書いてる人

【不登校→早稲田】自宅浪人した日々を詳しく語ろうと思う

今振り返ると、自宅浪人の日々はつらかったですww

「ww」がついちゃうくらいやっぱ精神的にはしんどかったですねー。。。

ってわけで、自宅浪人をした頃のお話しでも書いていきます!

現役時に全落ちしてから

 

一言で全落ちしてから浪人へシフトしていくときの気持ちを書くと

「シニタイwwwwwwwwwwwwwww」

いやまさにこれでした。

普通に考えてみれば分かると思うんですけど、18歳とかの若者に「1年間勉強だけしてなさい!しかもあなたは浪人よ!!!!」っていうこの無慈悲さ。

無慈悲以外の何ものでもなかったですよwww

ちなみに、高2の冬に中学不登校→定時制高校から人生変えてやるわww逆転するはww

大学受験で良い大学入れば、中学と高校どうでもえーやんけ!!!

と思って始めた、大学受験だったんですが、余裕で夢は断たれました。

ワセダアナウンス「ザンネンナガラフゴウカクデスw」

ワセダアナウンス「ザンネンナガラフゴウカクデスw」

もうこのアナウンス恐怖症になりました。

来年もこれ言われたらもう生きていけない・・・てきな感じで、嫌いなフレーズの1つになりました。

今でも嫌いなのだけどw

ってわけで、シニタイというメンタルの中始まった自宅浪人生活です。

まずは友達にネタっぽく浪人報告をした

友達「おれ中央受かってたわwwww」

ぼく「おれ全落ちしたから浪人ダハw」

文字だけ見るとネタっぽくてフランクな印象にうつります。

が!しかし!

クソ萎えて、クソ萎えすぎて、もう世界と関わりたくなくなりました。

そして病みのゆうと(なんか発音がカッコイイw)は、自宅浪人をスタートさせたのである。

あ、その前にアニメ見よう

高3の頃にアニメを見てなかったわけじゃないのだけど、とりあえず片っ端から「3月中くらい遊んでてもよくね?」という自己暗示をかけました。

やることはひたすらアニメを見まくるというスタイル。

そこで見たのがSAO(ソードアートオンライン)というアニメでした。

そう、そのアニメって、ヒロインがげろかわいくてしかもストーリーがくそおもしろくて、、、こう、、、なんていうんだろう・・・?

見ると、心にぽっかりと穴があいてしまうような、そんなアニメなんですよ。

ぼくの心には穴があいた状態で自宅浪人をスタートさせました。

勉強を始める前に自己分析した

自己分析とか「就活かっww」というツッコミを入れたくなる気持ちをおえつつ、まずはなぜ落ちたのかを考えました。

当時見ていた受験ブログがクソ本質をついたことを書いていたので、それを参考にしつつ自分自身を分析しました。

-自己分析中-

Qなぜ落ちたんだ?

A勉強のやり方がミスってたのかな。。。あと量も足りなかったかも。。。

Q勉強のやり方ってなんだ?

Aえっと、参考書を徹底的に反復すること

Q勉強量はどうやるんだ?

A毎日8時間くらいをやる!!

-終わり-

こんな感じで、ざっくりと落ちた理由とそこからどうすれば受かるのかということを考えました。

ぼくが参考にしていた受験ブログにはこう書かれてました。

①参考書を徹底的にやろうね

参考書すらできてないやつが受かると思ってるわけ?wないないw

まずは目の前の参考書をやれ!!!!!!!

②メンタルを整えて勉強しろ

受験勉強はやっぱメンタルじゃ。

メンタルが整ってないと、勉強を継続的にできないのじゃよ。

③塾とか予備校なんていらねーよ自分でやれ

授業ってオワコンじゃない????

授業受けて満足してる君は本当にオワコンだよ!

まさに塾と予備校のカモ!!!!エサだ!!!!!!!!!

