英語

【意外と簡単】英語長文を全く読めない人が長文の苦手を克服する方法

英語長文の苦手をつぶす

「英語の長文が苦手すぎる…」
「英語の勉強を頑張ってるのに全然問題が解けない…」

といったお悩みを解決する記事です。

大学受験用のサイトなので、大学受験での英語長文に関しての記事ではありますが、一般の英語長文でも使えます。

この記事では、テクニック面の、

「速読が良い!」
「スラッシュリーディングが良い!」
「返り読みしない!!」
「音読をすべし!!」

みたいなことはあまり書いていません。

テクニックよりも、英語の基礎力の部分に特化して書いてます。

基礎力がついてくると、正直そこまでスラッシュやらパラグラフリーディングやら関係なしに、それなりに読めるようになってきますので基礎のが重要です。

ゆうと
ゆうと
やっぱり大事なのはキソですね~
そう、キソなのですよぉ~

英語長文の基礎事項2つを抑えよう

以下2つが英語長文の基礎になります。

  1. 語彙力
  2. 英文法(英文解釈も含む)

「いや、そこそこできてるわー!なめんなよ?」と思っている人でも、意外とできてなかったりします。

ちなみに、この記事を書いているぼくも偏差値55くらいの頃?に、「いやww単語とか余裕ッスワwww」とか思っていたんですが、ぜーんぜん余裕じゃありませんでした。

余裕の基準値が低すぎました。

余裕ってのは、英単語を見た瞬間に意味が複数個出てきて、類義語なんかも言える状態のことです。

非効率に思えますが、そこまでやると、ガチな実力ついてきます。

やや余談ですが、

  • スタディサプリの関先生も
  • 東進の安河内先生も

「単語ができるってのは、見た瞬間に~~~意味が~~~
ふぉおお!」
と言っておられます。

そう、つまり、反復して一瞬で出てくるレベルにするのが、実は英語長文の最大のキモなのです。

①語彙力(英単語・英熟語)をつける

まずは何はともあれ、英語長文を読むには語彙力がないと本当に始まりません。

英語の長文は細分化してみると、1つの文章からできています。

さらに言うと、単語からできてます。

極論、全部の単語(熟語も)を知っていれば、英文法や英文解釈が全くできなくてもノリで読めます。

なので、

  • 英文法
  • 英文解釈
  • 長文

といった勉強の前にもう一度、「語彙力が本当にしっかりとついているか?」を確認してみてください。

目安としては、大学受験レベルの

  1. 英単語帳1冊
  2. 英熟語1冊

合計2冊を8割程度、暗記できているかどうかです。

「えーと、nap,,,」
「napは、えーっと。。。」
「うたたねだ!」

遅い!遅すぎるよぉ!

「nap」
「うたたね!!(秒)」

GOOD!

おすすめの語彙力強化教材

ぼくが英語長文をそれなりに、「まぁまぁ読めるかなぁ~~~」といった、偏差値64になるまでに使ったのが、

  • システム英単語
  • 解体英熟語

以上の2つの教材を語彙力強化に使いました。

速単やら鉄壁やら語彙系の参考書はいろいろありますが、まあ、ぶっちゃけ、なんでもいいと思います(笑)

大事なのは、いかにその参考書から知識をしぼりとれるか、です。

しぼれると英語長文も読めるようになってきますし、偏差値も勝手にでるようになってきます。

ゆうと
ゆうと
語彙系はまじ反復ゲーですよぉ~
狂ったように反復してたらまじ伸びます

②英文法と英文解釈を使って文章を正しく読めるようにしよう

語彙力強化に並行して、英文法と英文解釈も少しずつやりましょう。

語彙力の基礎ができているのは長文を読むのための基礎の基礎で、英文法と英文解釈は、長文の基礎って感じですね!

↓イメージとしてはこんな感じ。

英語を勉強する順番
ゆうと
ゆうと
長文ができない場合は、大体ピラミッドの下2段が不足してるかもぉ~ね~

英文法と英文解釈はなぜ勉強する必要があるのかっていうと、1文を正しく理解するためです。

語彙力は1語を理解するため
文法と解釈は1文を理解するため

そして最後の長文の練習は、慣れやら、感覚やら、単語を実際に使っていく慣れやらのためにやります。

もちろん、長文の勉強も大事ではあるのですけど、その基礎に

  • 語彙
  • 文法、解釈

といったやつらが立ちふさがっているようなイメージ。

英語の長文が読めるようになるには、段階があるような感じですね!

英文法と英文解釈のおすすめ教材

英文法と英文解釈に関しては、スタディサプリが良いと思います。

英文法や英文解釈は理屈が必須なので、人から習うと効率が良いです。

あとは、スタディサプリで問題演習量も十分なので、スタディサプリおすすめしておきます。

↓こういうやつ。

分かりやすいのは間違いないです。

↓スタンダード文法や読解をやれば、英文法と解釈は問題なし。

スタディサプリ英文法

スタディサプリ公式サイトはこちら

 

語彙系と併用して飽きるまで、飽きるまで、飽きるまで、やっていけば、英文も少しずつ読める用になってきます。ほんとうに。ほんとうに。

ゆうと
ゆうと
語彙~文法系はほんと、
しつこくやるのがマジで大事なのですよぉ~

ぼくもしつこくやりました。

偏差値48から70
【自宅浪人】ぼくが偏差値48⇒70にするまでにやった勉強方法自宅浪人してから偏差値がゴリゴリと伸びていったときに取り組んだ 勉強法 勉強量 メンタル系 みたいな...

少しずつ英語長文にも慣れていこう

  • 語彙
  • 英文法・英文解釈

以上の2つをとにかくひたすら徹底的にやりぬきつつ、徐々に本命の英語長文を読む練習も少しずつしていきましょう。

注意点としましては、最初は

英語の基礎:9割
長文:1割

くらいの勉強時間配分で良いってことです。

少なくとも偏差値55くらいまではそれくらいで問題ありません。

例えば、

1日の勉強スケジュール
  • 英単語:100個
  • 英熟語:100個
  • 英文法:~講座と~講座の復習
  • 英文解釈:~講座を和訳する

長文は・・・今日はなし!

みたいな感じでOKでございます。

それで少しずつ、「基礎力ついてきちゃったんじゃね?」と思い始めたら、長文を少しずつ演習量増やしていきましょう。

でも、最後まで英単語やら熟語やらの基礎は大事ですし、なんだかんだで全部は覚えられてないことが多いので、最後まで基礎もやる!っと!

まとめ:長文が全く読めない場合の対策

  • 語彙をまず徹底的にやる
  • 英文法と英文解釈を理屈から学んで徹底的にやる
  • ちょっとずつ長文もやる

という3行をお伝えしたい記事でした。

ぼくも偏差値40~50くらいの頃に「長文がいくらやっても伸びないし読めるようになる気が本当にしない。しにたい」と思ってましたが、まあ、、、基礎ができてくると勝手に読めるようになってきます。

そのあとに、butやらhoweverやら、そういった逆説系などのテクニックも入れていくと実力伸びまくりますよ!

ゆうと
ゆうと
基礎をいかに継続できるか次第デスナァ~

【逆転合格も可能】大学受験を最短で攻略するためのロードマップ

トップページに戻るヨン

関連記事

POSTED COMMENT

  1. 横浜F・マリノス より:

    物理の電磁気はスタディサプリのコンデンサーと電流だけ見とけばわかりますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です