やる気/モチベーション

【捗る】受験勉強に集中できないパターンを分析して回避しよう

集中できないパターンを回避する

「受験勉強が捗らねぇぇぇぇぇ!!!」ってわけで、この記事ではタイトルの通り、『できるだけ集中できないパターンを分析して回避していこうぜ!』てきなことをお伝えしたいと思います。

原因はほんと人それぞれですので、自分なりに分析してみるのがおすすめです。

ゆうと
ゆうと
汝自身を知れを知れてきなやつですナ 

なぜ勉強に集中できないのかを分析してみよう

記事の冒頭にも書いた通り、「勉強に集中できない」ということには原因が必ずあります。

なんとなく集中できないってのはなくて、必ず何かしらの要因があるはずです。

例えばよくありがちなのが、

  • 睡眠時間が短かった
  • 習慣化できてない
  • やるべきことが定まっていない
  • スマホいじいじ
  • 最近外にでてない
  • 運動不足
  • 部屋にこもりがち
  • 人と関わっていない
  • 食事が乱れてる

といったことがあげられます。

ぶっちゃけほんと人それぞれなんで、一概に「コレだ!!」とは言えません。

勉強でやるべきことが明確じゃないから集中できないのかもしれませんし、不安だから集中できないのかもしれません。

できるだけ早い段階で集中できないパターンを知っておくの大事

勉強に集中できない・・・ってのはある程度自分なりに行動パターンがあるはずです。

  • 飯食いすぎてやる気でねえ・・・
  • 学校行った後はやる気でねえ・・・
  • 塾や予備校が終わってからはやる気でねえ・・・

などなど、ほんと人それぞれですが、そういったパターンを自分なりに分析しておくとそのパターンを回避しやすくなります。

まずは「なんで勉強ができないのか?」という問いかけから始めるべし!

よくありがちなのが『完璧主義』発動!です

わりと受験生でトップレベルに勉強ができない原因となりうるのが、完璧主義ですねー。

  • 1日5時間できないならもう今日オワタ
  • 明日から10時間本気出す(何度目の決意なんだ!!)
  • 今日は・・・もう・・・

みたいなその手のやつなんですけど、まあその手の完璧主義発動は良いことありませんので早めにやめておくのがベターです。

ぼくもよくなってましたけどネ!

(*^-^*)わかっちゃいても!やめられねぇ!!!

【やめよう】完璧主義をやめれば勉強時間と勉強量が増やせるゾって話

集中できない原因を知ったら後は避けるのみ

  • 食べ過ぎると眠くなる⇒食べ過ぎない
  • いろいろやろうとするなんもできない⇒やること決める
  • 娯楽を禁止すると逆に発狂する⇒定期的に娯楽の時間を取る

といったように、自分なりに自分がダメ子ちゃんになってしまうパターンを分析したら、あとは回避すればOKOK!

とは言っても、勉強にコンスタントに集中して取り組めるようになるにはある程度の訓練(期間も)が必要にはなるので、少しずつ集中できる日を増やせるといいですね!

そのためには下の記事たちを参考にどうぞ~。

関連記事