数学の勉強法

偏差値60⇒70突破!大学受験数学応用レベルの勉強法と参考書

偏差値60から70応用編

数学がやや強い人たち向けの記事です!

ていうか、数学の偏差値がすでに60くらいある人はもう余裕だと思うんですが・・・。が・・・、書きます。

偏差値60前後の学力があれば、大学受験の数学は超シンプルです。

ひたすら問題を解いて知らないパターンを理解して再現できるようにするだけですね!

とはいってもそれが難しいかもしれないので、解説が始まりますよー。

この記事では、ぼくが実際に数学の偏差値を70にした経験をふまえて、「こうするといいぞ」てきなお告げをしていきたいと思います。

数学の偏差値60⇒70はこの記事でOK!!

ゆうと
ゆうと
ぶっちゃけ1対1をひたすらやってりゃいい感ありますw

数学の応用レベルでおすすめの参考書

結論:1対1をやろう
終わり

ゆうと
ゆうと
これはまじ!

1対1対応の演習をやりこめば偏差値70はチョロイ

1対1対応の演習
  • 偏差値60以上
  • 全単元が終わってる

という人が使うと良い問題集です。

偏差値60→70に数学を伸ばすなら、1対1が1番おすすめ!!

「1対1をやりこめて数学の偏差値70にいかないということはない!」と断言できる良書です!

実際にぼくも、青チャートの例題をやってから1対1をやったら、数学の偏差値70超えました。

特に1対1演習は練習問題の網羅性というか、難易度がすごい良い感じで、やりこめると数学がマジで伸びます。

ゆうと
ゆうと
偏差値60越えてる人はもうみんな1対1でOK!

解説も青チャートよりも丁寧なので、既に偏差値が60ある人なら、自分で解説を読んで理解していけるはずです。

  • 解説を読んで理解する
  • 解いて再現する

というループをひたすらすれば、大学受験の数学は超得意になります!

スタディサプリトップレベルで数学が最強になれる

スタディサプリトップレベル
  • 1対1をやっても時間的に余裕がある!
  • 1対1だけだと飽きてヤバイ!

という人は、スタディサプリのトップレベルの講座はおすすめ!

スタディサプリのトップレベルの講座をやれたら、数学がガチで神ります。

偏差値70がコンスタントにでるとかのレベルじゃなくて、「神る」感じです。

扱ってる問題は、国公立の定番ではあるけどムズメの問題みたいなのが多いっすね!

ゆうと
ゆうと
やりこめたら数学はもうアンパイっすよ

ただ、注意点としては「あれもこれもやっちゃだめ!」ってこと!

1対1と同時並行くらいなら大丈夫ですが、

  • 1対1も!
  • スタディサプリトップレベルも!
  • 他の参考書(塾や予備校のテキストなど)も!

こういうふうに分散させすぎちゃうと、逆に超伸びなくなります。

ゆうと
ゆうと
あれもこれもやると逆に失敗しますよー!

もしトップレベルを使うなら、1対1と並行くらいまでにおさえるのがベターです!

  • 数学をとにかく「神らせたい!」
  • 参考書だけだとマンネリ化しちゃう・・・

という人は使うといい!

やりこめれば、その名の通り超トップレベルになれます。

スタディサプリの登録はこちら

数学の偏差値70超えの勉強法

1対1をメインに使った勉強方法です!

とは言っても、どの参考書だろうが偏差値60以上の数学の勉強方法はどれも同じになります。

めちゃくちゃシンプルで、めちゃくちゃ退屈で、めちゃくちゃ地味です。

ただ、クソ伸びます。

【STEP1】問題を解く

問題を解く

まずは問題を解きましょう。

実際に解いてみて、できるかできないかを確認する作業です。

手が3~5分で動かないならその問題はできないやつなんで、さっさと解説を読みましょう。

【STEP2】解説を読んで理解する

行の間を読む

できたものはサラーッと読んで終わり。

できなかったものを熟読して理解しましょう。

「なんでこの式を用意するんだろう?」
「あー、、、こうだからか!!!!」

みたいに、式の意味なんかを確かめながら熟読するべし!って感じです。

とは言っても偏差値60くらいある人なら自然にできると思います。

【STEP3】再現する

再現する

熟読して理解できたら、隠してもっかい解いて再現してみましょう。

「○○○だから~×××や!」とブツブツと頭の中で考えながら解いていけばよいです。

解説を読んだら再現してみないとダメで、理解しただけだと、記憶に定着しません。

実際に自分の頭から取り出せるかを確認するのが大事!

