書いたんですが、意外と検索する人が多いみたいで・・・。

「受験 筋トレ」

( ^)o(^ )勉強シナサーイ!
\(^o^)/勉強シナサーイ!
(*^_^*)勉強シナサーイ!

家で勉強する場合、適度に筋トレ入れるとまじで勉強の効率も上がるのでおすすめです(笑)

この記事では受験期にこんな感じで筋トレをはさむと、さらに勉強効率上がるぜ!?って方法をご紹介します。

まあ、、、半分ネタであり半分本気です。うんどうはだいじ。

ゆうと
ゆうと
筋トレすると呼吸も深くなって集中度上がるぞぉ~

ネタっぽいけど勉強と筋トレ相性最高やん

そういえば、ぼくも浪人してた頃に

  • 55分勉強
  • 5分筋トレと休憩

みたいなのを1セットとして勉強してた頃がありました。

言うまでもなく大変だったので続きませんでしたが、コレが意外と理にかなっていたなーなんて思ったりします(笑)

筋トレをすると受験勉強に良い影響いっぱい!

  • 呼吸が深くなる⇒集中力上がる
  • 脳内物質テストステロンがでる⇒生きる活力UP
  • 脳内物質セロトニンがでる⇒鬱っぽくなりにく(メンヘラ対策になる)

以上のことはごく一部のメリットですが、うん、冷静に考えてメリットしかないわなと今この記事を書きながらあらぶってます。

単純に筋トレにデメリットなくね?

冷静に考えてほしい!

筋トレにデメリットはあるだろうか?

『テストステロンがジヒドロテストステロンになってハゲる』ってのはどうやら海外研究によると違うとのことなので(もちろん超確実ではないが)、ハゲる懸念はしなくていいような・・・。

まああれです、過剰にやりすぎるとよくないのかもしれないよね!っていう、よくあるアレです。

むしろ筋トレや軽い運動をしないで、セロトニンがでなさすぎて脳の前頭葉が雑魚になって、ストレスMAX爆発のほうがハゲそうです。

結論:勉強しつつ筋トレしよう!

おすすめの勉強×筋トレ方法

筋トレ方法だお

なんなんだこの画像。自分で作っておいてあれだけど、クソむかつきますね。

で、本当にやるべきことは勉強なので、軽くしか紹介しません(笑)

ただまあ、筋トレは勉強を捗らせる『手段』の1つとして活用できます。

大学受験はただの手段であって目的じゃないよ!みたいなお話

お手軽な腕立て

腕立てはお手頃ですごいおすすめ。

ぼくも浪人してた頃によく腕立てしてたし、今もPC作業しつつしてます。

男子は厚い胸板で女子を包み込み、女子は引き締まったバストを手に入れるのだ!ハッハー!

あとは、腕立てっていつでも何もなしにできるので良いヨネ。

ただ、過剰にやりすぎるとゴリゴリになるので注意が必要です。

スクワットしてプリケツに

すくわっち、ミスった、スクワットはマジで男女ともに間違いない筋トレの1つですな。

自宅でやる程度ならゴリゴリしないからむしろ積極的に取り入れたいところ。

あんまり効かないなら片足でスクワットするとかもおすすめです。

器具なんてなくても、工夫次第で筋トレは捗ります。

忘れてはならぬ腹筋

やはり人類のあこがれ、フッキン。

フッキンは日々地道にやっていこう!

背筋も少しついて勉強効率UP間違いなし。

プランク・フルネス

受験期は何かと「やらねばやらねばやらねば・・・」とついついセッカチで、常に焦っている状態になりがちです。

でまあ、焦っていてすごく捗るならいいのですが、実際そういうわけじゃないんですよね。

ただ、焦ってるだけで勉強がガッツリできてるかっていうと、できてないみたいな状態。

そもそも集中するには、『フロー状態』に入ると尚良しなので、焦っていると集中できませぬ。

勉強を楽しむにはフローとリフレーミングの2つが大事ナンジャネ仮説

そこでおすすめなのが、プランク・フルネスだぁ!

プランクと、マインドフルネスの2つを交互に取り入れた手法です。

【STEP1】とりあえずプランクをする

プランクっちゅうのは、体幹を鍛える筋トレッスネ。

普通にじーっとしている状態になるので、焦りまくってる心を浄化するのにも使えます。

何と言っても、ジっとしているだけなので。。。

【STEP2】タイマーつけてなんも考えない

正確にはプランクしてると体幹をガッツリ使うので、『何も考えられない』が正解ではあります。

ひたすら1分セットを3回とか5回とかこなすことだけに集中しましょう。

ドッシリとこなすのが、ダイジ。

散歩×音声学習

筋トレではないですが、散歩しつつ音声でも学習しようぜ!みたいなやつ。

気分転換におすすめ。

単語帳でもいいですし、音声でもOK。

  1. 英単語長の音源を聞く
  2. 自分で録音した音声を聞く
  3. スタディサプリの授業を聞く

工夫次第で歩ていても勉強はできますし、あえてそういうワークを取り入れてみるといいかもしれませんね。

もちろん机の上でガッツリ!ガッツリィ!と勉強できるのが1番良いのは間違いありませんが、人間そんなに毎日毎日長時間勉強なんてできませぬ。

まとめ:筋トレを入れて勉強効率を上げよう

「ナンダナンダコノキジハ・・・」とか思いながら、受験生は身体を動かす機会が少ないと思われますので、筋トレやら軽い運動を取り入れていくといいかもねーなんて記事でした。

使える手段はなんでも使っていくの、ダイジ。

1日10時間勉強する方法とコツを伝授しようと思う

↓読むと1.5倍くらい勉強の効率が上がるかも

トップページに戻るヨン

関連記事