大学受験コラム

高校生が勉強習慣を身に着ける方法【大学受験編!】

「勉強習慣がなかなか身につかない、、、」

「勉強をやろうと思ってるのにさぼってしまう」

という人に向けて記事を書いてます。

勉強って「絶対にやる!!!」と決めても数日たつとそもそもその決意すら忘れてしまうことがアルアルですw

この決意や決心を忘れてしまうのは、普通のことで、大事なのはいかに習慣化するかってところにつきます。

要は、勉強してない自分意味わからない状態になることです。

じゃあ具体的にどのように習慣にするのか?ということに対して詳しく書いていきたいと思います。

ゆうと

すげえシンプルに書くと毎日時間を決めてやる!!ってことですねー

【始めに】勉強は1日にして成らず

「ローマは1日にして成らず」なんて言葉があるように、受験勉強や学校の勉強も1日にしてできるようにはなりません。

地道な継続って書くと、少ししょぼいですが、毎日着実に1つ1つやることよりも優れた方法はないです。

特に勉強に関して言うと、テスト前の一夜漬けのような短期的なやりこみよりも、毎日毎日勉強するほうが圧倒的に学力が伸びます。

ってわけで、そのためには絶対に習慣化が必須になりますね!

ゆうと

習慣はやっぱクソ大事ですほんとにまじですーぱーだいじ

受験勉強の習慣化のコツ

 

習慣化にはいろんなコツがあります。

  • 場所を決める
  • 時間を決める
  • やったことを見える化する
  • ゲームのようにする
  • 報酬と罰を決める

などなど、あげていったらキリがないくらいいろんなテクニックが存在します。

ぶっちゃけあまりにも多すぎると逆に習慣化すること自体がめんどくなるので、ぼくからおすすめするコツは3つだけです。

この3つさえ守れば、勉強を習慣にできるはずです。

【習慣化のコツ①】時間を決める

勉強ができるようになりてえ!ヌオオラァァ!

今日から5時間じゃああ!!!

というハイな状態だと続かないので、毎日この時間からこの時間は絶対に勉強をすると決めましょう。

例えば、夜の7時~9時の2時間だけは質が低くても良いから勉強をやるって決めましょう。

時間を決めてその時間通りにやるメリットってすごいです。

まず人間って必ずだるい日が存在します。

疲れてる日、萎えてる日、フラれてしまった日、などなど勉強への気分がのらないときってどんだけ勉強ができるようになってもあります。

このだるい時に、「やろうかな?やらないかな?」と迷ってしまうこと自体がダメで、大体の場合ぼくらって自分が短期的に楽なほうを優先しちゃうんですよね。

「今日はだるいし、、、勉強の質が落ちる気がするし、、、明日からやろー」っていう合理化です。

ほんとに明日からできればいいんですけど、ほぼほぼ1日やめちゃうとパッタリやめてしまうことがほとんどなんですよ。

『時間を決めて必ずやる!』

これめっちゃ大事です。

【習慣化のコツ②】やることをシンプルにする

勉強を始めるといろいろ複雑にやろうとしてしまいがちです。

塾に行って~、市販の参考書も~、学校のワークも~って感じで、いろいろやったほうが上手くいくような錯覚をおこします。

けど実際には、やることを極限までシンプルにしたほうが学力は伸びやすいです。

勉強をやる!と決めたら、「まずは英語の英単語だけを徹底的にやる」というように、超シンプルにすると結果が出て結果的勉強が楽しくなります。

  • 1冊にしぼってやる
  • 結果がでやすくなる
  • 結果が出るともっとやりたくなる

という正のスパイラルのようなものに入ることができます。

逆にダメなのはあれもこれもやってどれも結果が出ないことです。

勉強で結果が出ないと普通につまらんです。

学校のテストでも模試でもなんでもいいので、結果を出せることで楽しくなって、継続できます。

継続できるとさらに結果が出ます。

【習慣化のコツ③】分かりやすい参考書で勉強する

「勉強をできるようにするぞ!よーし!学校のワークをやるんだ!」

これ伸びないパターンです。

学校の教材やらは指導者がいるもとで勉強することを前提に作られているので、1人で勉強していくのはちょっときついんですよ。

分からないもので勉強することほど苦痛なことってないので、もっと分かりやすいもので勉強するのがおすすめです。

ぼくがおすすめしてるのは、有名な市販の参考書かスタディサプリの2つです。

特に高校生の場合はまずは定期テストやら基礎固めが優先事項だと思われるので、スタディサプリをやりこめば良いと思います。

スタディサプリを使うと、授業→演習という流れが1人で作れるので、分からなくて止まってしまうことがないはずです。

詳しい詳細は↓の記事に書いてるんで、気になる人は読んでみてください。

勉強の効率が超上がる!スタディサプリを使うメリット

まとめ

勉強を習慣化するには、時間を決めてシンプルに分かりやすい参考書で勉強しよう!ってことでした。

特に大事なのは、だるくても毎日絶対にやることです。

毎日毎日継続することで、自然と勉強ができるようになります。

関連記事