英熟語

ネクステのイディオム単元は必要?|英熟語を最短で身に着けるには!

ネクステのイディオムは必要か

 

「ネクステのイディオム単元って必要なの?」という疑問についてです。

結論から書くと、

レベル的には必要だけど覚えにくい!!

ネクステ系の文法の演習用問題集のイディオム単元はなかなかクセものです。

気合いで覚えられなくはないけれど、ちょっと効率は良くないのかななんて個人的に思います。

この記事では、ネクステのイディオムってぶっちゃけ必要なの?いやいらなくね?wということを書いていきますね。

ぴぐれっと

イディオムは何がいいぶひ?

ゆうと

解体英熟語がオヌヌメっすね

ネクステのイディオム単元は覚えにくい理由

ざっくり書くと以下の2つでまとめられると思います。

  • ①問題のなかにあるから覚えにくい
  • ②前置詞とかの解説が皆無

問題の中にあるから覚えにくい

「問題で覚えるからって覚えにくいの?」と思われるかもしれません。

あくまでぼくの主観にはなりますが、問題中にあるとどうしてもヒントが多いんですよね。

イディオムを覚えてるというよりは、感覚で覚えてると言いますか、、、番号で覚えてると言いますか、、、そんな感じ。

特にネクステのイディオムは番号で覚えてしまいがちです。

人間の記憶って関連付けで引き出されるので、問題があったり、配置的なものでざっくりと覚えた気になりがちです。

ゆうと

説明が難しいんだけど、ざっくり覚えて深く覚えた気になりがちなのかなー。。。

ぴぐれっと

ネクステでやるなら1問解くたびに自分で熟語について解説とかするといいぶひ

もしネクステで熟語をやるなら、ぴぐ君が言ってるように、1問ごとに何かしら関連知識を言えるといいです。

例えば、『look down on』 の問題だったら、逆の意味は「look up toだぜ!!」とかそういった関連知識を思い出せて反復できるといいのかなーなんて思います。

暗記で重要になるのが「なんとなく知ってる」レベルから、「一瞬で出てきて説明できる」レベルへの転換です。

英単語や他の暗記系と同じなんですが、「なんとなく覚えてる!見たことある!」レベルの記憶だと問題は解けないんですよね。

ネクステは問題集の構成なので、どうしても番号を選んだだけで覚えてる気になりがちだったり。

もちろん、人によりますし、反復次第です!

ただ、個人的にはネクステちゃんのイディオムは微妙なのかなーと思います。

前置詞などの説明が皆無

1番はこの前置詞とかとの知識の関連付けがないところがイディオムを覚えにくい原因だと思われます。

ぼくは解体英熟語で熟語を覚えたんですが、わりと良さげな熟語帳には前置詞のイメージとかの関連付けみたいなものの説明があったりします。

ネクステには熟語の解説がほぼ無いです。

一方でぼくがゴリ押ししている解体英熟語はこんな感じですね。

解体英熟語の解説と問題

ネクステとは逆です。

解体英熟語の特徴はこんな感じ。

  • 解説が丁寧にされている
  • 問題が深い記憶じゃないと解けない

熟語は前置詞との関連がかなり深いので、この手の解説が詳しいもののほうが良いです。

ゆうと

最終的にはどっちを選んでもどれだけ反復して定着されるか、、、なんですけどね!

ぴぐれっと

でも覚えやすいと思ってやるのと、微妙だと思ってやるのは効率を左右するぶひ

イディオムなら解体英熟語がおすすめよ!

解体英熟語

ネクステのイディオムゾーンはやらないで、解体英熟語をガッツリ定着させるのがおすすめです。

個人的にはネクステの英熟語ゾーンはノータッチで良いと思ってます。

解体英熟語さえできればどのみち解けるようになるので、解体英熟語でよくね!?

ぼく自身、英熟語は解体英熟語にしぼってやったんですが、英熟語に関してはかなり強くなりました。

早慶くらいまでなら解体英熟語で良いと思います。

ゆうと

解体英熟語神ッス

ぴぐれっと

網羅性も良いぶひ!

まとめ

ネクステのイディオムゾーンいらんだろ!
解体英熟語やればOK!ってお話でした。

実際、ネクステは文法と語彙語法ゾーン以外はやらなくて良いと思います。

ただこの手の勉強法っぽいものにこだわりすぎると勉強できなくなっちゃいます。

ある程度ざっくりと捉えつつ、1番重要な反復して定着されることに重きを置くと良いでしょう!

ゆうと

正直この参考書論みたいなのは人それぞれで、ぶっちゃけ何をやろうがやりこめた人が勝つという笑

ぴぐれっと

間違いないブヒ。定着させるのが正義ぶひ

ゆうと

まあでも解体英熟語はホントにわかりやすくて網羅性もあるからオススメヨ!

英熟語は解体英熟語でえーやんけ!って記事は↓です。

英熟語は『解体英熟語』1つでOK

関連記事よっ!

英文法を最短で攻略するには!?てきな記事も書きました。

何かしら学べることがあると思いますので、英文法が微妙な人はぜひぜひ読んでみてください!

英文法超効率良く勉強する方法