大学受験の体験談

【自宅浪人の失敗談】メンタルが崩壊した時の話【10月~受験終了】

自宅浪人のメンタル崩壊

「自宅浪人して失敗シタナー…」という時期の体験談をご紹介。

10月~受験終了にかけて勉強ができなくなってしまったので、まあなんというか、参考になれば?と思います。

ゆうと
ゆうと
10月以降まじで死んだッスw

【始めに】10月より前

自宅浪人してから9月くらいまではそれなりに勉強ができてました。

1日10時間!的なやつと、参考書をしぼって毎日変わり映えのしない、クソつまらない日々をおくって順調に学力を伸ばすことができていた!という感じ。

詳しいお話は↓

あわせて読みたい
偏差値48から70
【大学受験】俺氏が偏差値48⇒70にするまでにやったこととか自宅浪人してから偏差値がゴリゴリと伸びていったときに取り組んだ 勉強法 勉強量 メンタル系 みたいな...

【無事死亡】10月以降の自宅浪人生活の日々

【10月】勉強ができなくなっていく日々

10月から失速が始まりました。

(正確には9月からヤバい状態になり始めていました)

勉強ができない自己嫌悪ループ

たしかあれは自宅浪人の秋も深まる時期です。

学力は順調に伸びていたんですけど、秋からまじで勉強に向かうことができなくなりました。

朝に「勉強スルドン!」と思って机に向かっても

  • だるい
  • しんどい
  • めんどい
  • つらい

とかそこらへんの感情が、なんかこう、ブワアアアアアアアっと溢れ出てくるような感じでした。

机に座るともうその姿勢が取れないというか、身体が拒絶反応を示してるみたいなやつになりました。

(字だけ見ると少しカッコイイ)

「楽器が、、楽器が弾けないんだ。。。」
「どうして?」
「(主人公の闇へ迫っていく・・・!!!)」

そう、ドラマとかアニメだったらこっから挽回して最高のエンドディングを迎えるわけですが、ぼくはそうじゃなかった。

ひたすら萎えて自分が堕落していく日々でした。

ただのごみでした。まあ今もただのゴミですが。

勉強しないと病む、病むと勉強できなくなる

勉強しないと自己嫌悪感からクソ病みました。

「何やってんだおれはー。。。」
「あー、、、これじゃまじでやばい。。。」

勉強をしないとさらにどんどん病んでいきます。

堕ちていきます。

おもしろいことに堕ちていけばいくほど、勉強がさらにできなくなります。

メンタルの状態は最悪になっていくばかりで、「やれば偏差値がクソ伸びる」と分かっていても、できない状態が続きました。

そして必殺技のドカ食いをかまして、体重は増えていくのだけど、学力は落ちていくという。

体重と学力の反比例が開始されました。

はいはい、でぶおつ。

【11月】意識がヤバイ

ここらへんにくるともはや軽度の鬱病患者レベルでした(笑)

早稲田のプレ模試を受けにいく

たしか11月くらいに、マジで勉強してない状態で代ゼミの早稲田模試を受けにいきました。

自宅浪人をしているとほぼイベントがないので、模試ってのは一大イベントでした。

上下ジャージという浪人戦闘服でGO!!!

場所は学習院大学で、「あーー勉強してねなーなーハーー、でも模試代もったいねーし行くかーーーあーーー」というやべえ状態のなか模試を受けにいきました。

その時に学習院のラクロス部かサークルが、ラクロスやってたんですよね。

男子がオラオラ試合してるのをマネージャーなのか、サークルの人なのか分からない女子が応援してる光景を見ました。

ぼくは「リアルはこんなにキラキラしてるのか・・・」という遠い目で世界を見てました。

ガチ病みちゃんですね。

(このくだり必要なのだろうか…)

で、模試です。

ぶっちゃけよく覚えてないのだけど、

  • 英語→苦手だからノリで解く
  • 物理→得意だけどムズイ。ノリで解く
  • 化学→いやおれ偏差値40だから!!!無理!!!
  • 数学→なんか手が動く

って感じノリで受けました。

もはや意識はそこまでないというwww

確か、早稲田理工でC判定くらいでした。

俺氏が偏差値を30⇒70に上げた模試推移を発表

相変わらず勉強はしていませんでした。いや、病んでしまってできませんでした。

【12月】完全に終わる

「サムイナー」と思いつつ、気付いたら12月です。

病んでると時間がたつのが早かったのか、遅かったのか。。。

12月ごろには朝から寝るまで病んでました。

普通に予備校なりどっかいけばよかったのに、ただただ萎えてました・・・w

毎日1時間くらいは勉強できたかなぁ。。。

なんとか机に座って1対1の数学を解いてた記憶があります。

もう方程式書くのすら面倒だと思ってました。シャーペンすら握りたくありませんでした。

ついでに、ドカ食いにより蓄積された体脂肪のせいで座ると、腹の肉がこう、ブニュっとつぶれてしんどかったっす。

体脂肪ってやっぱよくないっすわ。

ついでに戦意喪失した

「もうなんでもよくね?」
「人生なんてどーでもいいわwとりあえず笑っておくかwwはっはっはwww」

といった、まさに救うことが不可能なニートになってました。

湧き上がってくる感情はひたすら『後悔』の2文字で、

「もっと早くから勉強法整えてたらな~」
「もっと早くから勉強やってたらな~」

なんてことをグルングルン脳内で反復されてました。

【2月】気付いたら大学受験へGO

気付いたら2月になっていて、大学受験をしにいってました。

最後は病みすぎて「もう大学受験なんて受けなくていいんじゃねーか?」とか思いながら、毎日生きてました。

ただ、受験しにいかないのは単純に受験料がもったいないし、親に悪いと思ったのでお受験を受けにいくことに。

そして終わってました。(展開が早い)

今でも覚えてるのは、3つです。

  1. 慶應と早稲田の理工むずすぎて余裕で寝る
  2. 早稲田人科の数学と物理が余裕
  3. 早稲田教育を受け終わった後の圧倒的解放感www(受験終了)
  4. 女の子が実在した

そう、そんなわけでぼくの受験は終わりました。

まとめ:後半の急激な失速

いやー、前半もそれなりに勉強ができなかった日はあったんですが、後半がやばかったです。

今だから「ハハハw病んじゃいましたよーーwwwはははw」とか言えますけど、当時は本当に人生が終わってるような感覚に陥りました。

ただまあくそ病んでたわけですが、前半に頑張れてなんとか早稲田にひっかかって結果オーライでした。

きっと、早稲田に受かってなかったら今でも後悔してたと思います。

とりあえず受験生に言いたいことがあるとしたら、受験勉強は正しい勉強法とメンタルの2つが大事すぎるうう!!!ってことです!ほんとに!

本当だよ!!本当なんだよぉ!?
もーぅ、本当に!

そこのアンタよ!
もぅ、無視するやつでた~wwwもぅwwwもぅww

はい。

半年とか1年とかコンスタントに勉強できる人間はマジで神だと思いますね。

ぜひ安定したメンタルで淡々とこなしけていける強い心を育んでください。

あと、励まし合える友達とか恋人とかいたほうがいいっす。まじ。

大学受験の体験談の記事一覧へ

↓読むと1.5倍くらい勉強の効率が上がるかも

PR
関連記事