大学受験の体験談

【大学受験の失敗談】勉強してる風になっていた頃の自分の特徴まとめ

受験勉強の失敗談

不登校→早稲田』に入ったぼくですが、大学受験では本当に失敗ばかりでした。。。

特に「現役生の頃にミスったなぁ〜」と思う、大学受験の失敗談をまとめてみました。

この記事を読んで少しでも「こうしたらミスりそう」と思って避けていただけると、人生が捗るかと思います。

ゆうと
ゆうと
わりと定番の失敗をたくさんしますた

【始めに】失敗法則は共通することが多い

大学受験においての失敗は、、、まあシンプルに、

学力をつけるための勉強ができていない

ということだと思います。

どうでもいいことにこだわりすぎてしまって、勉強に手がつかなくなってしまったり、なかなか勉強自体に向かうことができなかったりとかそういうやつです。

特に現代は情報量ヤバイので、意識的に自分を『勉強』へ向かわせる必要があります。

最強の単語帳論を語る暇が1秒あるなら、1個でも英単語を覚えたほうがよいというやつ。

と、前置きはこれくらいに!

大学受験で失敗したこと〜つ

①参考買いすぎ問題

「こっちの参考書ならわかりやすいはずだ…!!」
「あの参考書なら…!!これなら…!!!」

などなどをよく思って、書店へ足を運び、参考書をニコニコと購入しまくっておりました。

買った参考書の8〜9割くらいは、ちょびっと手をつけて物置にちゃんと収納していました。

今振り返ると、とりあえず定番のものだけ購入して、ひたすらやりこめばヨカッタナーと思います。

お金も、

買いに行く時間も、

買いに行って満足する時間も、

わりと全部無駄でした。

参考書は1冊を完璧に
参考書は1冊を完璧にするのがいいの?複数やるのがいいの?問題参考書は1冊なのか?いっぱいやるべきなのか?みたいな事は永遠に語られる生産性皆無の議題だと思います。 自分自身も受験生の頃に『無駄...

浪人時はその参考書買いすぎの失敗をふまえて取り組んだところ、かなり伸びました。(秋以降はメンタルが終わりましたが…)

↓これ。

偏差値48から70
【自宅浪人】ぼくが偏差値48⇒70にするまでにやった勉強方法自宅浪人してから偏差値がゴリゴリと伸びていったときに取り組んだ 勉強法 勉強量 メンタル系 みたいな...

参考書はそんなにいらん!勉強をやる。

②謎の塾信者

現役生の頃は謎の塾信者でした。

「塾であの授業を取れば!」
「誰々先生の授業は良い!」

などなど、今にして振り返ってみると、手段と目的がごっちゃだったなぁ〜と思います。

塾→手段

受かること→目的

もう少し掘り下げてみれば、勉強して学力をつけることが受験勉強で大事なわけで、塾はただ利用する場所だと認識しておかないときついです。

「塾が受からせてくれるのではなくて、塾は上手に利用して、自分で勉強して受かるのだ!」という意識を忘れてはいけないかな〜と思います。

塾はただの道具!「利用」をしよう!勉強を、やる。

③感情のムラを受け入れられなかった

人間誰しも毎日生きていれば、最高にハーイ!な日もありますし、逆になぜか無性にしょんぼりしてしまう日だってあります。

当時、現役生(18)の頃のぼくは、そういった感情のムラがあることを受け入れられませんでした。

気分上がらない日→勉強できない
気分上がってる日→勉強する

みたいな、完全に感情と行動を一致させてしまっていました。

いわゆる完璧主義だったのですが、「ウダウダ言ってないで勉強をやれ」感がすごかったです。

しょんぼりしてしまう日だって、少しでもやるのがダイジ。

絶対に萎えてる日は人間誰しもあるので、萎えていても、勉強をやるぅ!

