考え方

逆転合格するためには減らしまくればOK

逆転合格するには減らそう

コンニチハー( ´ ▽ ` )

ゆうとアルヨ〜( ´ ▽ ` )

というわけで、

大学受験で逆転合格するためには!

増やすのではなくて、減らそう!

この1行をお伝えしたい記事です。

例えば参考書。

いろいろ適当に増やすのではなくて、本当に必要なものにしぼる。

減らす。

で、それを徹底的に取り組んで、本気で理解して、本気で脳につっこむ。

つっこんでて、「あ、次のつっこむための参考書が必要だわ」と思ったら、増やす。

OK

勉強時間もだ。

まず減らそうとする。

数学、5時間→3時間に減らす。

そうすると時間制限がつくから、意識がガチになる。

まだ時間がある。

じゃあ、あと2時間だけ減らした時間を増やそう。

OK

今人生で取り組んでいる時間。

まず減らす。

うーん、、、この時間いらないなぁ。

勉強にもならないし面白くない。

カット!

うーん、この活動もいらないなぁ。

カット!

時間ができる。

その時間に勉強でもつっこむか。

勉強に使える時間が増えた。

OK

なんでもそうなんですけど、

増やすためには1回減らすのがGOODです。

そしてそのためには、振り返りが重要。

心理学的にはメタ認知とか呼ばれるやつで、

自分の時間の使い方、

時間が取り組んでいること、

全部上から見てみる。

あ、ここちげーわ、意味ねーわ、

と気付いたら、サクッと捨てる。

必要なものをそこに入れ替える。

減らせば、増やせます。

と、ドヤ顔で記事を書きながら、

ぼくも無駄が多いので、日々減らす作業進行中( ´ ▽ ` )

シンプルにお伝えするなら、

ネット見て消耗してる時間があるなら、

それを楽しい余暇活動に変えるとかだけでも、

人生はめっさ変わりますねw

ちなみに心理学的には、ネットで消耗するのは感情一致効果と言って・・・

ゆうと
ゆうと
インテリぶるなよ!

心理学的に心理学的に、うるせーよ!

「ちなみに」って言葉使うやつって、自分のインテリぶりをアピールしたいって心理学的に、、、(あ・・・)

というわけで、減らしていきましょう( ´ ▽ ` )

増やしまくるんじゃない、減らすんだ。

そうすれば、

逆転合格に貢献する

( ´ ▽ ` )

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です