物理の参考書

物理のエッセンスの電磁気が難しい!わからない!場合の対処方法を紹介する

物理のエッセンスの電磁気攻略法

「物理のエッセンスの電磁気をやってるけど、意味不明で発狂してる!」

という人に向けて、電磁気を基礎から勉強して、最終的に物理のエッセンスの電磁気をスラスラと解いていけるようにさせてやる記事です。
させてやる!

エッセンスの電磁気って初心者がいきなりやるとほぼ100%挫折します(笑)

おそらく電荷のとこらへんまではいけても、

  • 電流(回路の問題)
  • コンデンサー

といったところでつっかえるのがアルアルです!

ぼくも受験生の頃にまじで理解できなくて発狂してました(笑)

でも、正しい方法で学んでいけば電磁気は得意な単元にできます!

「回路見ると興奮するはwwwwOKwwwこいwww」
「ジュールの熱の響きってナンカ、イイヨネ」
「フレミング右手の法則したくて武者震いする」

てきになるはずです。いや、ならんわ。

というわけで!

具体的にこうしてこうしてこうすりゃOKてきなことをひたすら書いていきます。

ゆうと
ゆうと
エッセンスができるようになれば電磁気の基礎はオッケーよー!

目標:物理のエッセンスの問題が解けること

物理のエッセンス問題が解ければOK

まず、「電磁気の基礎固め」に関して言うと、物理のエッセンスの電磁気の問題が9割近く解けるようになれば基礎はできるようになります。

基礎さえできてしまえば、あとは自分で

  • 良問の風
  • 名問の森

といったもので演習していけば、偏差値70は超えてきます。

ただ、大前提として、物理のエッセンスの電磁気の問題ができないとアカンです。

逆に言うと、エッセンスの電磁気の問題ができてくれば、もう電磁気は余裕も同然!

  1. 物理のエッセンスの電磁気の問題が解けるようになる
  2. 入試標準問題を勉強していけるようになる

という手順なわけでございます!

ってことは、まずやるべきことは、物理のエッセンスの電磁気の問題を理解して解けるようにしていくこと!デス!

ぼくも最終的に早慶理工の物理を解けるくらいにはなったんですけど、「物理のエッセンスの電磁気はまじで良かった!」と思えました。

最初はまじで理解できなくて泣きましたが、物理ができるようになってくればくるほど、エッセンスの電磁気はまじで神ということに気付ける!

ゆうと
ゆうと
エッセンスの電磁気の問題できるようになると、ほんとにそのあとが楽になるですよー!

エッセンスで難しいのは電流とコンデンサーの単元だけ!

電流とコンデンサーだけ難しい

物理のエッセンスで最初から理解していけなくて発狂しがちなのは、電流とコンデンサーのとこらへんだけだと思います。
ヴぉくも、最初理解できなくて萎えてたのは電流とコンデンサーだけでした!

というのも、電荷系のとこは万有引力やらエネルギー保存と似てるので、力学ができてればいけるし!

  • 磁界
  • 電磁誘導
  • 交流

といったところは、電流と力学やらの組み合わせでしかないので、難しくないです。

電流とコンデンサーさえできれば、むしろ「ワッホイ」って感じですね。

\ワッホイ/

意味ワカラン。

ゆうと
ゆうと
けっこー、電流のとこらへんが電磁気で1番むずかったりしますね!

【STEP1】物理のエッセンスの導入部分を読む

物理のエッセンスの導入部分

まずは、物理のエッセンスの導入部分を読みましょう。

ここの導入部分って最初の頃は「フーン」って感じなんですけど、徐々にできるようになってくるとまじでやべえ大事なことが書いてあると気付きます(笑)

とりあえず最初のうちは、「こんなもんなんだなーよくわかんねーなー」と思いつつも、概要を知ることが大事!
勉強していくにつれて徐々にすげえ大事なところが見えるようになってきます!

この導入部分を読むだけで問題は解けるようにはならんので、読みたくなったらその都度読み直す感じで!

ゆうと
ゆうと
まずは概要を知ればオッケーーーデーース

【STEP2】入門系の参考書で電磁気の超基礎をインプットする

物理のエッセンスの導入部分を読んだら、入門系の参考書で超かんたんな問題から勉強していきましょう。

いきなりエッセンスは無理ゲーなので、まずはもっとかんたんな問題から!

パターンとしては2つくらいかなぁ。

ゆうと
ゆうと
エッセンスの前に1個はさむと理解がしやすいゾォ~

超基礎固め方法①漆原晃の面白いほど分かる&質問しまくる

ぼくが受験生の頃は漆原先生の参考書と塾の先生に質問しまくるスタイルでやりました。

ただ、ぼく自身この手法で電磁気の超基礎固めをして思ったのが、常に人に聞ける環境が必須です。

ぼくの頭がバグってたのかもしれませんが、面白いほどわかる~の参考書だけだと普通に理解できなくて無理ゲーでした。

電流の流れとか電荷の動きみたいな、そういうこう、、、そういうやつが分かりませんでしたwそういうやつw

いわゆる、「考え方」や「解き方」の部分ですね。

このフェーズでは、独学参考書よりも、人が解いてるのを見て真似るほうが分かりやすいと思います。

ただ、

  • 人に常に聞ける環境がある
  • 塾のチューターに質問パラダイスOK

って場合はこの手法でもいけますね!

