浪人

【偏差値が鬼上がる】浪人生の勉強時間の目安を語ってみる記事

結論から書きますと、8時間くらいかな~というところ。

平均で8時間くらい勉強できれば1年で偏差値40代から60後半は100%いくと思われます。

ゆうと
ゆうと
コンスタントに毎日やるほうが大事っすけどねー!

浪人生はどれくらい1日に勉強すべきなのか問題

ぶっちゃけ答えなんてないんですが、よく言われてるのは1日10時間とか?そこらへん?ですよね。

個人的におすすめなのは

  • 精神的につらくなさすぎる
  • かといって楽すぎない

絶妙なバランスの時間を勉強に使えるといいのかなーと思います。

浪人生は朝から夕方に命をかけよう!夕方までに勉強を終える重要性』の記事でもその手の話題についてはふれているんですが、大体朝の8時~夕方までできればかなり伸びますヨーっていう。

努力が最大化される時間を自分で見つけよう

例えば、

  1. 1日10時間やると生活がカツカツになって続かなくて、結果勉強できない日が発生する
  2. 1日8時間勉強ならわりと楽で娯楽とかも楽しみつつ勉強できて毎日できる!

みたいな、①と②があったら②のが最後までという長い目で見れば努力が最大化されますよね。

これすごい大事な考え方で、短期的にただ消耗するだけの頑張りは中長期的には逆に微妙だったりします。

だからこそ、自分自身で考えるということが重要で、いわゆる自分との対話みたいなものが必要です。

1日5~8時間くらいをコンスタントにやれるを目指すといいかも

完全なる主観なのですが、毎日5~8時間くらいをコンスタントに←ココダイジ!コンスタントにやれるといいのかなーと思います。

ぼくも浪人して絶望したときに4月→9月までを頑張って勉強したんですが、その時の頑張りだけで偏差値が20くらい上がりました。

しかも無駄に1科目追加して参考書買ったり、平均して10日に1回くらいサボってしまったりで、本当にイケてる感じではなかったのだけど、それでもそこそこ結果は出るものだなーなんて思います。

とは言っても方向性×勉強量の掛け合わせなのでご注意を!

このサイトで馬鹿の一つ覚えのごとく書きまくってるんですが、受験勉強は努力(勉強時間)だけでは結果が出せません。

方向性がミスってるというまでもなく、ゴールに向かってない時間を努力だと錯覚して『勉強してるのに伸びない・・・』なんていう悲しいことになってしまいがちです。

「頑張ればきっと報われるはず!」じゃなくて、「ゴールを決めてそこまで走れば結果出るでしょうね~」っていうスタンスでやるのがすごく大事!

この手の話は抽象的ですので、『方向性』の記事で学んでおくとハッピーになれるはずです(*´з`)

あわせて読みたい
大学受験のメンタルと勉強法
【大学受験】やる気とモチベーションの攻略法【総まとめ】「モチベーションが維持できねぇぇぇぇ!」という受験生のために、この記事ではざっくりとメンタル系のお話を紹介! この記事を読むことで...