英文解釈

英文解釈の技術70~100が難しい!分からない!場合の原因と対策

英文解釈の技術が難しい

「英文解釈の技術をやってみたけど解説を読んでもよくわからない!」という場合の原因と対策についてです!

結論から書きますと、

  • そもそも解釈の技術は入門向けじゃないゾー
  • その他文法とかが不足してるかも?

といった2点でございます。

ゆうと
ゆうと
難しいナーと感じる場合はサクサクと対策をうつのがベターです!

そもそも参考書自体が難しい(かも)

英文解釈の技術って入門レベルのものでも実は意外と難しいです(笑)

ある程度の英語を読む基礎ができてないと普通に理解していけない可能性もあるっちゃあります。

スタディサプリの読解編で英文解釈の基礎を学ぶのはおすすめ

スタディサプリのメリット

英文解釈は理屈となる部分が必要なので、プロの講師の授業を見て基礎をインプットしてから参考書で勉強すると効率良いですよー。

理解できない状態で無理やり参考書をやると

  • 丸暗記になって結局学力伸びない
  • 分からないからやる気も起きない・・・

といったようなことになってしまいがちで、単純に時間がもったいないんで、授業とかで学んでおくのはおすすめです。

あとは読解やら文法の不明点なども授業が参照できるんで、使っておけばOK

スタディサプリのサイトはこちら

英文解釈の技術が難しい場合の原因と対策

ここからはもうちょい細かい原因をほっていきます。

「文法がダメなんじゃね?」
「文型の知識がないんじゃね?」

などなど、人それぞれ原因は一概には言えませんので、参考にしてみると良き。

【原因1】英文法の基礎力不足

英文解釈って、英文法がある程度できていないと、理解していくことができません。

  • 関係代名詞
  • 不定詞
  • 分詞

といったように、英文法の知識を使って英文を読んでいく勉強になるので、どうしても英文法の知識は必須です。

「解釈の技術が理解できねーんだよなぁ・・・」という人は、もしかすると英文法の勉強がまだ微妙かもしれません。

「分詞ってなんですか?」
「不定詞ってなんですか?用法は何個?見分け方は?」

などなど、こういった文法知識を日本語で説明できないのであれば、英文法が不足してる可能性大っスネ!

【対策】英文法の基礎を身につけよう

英文解釈には英文法は必須なので、「英文法やべえかも・・・」という人は、まずは英文法からやり直していきましょう!

  1. 英文法が理解できてくる
  2. 英文解釈も理解できるようになってくる
  3. 長文読解もできるようになってくる
  4. 英語全体の偏差値が上がる!

といったような順番なので、英文法は大事です!

英文法が微妙かも?って場合は、『【大学受験】英文法の勉強で超おすすめの参考書と問題集まとめてみた』を参考に~。

あわせて読みたい
おすすめ英文法の問題集と参考書
【大学受験】英文法の勉強で超おすすめの参考書と問題集まとめてみた大学受験でおすすめの参考書を紹介してる記事です。大学受験の英文法は基本的に2冊でOKなので、あんま紹介してません。2冊で0から早慶レベルまで大丈夫。...

【原因2】英文解釈の入門レベルの知識不足

「英文法はある程度できてるんだけど、解釈の技術がよくわからん!」という人は、解釈の入門レベルの知識が不足してるかもしれません。

英文法でも英文解釈でもなんですけど、まずは入門レベル

  • どうやって考えて
  • どうやって解いていくのか

といった、超基礎になる部分は習ったりしないと身につかないことが多いです。

【対策】英文解釈を入門レベルから学ぼう

  • 塾の授業
  • 予備校の授業
  • 学校の授業
  • スタディサプリの授業

といったものを活用して、解釈を入門レベルから学ぶのがおすすめ!

あわせて読みたい
英文解釈の参考
【独学でOK!!】英文解釈のおすすめ参考書を難易度別にまとめてみた英文解釈の参考書のまとめ記事ですー。 紹介してる参考書にコメントというか、解説っぽいものをつけてるんで、これがいいかなぁ~てきなこ...

【原因3】反復不足と気合が足りない(??)

最後はわりと定番なんですが、「反復不足と気合が足りないんじゃないかね、君ぃ!」という内容です。

とは言っても、

  • 解説を読んでるけど理解できない
  • 解説が意味不明

といった場合は、気合うんぬんではなくて、上にあげたような英文法やら英文解釈の入門レベルが不足している可能性大です。

【対策】何度も何度も解説を読み込んでいこう

基本的に大学受験の参考書や問題集は最初から解ける必要性は全くありません。

むしろ、解けなかった問題を解説を読んでガッチリ理解して、反復して、再現できるようになればOKです。

英文解釈の技術も同じで、最初から解けなくてOK!

ただ、しつこいですが、解説を何度読んでも無理ならもうちょいかんたんめな参考書なんかから始めるのがおすすめ。

遠回りに感じるかもしれませんが、入門レベルからやるほうが結果的に効率良いです。

まとめ:悩んでる時間はもったいないからすぐ動こう!

「解釈の技術理解できねぇぇぇぇぇ!」という原因は、人それぞれになりますので、あなたなりに「おれっちはこれっぽいな~」と思ったらそこの対策を取りましょう。

個人的には、

  • 英文法の知識が不足しているか
  • 解釈の入門レベルが全く入っていないか

の2つらへんが原因かな~と思いますネ!

あわせて読みたい
おすすめ英文法の問題集と参考書
【大学受験】英文法の勉強で超おすすめの参考書と問題集まとめてみた大学受験でおすすめの参考書を紹介してる記事です。大学受験の英文法は基本的に2冊でOKなので、あんま紹介してません。2冊で0から早慶レベルまで大丈夫。...

スタディサプリ公式サイト