要約:参考書をしぼって毎日勉強やればOK

ってわけで、ぼくは完全に感化され、参考書をしぼり毎日やることに決意しました。

予備校とか行くとお金もかかるし、「授業は無駄!!!!!!」という洗脳が完全に入っていたんで、自宅浪人にしました。

ここでママとパパの登場です。

パパ「いや、ゆうと、予備校行ったほうがいいんじゃないか?」

ママ「え?予備校行ってもいいよ?お金出せるよ??」

ちなみにうちの家庭は普通にやや貧乏だったので、経済的な理由でも自宅浪人が良いと思い込んでいたんだと思います。

なんやかんやで、必要な参考書だけを集めて自宅浪人をスタートしたのであった。

自宅浪人開始

現役時とは違いすべての時間をコントロールする、時間を自由に操れる存在となったため、毎日のスケジュールを立てました。

こんな感じ

朝7時半に起床!&朝飯!!

朝8時に勉強開始!!

昼12時から休憩!!

昼13時から勉強再開!!

夕方16時に休憩!!

夕方18時から勉強再開!!

夜21時に1日の勉強終わりっ!!!

夜24時に寝るっっ!!!

完璧すぎるスケジューリング感です。

これでぼくの偏差値は100を超えて、早稲田に余裕の笑みを浮かべて合格する予定でした。

化学を0から独学でやろうとして詰んだ

まず、浪人してからは1科目追加して化学をガチで0からやり始めました。

「H2って水素なんだーへーーー」

「O2って酸素なんだーーーへーーー」

「すいへーりーべーぼくの~~~♪」

とかやってる18歳の春ッ!!!

当たり前ですが、ガチで0から独学で勉強をやると

詰みます

当時のぼくは独学スタイルに洗脳されていたため、それを知りませんでした。。。

「だめだこの参考書わかんねえ。。。。」
「これもわからねええ。。。。アアアアアアアアア」

本屋に通いまくり完全に参考書コレクターになりました。

時間だけが過ぎていく日々でした。。。

完璧なスケジュールをこなせない(笑)

朝7時半に起きて、夜21時まで勉強!!

という完璧すぎる1日の計画を立てましたが、余裕で実行できませんでした。

できる日もあるんだけど、基本的に3日に1回は午前中寝てました。

そして勉強を始めてから思った。

「いやあの、これ、、、1年間継続するのって無理なんじゃ・・・」

「でもやらねーと落ちる。・・・・うぐああ・・・」

「成せば成る。成さねば成らぬ。何事も。」

は、はい・・・。

家の隣でクソうるせえ工事が始まった

いやおまえガチ!?

ガチなの!!!???

ってレベルで、そう、なんかの小説かアニメかって感じなんですけど、来ちゃいました。

騒音です。

ちょっと嘘くさいレベルにタイミングが良いのだけど、ほんとに来てしまいました・・。

自宅浪人してるぼくのテリトリーはもっぱら家99%です。

そこに朝の8時から夕方の17時までやってる工事現場が家の横にできちゃいました。

この工事現場からの騒音がガチでうるさくて、自宅浪人中のぼくは常に発狂してました。

「あああああ#####うるせええええええええええ#####」

と怒りながら、日々を過ごしてました・・・。

今振り返ってもあれはがちでしんどかったですwww

運命を呪いましたw

だが、学力は着実に伸びている実感があった

自宅浪人を始めるもさんざんだったわけですが、学力だけは着実に伸びている実感がありました。

現役の頃とは比べられないくらい伸びてる実感しかなかったです。

やってたことは超シンプルで、ひたすら参考書パラダイスをやってました。

出来ない問題、覚えてないものをひたすら理解して反復しまくってました。

正直、クソ地味だったんで開始3日で超飽きてきましたが、めちゃくちゃ実力上がってる感がはんぱなかったです。

自宅浪人の夏

「アチィ・・・。あついよぉ・・・。」

うだるような暑さのなか、浪人中(ニート予備軍)のぼくは勉強してました。

相変わらず、クソうるせえ工事をやってるなかひたすら勉強ループの日々です。

浪人初めての模試で結果がデターーー!