解説を読んだらすぐに解きなおせばOK!

ゆうと
ゆうと
再現大事ッス

【STEP4】期間をあけて反復する

期間をあけて反復する

解けた日付なんかを記入しながら、期間をあけて3~5回くらい反復しましょう。

特にこの段階の偏差値の問題はなかなか重いものが多くなってくるので、「ちょっとやりすぎじゃね?」レベルまでやるのが重要になります。

1~2回程度だとあんまり記憶に残りませんし、深い理解も得られないことが多いです。

ゆうと
ゆうと
反復回数は多めに取るのが大事ヤデエ!

ただ注意点としては、短期間に反復しすぎないということですね!

よく記憶のメカニズムてきに語られるものがあって、超シンプルに書くと、長期記憶にできた知識が受験では使えます。

短期記憶じゃあかんのです。

「3日に1回ずつやる」よりも、

  • 1日目1回
  • 3日後1回
  • 1週間後1回
  • 3週間後1回

といったようにやるほうが記憶の定着率は科学的にも高いらしいと言われてますし、ぼく自身も受験生の頃に感じました。

「絶対にこの回数が良い!この期間が良い!」という絶対的な正解はないので、そこはお好みでOK

でも個人的には、

  • 1日後
  • 3日後
  • 1週間後
  • 3週間後
  • 2か月後(?)

くらいの合計5回くらいを目安にやるといいのかなーとも思いました。

ぶっちゃけ超絶ぼくの経験則による勘ですが、5回くらい期間あけてできりゃほぼ長期記憶になります。

ゆうと
ゆうと
期間をあけて反復すればオッケーイ!

STEP1~4をループする

超退屈でつまらないですが、

  1. 解く
  2. 解説読む
  3. 再現する
  4. 反復する

といったことをひたすらループしましょう。

この方法が1番王道であり効率が良くて、さらに、退屈でみんな挫折する方法だとぼくは信じてます。

信じてますし、、、ぼくはこのスタイルで偏差値70にいけましたし、多くの難関大学に入った人はこの手法ばかりです。

あとは単純にモチベーションを維持して退屈なことを淡々とやるってとこにつきます。

しぼって淡々と反復するには?

「反復大事!しぼるのダイジ!でもできません!!!!!!!!!!身体が言うことをきかないんです!!!!」

ってのもあるあるで、考え方を変えるしかありません。

「目の前のこれができないのに他のことやってどうするの??あほなの??ばかなの自分??」

みたいに言い聞かせると良いかもしれません(笑)。

あとはテクニックですが、ゲーム化することですね。

受験終了までの期間だと長すぎてダレるので、2週間~1ヶ月単位くらいで終わりそうな行動の目標を設定します。

↓の紙みたく自分のゴールを設定します。

勉強のゲーム化

こんな感じでリアル⇒ゲームっぽく工夫して転換してあげることで、淡々とやることも少しは気がまぎれます。

目標が「見える化」できていれば、ゴールまであとこれくらい!と分かるので、モチベーションも高まりますよー。

ゆうと
ゆうと
クッソ地味ですが、やるしかないw

まとめ:1対1and(or)スタディサプリをひたすらやればOK

と、とりあえず1対1を徹底的にやれば偏差値70は超えるぜ!しぼってやろうな!オケ!という記事になりました。

シンプルに着々とやっていけば自分の目標に近づけるでしょう!

スタディサプリに関してはやってもいいですし、やらなくてもいいと思います。

ただまあ、淡々と1人で反復しまくってると飽きてくるので、マンネリ解消やらプロの考え方をパクル意味で使うといいかもしれません。

「1対1だけをやる」はわりと成功パターンだと確信していますが、プロの講師がどうやって解いているのかを真似ることも時には新しい刺激や発見をうむでしょう。

スタディサプリの登録はこちら
Amazonで1対1の購入はこちら

↓読むと1.5倍くらい勉強の効率が上がるかも

あわせて読みたい
偏差値60超えるには
【全科目共通】大学受験の偏差値60を超える勉強法を伝授するゾ偏差値60って、あんまり勉強ができないときは「まじすげえ!」って思いますよね。 ぼくも偏差値が60超えるまでは、「偏差値60神!頭...