物理の参考書

高校物理を基礎から学べるわかりやすい参考書をまとめてみた

物理の分かりやすい参考書

高校物理のわかりやすい参考書の紹介記事です。

「わかりやすい」って何をもって分かりやすいのか?って話なんですが、紹介する参考書とともに解説していきたいと思います。

スタディサプリの物理

電磁気スタディサプリ

スタディサプリは正確には参考書じゃなくてサービスなんですが、すごく分かりやすいです。

力学~原子まで全単元が0から学んでいけます。

応用レベルもあるので、使い道としては基礎固め~入試の演習までOK

スタディサプリ高1物理

高1物理の授業を見れば、物理基礎~物理の超基礎のところから学べます。

テキストも授業に対応していて、超基礎から学びたい人にはおすすめです。

市販の参考書よりも授業で「なぜこうなるのか~」というところが解説されてるんで、スタディサプリを使って物理が無理って人はかなり少数派だと思われる!

ゆうと
ゆうと
独学でも勉強していけますよー!

個人的には物理を基礎から学ぶならスタディサプリが1番良いと思います。

スタディサプリ公式サイトへ

漆原晃の面白いほど分かる~

面白いほど分かる物理

かなり日本語の解説が多くて分かりやすいです。

演習問題は少ないのがちょっと悲しいですが、キャラクターがでてきてそいつらが会話しながら進めてくれるんで参考書のなかでは上位にランクインします。

3冊に分けられてるんで、全単元を学ぶなら3冊購入が必須!

ぼくは受験生の頃に面白いほど~を塾の先生に質問しまくってやって、偏差値50くらいになりました。

物理の質問ができる先生が身近にいるなら良い感じの参考書!だと思います!

宇宙一わかりやすい高校物理

イラスト付きで解説が超丁寧です。

漆原晃の面白いほど~とどっこいどっこいな分かりやすさですね。

問題の演習量が少なめなのと、独学だとちょっときついかもってとこは同じ!

参考書ではトップレベルに分かりやすい!

橋元の物理をはじめからていねいに

物理を0から学ぶなら「はじていでOK」と昔はネットによく書かれていて、ぼくも買いました。

が、挫折しました。。。

ぼくの頭が無能なだけだったのかもしれませんが、個人的には難しく感じたというか、難しく感じました。すいません。

もちろん、多くの人からの「分かりやすい!」などという評判も多いので一概には言えませんが、一般的には分かりやすいみたいです!

物理のエッセンス

物理のエッセンスは偏差値50~の人におすすめの参考書です。

解説もそこそこ分かりやすくて、やりこめば大学受験の基礎レベルはOK

ただ、物理が初心者の人は物理のエッセンスからやると余裕で挫折するので、スタディサプリや面白いほど~からやるといいですね。

偏差値50くらいの超基礎のところが終わったら、使うと良い参考書!

1番分かりやすい参考書はどれ?

スタディサプリ→物理のエッセンスのコンボが物理を1番勉強しやすいと思います。

全単元が終わるまではスタディサプリをやりこんで、基礎ができてきたら物理のエッセンスで演習って流れが効率良いです。

ゆうと
ゆうと
スタディサプリ→物理のエッセンスで物理の基礎固めはOK!

スタディサプリ公式サイトへ

Amazonで物理の参考書をチェック