確か、6~7月くらいに受けた模試で結果がでました。

東進の模試だったんですけど、「マーチは君!受かるわっ!オメデトウ!!!」という結果に。

今までずっと偏差値40代をウロウロしていた当時の僕はゲロ嬉しかったのを覚えてます。

「え?これ偏差値にしたら60超えてるよね?ウッヒョーwwマーチは入れちゃうーーーww」

とかほざいてましたが、着実に伸びてることを実感できました。

あとは毎日同じようにやるだけだ!!!ってことで、やる気が高まるのでした。

わりと萎えてさぼる

結果は着実に出始めていたんですが、5月くらいからは徐々にサボル日が増えてきました。

サボルっていうか、勉強できねえ・・・っていうあの受験生アルアル病ですね。

単純に毎日勉強をひたすら参考書でやるのってしんどくて、1週間~2週間に1回以上はできない日がありましたねー。

よくオカンに「おれだめだ・・・」とか弱音をはいてた記憶があります。

あとちなみに、浪人時もマーチに落ちたら2浪すると決めていたので、精神的にしんどかったですw

普通に工事現場も相変わらず元気にうるさかったので、それもさらにぼくを萎えさせましたw

ちょっと寂しくなってきた

自宅浪人を3月からしてみて普通に夏ごろには寂しさがやばくなってきてました。

4~5か月くらい家族としか会話してなかったんで、もうやばかったです。

「あー、同年代の子はイチャイチャ楽しいんだろうな~~」とか思いながらガン萎えしてましたw

夕方くらいになるとセンチメンタル感MAXのメンヘラちゃんになりまくってましたねw

自宅浪人の秋

少しずつ涼しくなっていくなか・・・!

秋ぐらいから勉強がめちゃくちゃできなくなりました。

精神がやばかったです。

夏~秋の模試の結果が出る

偏差値が60後半くらいになって、数学なんかは偏差値70とかだったんで喜びMAXでした。

早稲田の人科やら教育もB判定に!あと少し!

単純に嬉しかったんですが、徐々に失速が始まっていました・・・。

勉強ができない日々

ぶっちゃけ10月頃にはもう廃人と化してました。

毎日勉強ができなくなっていて、精神状態がまじでやばかったですw

朝勉強しようしても、「やばい。。。やりたくない。。。」という拒絶反応が出てました。

萎えてマリオカートするんだけど、コンピューターにボコられてさらに萎えるっていうループを繰り返してました(笑)。

勉強できない→萎える

萎える→勉強できない

っていうハイパー負のスパイラルに突入し始めました。

いやーあの頃はつらかったナアアw

ストレスからキットカットをドカ食いしまくってました、キット勝ちたかったんでしょうね。キットカットだけに。

自宅浪人の冬

完全に戦意喪失してましたw

「いやおれもう早稲田入れなくていいわ・・・」とか言って、マリオカートで負けてキットカット食ってました。

勉強を始めた当初の体重は62kgくらいだったんですけど、冬には68kgくらいになってました。

デブ( ^)o(^ )

デブなのか!?( ^)o(^ )

デブだー!!!!!( ^)o(^ )

そう、完全にデブのニート予備軍です。

焦りすぎて集中できない異常な精神状態

「やばいやらないと。。。でもできない。。。」
「はあ。。。今日もできなかった。。。」

→キットカットドカ食いっ!!!!

という日々で、焦りまくりさらに集中もできないという超悪循環へと突入していました。

しかもどんどん巨大化するので、椅子に座って前鏡になると、腹の肉がのるというか、、、わかる!!?

いわゆる3段腹みたいなやつになってましたw

苦しいでござるぅww

何もしない日々

「勉強するか・・・」

「あーだめだ。集中できん。」

「食っちゃおう。」

「ウガアアアア、もう勉強したくねええ!!!!!」

という日々を過ごしていました。

基本的にやってたことは、

  • エ○動画を昼間から見ること
  • 何度も読んだ漫画を読むこと
  • ネットサーフィン

というニートスタイルでした。

完全にニートでしたwww

大学受験直前期

ちょっときもいですし恥ずかしいのだけど、19歳ニートはリビングで泣いてました。

ぼく「フッゴオ、勉強が、できないいいいうぃいいいい」

オカン「よくがんばってたよ」

これをひたすらループしてました。

19歳なのになさけなさすぎないかwwww昔の自分wwwww

もうちょい環境変えたり工夫しようよな!?できないならできるようにしようよ!!!!!な!!???

