大学受験コラム

【効率UP】受験勉強と筋トレをセットにすれば一石二鳥すぎぃ!

筋トレと勉強

なんかノリで書いたんですが、意外と検索する人が多いみたいで・・・。

「受験 筋トレ」

( ^)o(^ )勉強シナサーイ!
\(^o^)/勉強シナサーイ!
(*^_^*)勉強シナサーイ!

家で勉強する場合は適度に筋トレ入れるとまじで勉強の効率も上がるのでおすすめですw

この記事では受験期にこんな感じで筋トレをはさむと、さらに勉強効率上がるぜ!?って方法をご紹介します。

ゆうと
ゆうと
筋トレすると呼吸も深くなって集中度上がるぞぉ~

ネタっぽいけど勉強と筋トレ相性最高やん

そういえば、ぼくも浪人してた頃に

  • 55分勉強
  • 5分筋トレと休憩

みたいなのを1セットとして勉強してた頃がありました。

言うまでもなく大変だったので続きませんでしたが、コレが意外と理にかなっていたなーなんて思ったりします(笑)

筋トレをすると受験勉強に良い影響いっぱい!

  • 呼吸が深くなる⇒集中度上がる
  • 脳内物質テストステロンがでる⇒生きる活力UP
  • 脳内物質セロトニンがでる⇒鬱っぽくなりにく(メンヘラ対策になる)

以上のことはごく一部のメリットですが、うん、冷静に考えてメリットしかないわなと今この記事を書きながらあらぶってます。

ぼくは浪人してた頃の4月→9月で偏差値が40後半⇒67くらいになったんですけど、もしかして筋トレ効果だったのかぁ!?とか今思った。

『筋トレする⇒メンタル安定する⇒勉強する』は原因の1つかもしれませんが、1番ダイジなのは本質的な部分ですw

大学受験で結果を出すなら方向性×勉強量の2つを意識しよう

単純に筋トレにデメリットなくね?

冷静に考えてほしい!

筋トレにデメリットはあるだろうか?

『テストステロンがジヒドロテストステロンになってハゲる』ってのはどうやら海外研究によると違うとのことなので(もちろん超確実ではないが)、まあハゲる懸念はしなくていいような・・・。

むしろ筋トレや軽い運動をしないでセロトニンがでなさすぎてストレスMAX爆発のほうがハゲそうです。

結論:勉強しつつ筋トレしよう!

おすすめの勉強×筋トレ方法

本当にやるべきことは勉強なので、軽くしか紹介しませんw

お手軽な腕立て

腕立てはお手頃ですごいおすすめです。

ぼくも浪人してた頃によく腕立てしてたし、今もPC作業しつつしてます。

男子は厚い胸板で女子を包み込み、女子は引き締まったバストを手に入れるのだ!ハッハー!

スクワットしてプリケツに

すくわっち、ミスった、スクワットはマジで男女ともに間違いない筋トレの1つですな。

自宅でやる程度ならゴリゴリしないからむしろ積極的に取り入れたいところ。

あんまり効かないなら片足でスクワットするとかもおすすめです。

忘れてはならぬ腹筋

やはり人類のあこがれ、フッキン。

フッキンは日々地道にやっていこう!

背筋も少しついて勉強効率UP間違いなし。

まとめ:筋トレを入れて勉強効率を上げよう

「ナンダナンダコノキジハ・・・」とか思いながら、受験生は身体を動かす機会が少ないと思われますので、筋トレ取り入れていきましょーう。

使える手段はなんでも使っていくの、ダイジ。

関連記事