英文解釈

【独学でOK!!】英文解釈のおすすめ参考書を難易度別にまとめてみた

英文解釈の参考

英文解釈の参考書のまとめ記事ですー。

紹介してる参考書にコメントというか、解説っぽいものをつけてるんで、これがいいかなぁ~てきなことが分かるハズ!

ゆうと
ゆうと
おすすめは、基本はここだ~、スタディサプリ、ポレポレあたりっすね!

この記事はちょっとゴチャゴチャしてるんで、目次とかから気になるとこだけ読んでもらったほうがいいかもです(*´з`)

英文解釈の入門~基礎レベルの参考書

英文解釈の基礎固めをするなら!って参考書たちです。

スタディサプリと基本はここだの2つを紹介してるんですが、個人的にはスタディサプリの授業を使えばいいかな~といったところ。

【1】スタディサプリ読解編の授業&テキスト

英文解釈を独学で勉強するなら、スタディサプリの授業を使った勉強がおすすめです。

英文解釈の思考部分から授業で学べるので、英文解釈の勉強をやったことない人でも分かりやすいはず!

講師「ここがSで~Vで~、こっからが関係詞デスヨネーー!?」
ワイ「わ、分かるぅっっ!」

って感じです(笑)

↓授業見て

スタディサプリ読解編

↓和訳

スタディサプリ読解編テキスト
  • 授業見る
  • 演習する

というループをグルングルンして勉強していけば、英文解釈の基礎はOKOK!

特に

「まだ英文解釈勉強したこと全然ナイヨー」
「英文解釈よくわからナイヨー」

といった人におすすめ!

逆にある程度実力がある人は、ポレポレやらといった標準レベルの英文解釈の参考書のほうが良いと思われるですよー。

スタディサプリ公式サイトはこちら

【2】英文読解入門基本はここだ

kihonhakokoda
  • 主語動詞の発見
  • 区と節の違いやら
  • that節の省略やらやら

といった、英文解釈の基本となるところが学べる参考書です。

動詞の数は文章あたり1個ダゾ~とか、そういった基礎的な英文の構造も解説されていてGOOD!!

スタディサプリを使わないならコッチの参考書もIINE!

人に質問できる環境で使うのがベターです

基本はここだ~はすごく基礎から勉強できるようにはなってるんですけど、英文解釈を初めて勉強していくなら質問できる環境は必須です。

絶対に何かしら疑問点がでてくると思うんで、塾や予備校に聞ける人がいるとよいですね!

英文解釈の標準~難関大学向けの参考書

ここからは大学受験の入試レベルの英文解釈の参考書の紹介です!

英文解釈の基礎ができてきたら、入試標準レベルも1冊やりつつ長文読解の演習をオラオラすると良いのかなーと思われます。

ゆうと
ゆうと
1冊だけでオッケーですよぉ~

【1】入門・基礎英文解釈の技術70と100

英文解釈の技術100
  • 入門英文解釈の技術
  • 基礎英文解釈の技術
  • 普通の英文解釈の技術(文章が抽象的でムズめ)

といった3段階の参考書レベルがある英文解釈の参考書(問題集)です。

ぼくは自宅浪人したときに、1番ムズメの普通の英文解釈の技術の参考書をやりました。

が、、、

  • 文章が抽象的でむずかった
  • ぶっちゃけあんま解説読んでも理解できなかった
  • ぶっちゃけ実力にならなかった(気がする)

といったように、個人的には「ウーン、、、」といった感じでした。

もちろんぼくの頭が湧いていたり、英語力が低かったのかもしれないんですが、やや上級者向けかなーと思います。

英文解釈の技術の入門編なんかも、まあまあ英文のレベルが難しいっぽいです。

【2】ポレポレ英文読解プロセス

基本はここだ!の次の英文解釈参考書として挙げられる、ポレポレです。

ゆうと
ゆうと
早慶とかの難関大学受かった人はよくポレポレやってますねー!

ポレポレは

  • 既に英文解釈の基礎ができてる人
  • 英文法が結構イケてる人

におすすめの英文解釈の参考書です。

個人的にはですけど、英文解釈の技術よりも解説が分かりやすい気がします。

ポレポレまでやったら、あとは長文読解で練習したほうが学力上がると思われるので、英文解釈の最後の参考書にいいと思われますよ!

【3】英文読解の透視図(基礎ができてるならおすすめ)

英文解釈のかなり上位の参考書ですね!

ポレポレや英文解釈の技術より難しくて、解説も既に英文解釈ができてる人向けです。

ただ、既に解釈の知識がある程度ある人なら理解していけて実力になるはず!

ゆうと
ゆうと
難しめの国公立とか受ける人向けな気がするゾー!

早慶以下とかはポレポレで良さげな感じ!

【4】スタディサプリの読解編(ハイレベル・トップレベル)

スタディサプリトップレベル読解編

入門~基礎向けで紹介したスタディサプリの読解編でもOK!

英文解釈ってよりかは長文読解のなかで構文やらを解説されてる内容になってますね。

英文解釈の勉強!ってよりかは、長文のなかで英文解釈を確認!って感じの内容です。

ゆうと
ゆうと
英文解釈を長文で実際に使っていく勉強でおすすめですね!

長文読解をゴリゴリ演習するフェーズになったら、やるのがおすすめ!

授業で解説されてるんで、参考書の演習とはまた違った発見があるはずですよー!

英文解釈の参考書でおすすめのルート

最後にざっくりと、英文解釈の参考書ルートみたいなのを紹介して終わりますね。

ゆうと
ゆうと
ささっと決めて、メインの勉強をちゃっちゃとやろう!

英文解釈の基礎固めなら『スタディサプリ』でよい

  1. スタディサプリの授業見る
  2. テキストで演習する

って感じで、英文解釈の基礎固めはやると良さげです。

おそらく、スタディサプリを使えば、超基礎レベルからでも英文解釈の勉強ができると思われます。

もし無理な場合は、99%英文法の知識が不足してる気がしますので、その時は英文法に戻ろう!

英文解釈の入試レベルの演習なら『ポレポレ』がおすすめ

ぼくは英文解釈の技術をやった系の人なんですが、ポレポレをおすすめします。

というのも、解説が一般的で分かりやすいからですねー。

ポレポレがある程度反復できてからは長文読解の演習をゴリゴリしつつ演習していけばOK

「ポレポレをやってぇ!!!世界が!!変わりました!!!」って人も多いので、ポレポレは良さげ!

おすすめの英文解釈参考書まとめ

スタディサプリの読解編(ベーシックやスタンダードから)からの、基礎ができてきたらなんかしら1冊追加すればOK!

勉強法も解説してるんで参考にどうぞぉ~。

あわせて読みたい
英文解釈の勉強法
英文解釈の勉強法を基礎レベルから解説!【読解が余裕になる】英文解釈の勉強法をご紹介! 英文解釈も他の単元同様に『正しい手順』で量をこなせば、確実に伸びます。 英文解釈ができるようにな...