と、強く昔の自分に言いたいですが、当時はただのピザデブニート浪人生だったのでダメだったようです。

『ニート予備軍』が都会で試験を受けてる・・・(!?)

ニート予備軍になってからあれよあれよと、試験日になりました。

そう、気付いたらニートのぼくは山手線に乗り、試験を受けていました。

「あれここは・・・?」

「あ、立教か。」

係りの大学生に案内されます。

かすかに残る意識で「カ、カワイイ・・・」と脳内で思いながら、その他の受験生とニートのぼくは輸送されていきます。

試験中はなんとかやれることをやって、帰りにドカ食い用のスイーツを購入し、帰宅。

そんな日々を繰り返してる中、最後の入試の早稲田教育が終わりました。

最後はただひたすら試験を受けるだけになり、大学受験が終了!!

結果とかは↓の記事に書いてますw

自宅浪人を終えてみて思ったこと

①理論上だと学力はクソ伸びるが精神がついていかない

もうこれだと思いますw

学力ってのは参考書しぼってやるべきことを決めて反復しまくって、毎日淡々と勉強できればクソ伸びます。

ただこれはあくまで理論上というか、理想的なお話しだったりする。

ぼくら人間は感情を持っていて、しかも18歳とか?そこらへん?の若者に1年間ガチで家族と以外関わらない生活はマジで無理ゲーなのかなーと思います。

やっぱ人と関わるのは大事だとほんとに思いましたのである。

②大学受験はメンタルゲー

ぶっちゃけ大学受験は「やり方」の部分に関してはクソシンプルです。

ぼくはこのサイトでよく「スタディサプリで基礎習って、参考書しぼってやればいーのよ」と書きまくってますが、もうこれにつきます。

人から基礎を習って、参考書で反復ゲームが鉄板であり最強です。

逆に、ぼくの現役生の頃みたくいろんなことをやると1日10時間勉強しても余裕で学力が伸びません。

やってるふうになっちゃうからですね。

ただ、この「勉強法」ってのはすごいシンプルなんですよ。

意識すればすぐにできるようになります。

(もちろんしぼってやるというのは実は難しいことなのだが!!)

一方で、メンタルに関しては毎日上下するわけで、精神状態を管理するのが非常に難しいです。

大学受験に限らずメンタルゲーなんですけど、やっぱメンタル大事なんですよねー。

③普通にしんどかったw

最後はこれですね。

普通にしんどかったww

いくら自分の人生を変えるため、、、みたいな自分の利益に直結することでも、中長期的な目標を見据えて修行僧のような生活をするのはしんどかったです。

※大学に入ってからも修行僧しましたwwwww

人間ってのはどうしても短期的な欲求に反応しがちです。

中長期的な目標よりも目先の欲に目が眩むように、脳はできてるからですねー。

 

自分のために頑張るのだから「しんどい」「つらい」ってのはなんかちがくね?と思うんですが、やっぱつらかったです!!

もーつらかったお!!ぷんぷん!!!

ただこれに関しては、何か目標を設定してそこに日々費やす限り絶対に必要なので、しゃーないっちゃしゃーないです。

「つらいな。。。」

「しんどいな。。。」

ってときはこう考えましょう。

1年後には笑うのはオレタチダwwwwwwwwと。

最後にまとめる

自宅浪人をした日々、、、は良い思い出なのかなぁ・・・。

正直、前半しか勉強ができなかったからやりきった感は全くなかったです。

でもぼくから1つ言えるとしたら、今の立ち位置がどこであれガチで勉強すればかなり学力はかなり伸ばせるぞ~ってことですね。

1年で学年ビリから早慶に!
1年で東大に!!!

なんてことは言えないんですけど、1年間やりきれればかなり学力は伸ばせます。これはがち。

あーちなみに、体感としては偏差値が30くらいであれ1年で早慶は正しいやり方としっかりとした量があればいけると思います。

いけるとは思うけど、実際にはやっぱむずいのだが・・・w

若干えらそうに語ってるぼくも早稲田の人科しか早稲田は受かってないですからねw

そんなわけで、もう自宅浪人は絶対にしたくないでござるうwwwwwwwwwwwwwww

終わる