ゆうと
ゆうと
人に聞きまくれるなら面白いほど分かるの参考書でオッケーイ!

超基礎固め方法②スタディサプリの授業を使う

今だったらスタディサプリの物理の授業を使うと効率良いと思います。

スタディサプリの授業で勉強すると

  • 図の描き方
  • 立式の仕方

といった、「核」となる「考え方」と「解き方」の部分が学んでいけるのがすごくいい!

↓こんな感じで電荷~交流まで授業見て勉強していけます。

物理のエッセンス電磁気難しい1 物理のエッセンス電磁気難しい2

↓授業で「~とは」ってとこから勉強していける!

物理のエッセンス電磁気難しい3

やっぱり思うのが「こうしてこうなってこう!」みたいなとこを学んでいけると、あと必要なのは真似ることだけなので効率良いと思います。

ゆうと
ゆうと
授業見てテキスト解いてエッセンスやればOKOK
  1. スタディサプリの授業&テキストで基礎インプットする
  2. 物理のエッセンスで問題集する

っていうのをグルングルンするのが1番効率良いんじゃね?と思います!

物理のエッセンスが理解していけるまではスタディサプリをひたすらやればOK!

エッセンスの電磁気がわからない人は、スタディサプリを全力で推しときます。

スタディサプリ公式サイトはこちら

【STEP3】物理のエッセンスの問題を解く

物理のエッセンスの問題を解く

基礎系でインプットが終わったら、単元ごとに問題演習をしていきましょう。

コツとしては「図を描こう!」ってことくらいですね。

電磁気でも場面ごとに図を描くとめっちゃ立式しやすくなります。

図の描き方とかそこらへんは実際にスタディサプリの授業やら人から習ったほうがいいですねー。

ゆうと
ゆうと
図を描いて解く!

解けない問題は解説を熟読

基礎から学んだけど、「問題を解いていけねえ!」って場合は解説を熟読しましょう。

むしろ99%くらい最初から解いていけなくても大丈夫で、解説をじっくり読んで理解して解いていければOK

ゆうと
ゆうと
最初から解けなくてオケ

ちなみに、解説を読む時は「なんでそうなるのか」という理屈を抑えながら1行1行読んでいきましょう。

「なんで~」という部分が分かると、他の問題でも応用が効きます。

解説読んでも分からない場合は戻る

「解説を読んでもわからねえ!はげがああ!」という時は、基礎系の参考書で対応する授業やら項目に戻りましょう。

で、分かったらもっかいエッセンスの解説を読んで解くって感じ!

焦らずに1つ1つやるのが大事!

【STEP4】徹底的に演習をする

物理のエッセンスの電磁気の単元も演習大事です。

どれくらい演習すればいいかっていうと、やっぱり5周くらいできるといいのかなーと思います。

一概に何回!とは言えないので、「ちょっと飽きてきたな・・・」というところを目安にやるといいですね。

あとは、入試問題演習のほうにいっても不明点や疑問点といったものが出てきます。

その時にまたエッセンスの問題をやると新しい発見があります!

ゆうと
ゆうと
ちょいやりすぎなくらいまでやるほうがいいデスヨー!

物理のエッセンスの電磁気攻略法まとめ

普通にですね、

  • 物理のエッセンスの導入部分を必死こいて読む
  • スタディサプリで解き方と考え方学ぶ
  • エッセンスで飽きるまで演習

この流れでエッセンスの電磁気はできるようになりますし、偏差値50は超えますし、大学受験物理の基礎はできますし、お寿司って感じですね。

ゆうと
ゆうと
シンプルイズベストっすな

度々書いてるように、電磁気は電流とコンデンサーあたりがむずく感じますが、そのあとの

  • 磁気
  • 電磁誘導
  • 棒電池
  • 交流

といったところは案外すんなり理解できると思います。

ていうか今思ったんですけど、「棒電池」ってウケますねw(謎のツボ)

最初だけ大変なんですが、慣れてくれば電磁気は大学受験でも得点源にしやすいです。

1つ1つがんばっていきましょーーう!

とりあえず、スタディサプリ→エッセンスでいけると思います。

スタディサプリ公式サイトへ

↓読むと1.5倍くらい勉強の効率が上がるかも

あわせて読みたい
目の前の1時間に集中する
1日10時間の勉強よりも目の前の1時間で学力はクソ伸びる勉強は1日10時間って決めてやるよりも、小さく積み重ねたほうが結果的に勉強量が増えるぞ~ということについて書いてます。受験で結果を出すには短期的ではなくて中長期的にやれるほうが強いです。この記事を読むと「幻想の努力」というものを知って、「本当の努力」ができるようになるはずです。...
あわせて読みたい
物理の勉強のコツ
大学受験物理を独学で偏差値70超えにする勉強のコツを徹底解説!物理を独学で勉強するコツと方法について解説!この記事を読めば、物理はもはや「やるだけ」のかんたんな状態になるはずです。より具体的に分かるように図解も交えつつ紹介してます。物理マスターになっちゃってください。...
あわせて読みたい
物理のエッセンスの使い方
【ビビるほど効率が上がる】物理のエッセンスの使い方と勉強法を伝授する物理のエッセンスの使い方と効率の良い使い方について解説!物理のエッセンスは正しく使えば受験の基礎レベルは完璧になります。この記事を読んで、物理の勉強のペースをつかんじゃいましょう!...