書いてる人

ぼくの偏差値30からの大学受験!偏差値を40上げた模試推移

模試の推移

今回はぼくの偏差値30からの(中学生の勉強もできないレベル)模試の成績の変化について書いていきます。

最初は偏差値30(中学の内容ができない(笑))から始まり、やがて総合偏差値が67になって早稲田に合格するまでの模試の成績の変化ですね!

トータルで偏差値が30以上は上がってることになりますが、当時はめっちゃ大変デシタ・・・。

ちなみに、ぼくの偏差値30は中学生レベルの内容もできない偏差値30なので、かなり信憑性がある偏差値30となっております笑。

たまにいる勉強できるのに自称偏差値30とは訳が違います笑。

レベルで言うと

塾の先生「君、night(ナイト)はどういう意味?」

ぼく「えーっと、えーっと、分からない・・・で・・・、(あ、騎士か!?いやでも待て。ここで騎士なんて出てくるはずが・・・)」

ぼく「分からないです。」

塾の先生「ん?うそでしょ?」

塾の先生「・・・」

周りの人「クスクスw」

というように塾の授業で公開処刑されてしまうような感じでした。

あとは、weekの意味を知らなかったり。ほんとに生きてたのか・・・!?

ここまで勉強ができなかった原因は、ぼくは中学に行っない不登校からの定時制高校だったからです。

ってわけで前置きはこれくらいにして模試の成績の推移!

ゆうと
ゆうと
なんかしら参考になれば~って感じです!

高3の時の模試推移

高2冬模試:シニアテスト(早稲田アカデミーの変な模試)

シニアテスト偏差値26.8

英語38.5

数学31.3

総合34.9

人生で初の模試でした。

ちなみに数学の不等号の計算以外の何1つ分からなかったので、99%の時間を寝て過ごしました。

めちゃくちゃ暇でした。

数学なんかは会場内偏差値26.8というなかなかに強い結果を残すことができました。

周りの人達「時間がなかったー!!」

ぼく「は!?いや、時間ありすぎて寝ちゃったわ」

そんな高2の冬でした。

この模試を受けた直後から早稲田アカデミーサークセスッ!に通い始めました。

ちなみに第一志望はこの時、早稲田の理工だったらしい。

先進理工にした理由は、「なんか先進ってカッコヨクネ!?先進だぜ!先進!」というまさにバカっぽい理由で選んだのを覚えてます。

この偏差値から早稲田第一志望にする人っているんだなと自分でも感心・・・そう、バカだったんだ・・・。

高3春模試:第1回河合マーク模試

英語35.0

数学48.8

物理43.1

総合43.3

前回の模試を受けてから(早稲田アカデミーに入塾してから)、かなり勉強を必死こいてやっていました。

とにかくがむしゃらにやりこんでました!

定時制の高校も通わないといけなかったので、とりあえず高校には最低限行って、その他の残りの時間はひたすら勉強勉強勉強をしてました。

今まで生きてきた中で勉強をしたことがなかったのにも関わらず、1日8時間とか10時間とか勉強をするようになってヤバかった記憶があります。

そんなこんなでめちゃくちゃ勉強してたので、「もしかしたらおれ天才になって余裕なんじゃねー!?」と思いきや、それでも元が低すぎたのでなかなか偏差値が伸びませんでした。

この時はめちゃくちゃつらかったです。

既に4ヶ月くらいは勉強をしているのにもかかわらず全然結果がでませんでした。

それでも目標は変えられないので、相変わらず勉強中心で生きてました!

時には泣いたり、時には泣いたり、時には泣いたりした日々でした。

高3になって、物理も勉強を始めたのだけれど、よく分からなくてガチで塾の授業が怖くて家で泣いてました。

よく家に欠席連絡の電話がかかってきて電話が怖かったです。

塾「あのー、、ゆうとくん今日きてないみたいなんですけど^^::::」

おかん「あ、ちょっと風邪で・・・」

ぼく「(物理もうむりや・・・もう無理・・・ほんとむり・・・泣く)」

高3シニアテスト(謎な早稲アカ模試)記述の成績推移

ぼくは高3のとき、早稲田アカデミーに通っていたのでシニアテストとかいう謎な模試を受けさせられました。

体感としては河合よりも若干偏差値がでやすいくらいのテストですね。

まず英語

eigo

50.8 

42.4 

48.4 

40.5 

54.7

記述3回目が最後の模試の12月とかそこらへんで、偏差値は54.7でした。

こう見ると最終的に結構偏差値が高くなったように思えますが、実際に河合記述とかでは偏差値50ないくらいっていう感じ。

グヌヌ

次に数学

48.3

53.0

59.4

54.0

47.2

最後の模試で47になりました。

記述2回目とかは59くらいだったんで、多少は実力が上がってきていたけれど、まだ実力が安定してなかったんでしょうね。

網羅性が低かったと思います。

こんな偏差値で「マーチはいけそうだなwww」とか言ってた過去の自分が恥ずかしいです。

河合の記述だとこれのマイナス3~5くらいの偏差値になります。

最後に物理

48.2

59.6

56.1

61.5

59.3

わりと安定して偏差値50後半がキープできている印象でした。

が・・・、この模試の物理はぶっちゃけかんたんだったと思います。

河合記述だと普通に偏差値45とかでした。チーン。

浪人後の模試推移

現役時はmarch以下は受けないという強気な姿勢で見事に全落ちしました。

ってわけで、自宅浪人を決意・・・!