萎えてても勉強ジャてきな記事は以下に書いております。

目の前の1時間
1日10時間の勉強よりも目の前の1時間で学力はクソ伸びる勉強は1日10時間って決めてやるよりも、小さく積み重ねたほうが結果的に勉強量が増えるぞ~ということについて書いてます。受験で結果を出すには短期的ではなくて中長期的にやれるほうが強いです。この記事を読むと「幻想の努力」というものを知って、「本当の努力」ができるようになるはずです。...
やる気でない日の対策
【大学受験】やる気がしなくて勉強できない日の対策【捗らせる】受験生なら何度も出会うであろう 「今日はやる気がでねえ・・・」 「ノリがバカみたく悪い・・・」 という日についての対策です...
完璧主義はNG
【やめよう】完璧主義をやめれば勉強時間と勉強量が増やせるゾって話この記事を読めば完璧主義がやめれるかもしれませんヨー。ってことで、完璧主義ダメ!絶対!てきなことを書いてます。完璧主義をやめて少しずつできるようになると、結果的に勉強量はめっちゃ増え痩せますぞ~。...

④悩んでいることを正当化してしまう

ちょっと考え方の部分なのですが、「悩む」という行為を自己正当化していました。

悩んでいる自分はなんかこう、頑張ってるぅ!!みたいな感じに無意識的に思っていました。ちょっとメンヘラちゃんでした。

「本当にこれでいいのだろうか…??」
「この参考書で…」
「このままで…」
「この勉強法で…」

などなど、不安からネットをググって消耗することをかなり繰り返していました。

でも今思うと、完璧な方法はないし、そもそも達成できていないことをやろうとしているのだからある程度はざっくりとやるしかナイヨナーと本当に思います。

不安で手を止めてしまうとかなり学力が伸びませんが、不安でもある程度「もうこうすりゃOKだろ」と思ってとにかく手を動かすほうが伸びます。まじ。

ゆうと
ゆうと
定番の参考書を買って、
ひたすら反復することを!
わしは推奨する

悩むよりも、とにかく勉強をやる。

⑤独学(家)での勉強にこだわりすぎた

現役時に塾にどっぷり依存していたので、浪人してからは、

「独学こそ最高なんだ!」
「参考書学習こそ最高なんだ!」

と、信じすぎてしまい、家で勉強をしていたところ、メンタルが闇落ちしてしまいました。

↓詳しいのはこれで書いてます。

自宅浪人したら死んだ
【自宅浪人の失敗談】メンタルが崩壊した時の話【10月~受験終了】「自宅浪人して失敗シタナー...」という時期の体験談のご紹介です。 10月~受験終了にかけて勉強ができなくなってしまったので、反面...

で!

少し上のほうでも書いたように、塾(予備校)は道具なので、道具として活用すればオッケーだったなと思います。

塾や予備校に行くと、目標が同じ人間がたくさんいるので、多少はモチベーション維持にもつながりますからね〜。

別に独学にこだわる必要なし。勉強できればOK!

⑥基礎を人から習わなかった

こっから上までわりとメンタル系ばかりだったのですが、勉強法的な失敗もありました。

基礎を人から習わなかったことです。

これも浪人になってからの、参考書反復独学信者になってしまった時の失敗で、

とちゅう。。。ぐは

↓読むと1.5倍くらい勉強の効率が上がるかも

勉強に飽きた時の対策
勉強に飽きた時にやる気が絶対に復活する方法7選【テクニックも】この記事を読めば勉強への飽きが解消されるかも!ね!受験勉強は勉強量も重要な要素の1つです。方向性を正しくしたら、あとは淡々とやるだけなので、ひたすら工夫してやりこむ方法を書いております。...
自分なりの成功法則
【大学受験】自分なりの勉強法とペースを確立して継続するコツとは大学受験で最強の勉強を見つけるには!?てきな記事です!結論:自分で考えて試行錯誤しまくるのダイジ。...
朝の勉強
受験勉強は朝起きた瞬間から始めれば良いでは?という提案タイトルのまんまで、朝起きた瞬間からさっさと勉強開始するといいカモネ!って感じの記事です。 朝起きて、ウダウダ。。。 朝起きて、...

トップページに戻る

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です