3月の後半から勉強を始めました。

現役時に偏差値が伸びなかったのは明らかに勉強法がミスっていたということに気付きました。

自宅浪人してからはひたすら参考書を極めることを決心して勉強しまくりました。

【模試1回目】有名大本番レベル模試

浪人してから初めて受けた模試が東進の有名大学本番レベル模試でした。

たしか少し暑くて、すげえダサイズボン履いて東進の校舎に行った記憶があります。

6月とかだったかなぁ・・・。

偏差値はでていないんですが、何点オーバーというところがMARCHレベルの合格点数よりも高いよ!ってことらしいです。

つまり「YOU!MARCH受かるZE!」ってことらしい。

この時はクソ嬉しかったのを今でも覚えてます。

現役の頃は河合模試を受けても早慶マーチ全部E判定か少しD判定だったので、勉強法を見直してひたすら参考書だけをやってきてヨカッターーー!!!と興奮しました。

自宅浪人する時にひたすら参考書をしぼってやると決めた時には不安がめちゃくちゃありました。

「ほんとに毎日こんな単調なことやってて結果出るのか?」みたいな、不安です。

この模試で結果が出始めたので、このままやればえーやんけ!という自信になりました。

【模試2回目】第2回河合記述模試

英語58.7

数学60.7

物理68.9

化学60.4

総合62.8

確か8月の終わり頃の模試だったと思います。

物理がクッソできなかった記憶があったんですが、なぜか物理だけ偏差値が高かったです。

この時の模試での判定は、MARCHがすべてA判定、早稲田の人科教育がC判定、早慶理工がD判定でした。

伸びてきてはいるんだけど、早慶入るならまだ足りないナァ・・・という感じでやや焦ってました。

【模試3回目】第3回河合記述模試

英語64.7

数学71.2

物理65.0

化学46.6

総合67.0

化学wwwwって感じでした。

浪人して0から独学で始めた化学がくそしんどかったです。

イマイチ勉強してもコツがつかめないっていうか、やっぱり最初の基礎の部分は人から習ったりしたほうが効率が良いですね。

でも、他の科目はわりと順調に伸びてきて「ヌオオオオオオオ」と家で叫んでました。

特に偏差値70とか神や!神!と当時は思っていたのにも関わらず、スンナリ取れてしまって、意外とかんたんなことが判明しました。

早稲田と慶應の理工はC判定で、しかも化学がクソできなかったのでここらへんでもう諦めモードでした。

あとここらへんの時期から徐々に勉強ができなくなってしまって、平均で3時間も勉強できていたか怪しかったです。

【模試4回目】代ゼミ早稲田プレ

英語58.1

数学71.0

物理57.8

化学43.8

総合62.2

11月頃に一応、早稲田理工が第一志望だったんで早稲田理工模試を受けました。

数学がまたの偏差値70超えで大喜びでした。

でも物理が出来ませんでした。悔しかった。

模試を受けた感想としては、「早稲田プレとかどんだけすごい難しい問題でてくるんだろ!こえー!!!」と思っていたんですが、案外難しくありませんでした。

物理はすごいむずかった記憶があります。

ちなみにここらへんでもう勉強への意欲が完全に皆無になってました。

毎日家でマリオカートを鬱な気分でやりまくる浪人ニートへと変貌。

マリオカートの150ccのコンピューターにボコられて萎えてました。

で、萎えてたら大学受験開始!

結果はマーチは個別も全学部も全部受かって、上智は補欠で落ちーの、早稲田の人科にひっかかりました。

そんな感じで失敗だらけの大学受験が終わりました・・・w

いやーでも早稲田入れてよかったですね。

あんま勉強できなかったけど・・・。

最後に

さてさて、ぼくの偏差値30から偏差値67になるまでの模試の成績でした。

社会底辺から早稲田までいくのになんだかんだで2年と少しの時間がかかってしまいました。

  • 現役時→勉強法ミスって伸びない
  • 浪人時→メンタル死んで勉強できない

という全然上手くいかなかった大学受験でしたが、まあそれでもそれなりの結果は出るのだなーと思います。

なんていうか、ぼくは要領も悪かったし、しかもメンタルもクソっていうなかなかのクソっぷりでした。

でも、クソ雑魚の自分でもなんだかんだで続けられたから偏差値を伸ばせて合格できたんだなーと思います。

大学受験は正しい勉強でしっかりと勉強量をこなすことができれば、結果は出せます。

この記事を読んでる人はそれぞれ偏差値やら立ち位置が違うと思いますが、まあなんだかんだでやってりゃ悪いようにはならんですよー!