参考書

0から中学英語のやり直しができる超分かりやすい参考書総まとめ

中学英語復習用参考書

0から中学英語が学びなおせる参考書を紹介していきたいと思います。

中学英語の勉強をやり直す用途は様々だと思いますが、英文法1つ、英単語1つの2つから始めると良いのかなーなんて思いますね!

一気にいろいろやってしまうと挫折してしまいがちなので、1つ1つ復習していきましょう!

この記事で紹介している参考書は多いので、良さげなものだけ絞ってやるのがおすすめです!

【最短ルート】中学英語の効率の良い復習のやり方

まず始めに少しだけアドバイスを!

中学レベルの英語を復習する際に重要なのは3つです。

  • 英単語(英熟語も)
  • 英文法
  • リスニング

この3つは、ゆくゆく英語を勉強していく際の土台(基礎)になるので、優先して勉強するとよいですよ!

英語ってかんたんなものをやりすぎて無駄になるってことは一切ありません。

中学レベルの英語が深く定着していればいるほど、その後の英語学習の助けになります。

単語と英文法、リスニングの3つは優先して勉強してみてください。

【英文法編】中学英文法のやり直し参考書

中学英文法の復習

まずは中学の英文法の参考書からです。

英文法は中学のものを核として、そこにもう少し英文法の勉強をしていけば、

  • 大学受験
  • TOEIC
  • 英検

といった試験でも英文法はかなり得意なレベルにできます。

まずは核となる中学英文法を復習していきましょう!

【授業で学べる】スタディサプリ中学講座

スタディサプリのメリット

中学レベルの英文法からやり直すなら、スタディサプリ中学講座はすごくおすすめできます。

どういう内容なのかというと、文法を単元ごとに0から授業で学んでいけるサービスです。

他の中学の復習用の参考書と違うのは、プロ講師による英文法の核となる部分の説明が聞けることですね。

大学受験、TOEIC、英検なんかでも、英文法は解くルールを知らないと解いていけません。

文法で例を挙げると、「受動態は~される」ではなくて、「目的語が欠けているから受動態!」といったように、文法知識を用いて英文を解釈することができるようになります。

英文法って浅い知識で勉強してるとどっかしらでつまずきます。

英文法ってただの丸暗記ではなくて、ルールがあって、そのルール通りにやっていくのが超大事です。

そしてルールを学んでしまえば、丸暗記しないといけないことも減って、さらに英語を核となる仕組み部分から理解していけるので長文読解にも活かせます。

理屈を伴わない丸暗記の英文法だと、どうしても勉強の効率が落ちてしまうので、理屈を入れてから勉強していくのがおすすめですよ!

無料お試し登録ができるので、一度使ってみると良いと思います。

スタディサプリに無料お試し登録

【英文法辞書】FOREST

FORESTという参考書は、中学英語ってよりは高校英語以上にはなるんですが、辞書的に使えます。

「不定詞の~~という構文ってなんだっけなぁ・・・」といった文法事項を調べたいときに参照するような感じで使うのが良いです。

間違っても「FORESTを片っ端から全部読んでやる!」とかをやったらだめです笑。

量が半端なく多いので、FORESTは辞書的に使うと良いですね。

ただ、なくても大丈夫っちゃ大丈夫!

どうしても英文法の知識を調べたいときは使うと良いでしょう。

【優しめ】中学英語をもう一度ひとつひとつ分かりやすく

中学英文法の復習を参考書でやるなら、ひとつひとつわかりやすく~もおすすめできます。

イラスト付きで「YOUにはAREだ!!!!」みたいな、ことがでかでかと書かれてて、かなり優しめです(笑)

ガチで0からのレベルを参考書復習していきならこれも良い感じですね。

ただあきらかに演習量なんかが足りずに定着するまでもっていけないので、これをやるなら、プラスアルファが絶対に必要にはなります。

【英単語編】中学英単語のやり直し参考書

中学英単語の復習

次は中学レベルの英単語と英熟語の復習用参考書です。

単語帳は1冊を何度も何度もやると記憶に定着しやすいので1冊だけ用意するといいでしょう。

間違っても2冊、3冊と用意しちゃだめです(笑)

どれもそこまで変わらないので!

例文で覚える中学英単語・熟語1800

中学の英単語を勉強しなおすのに1番おすすめなのは、この例文で覚える~というやつです。

すごく分かりやすい!というか、例文もついていて、文法知識なんかもコラムで入っててこれ1冊でかなり勉強になります。

TOEICや英検のリスニング対策、英語力全体の底上げにも使えるので、これ1冊でOK

この単語帳は音声のCDもついてるのでスマホとかに入れて聞きまくれば、すごく実力つきます。

おすすめです。

【リスニング編】中学レベルのリスニング用参考書

リスニング

さて、苦手とする人が多いリスニングの勉強です!

正直、中学レベルのリスニングに関しては、『英単語帳の音声を何度もきく』という勉強で基礎はできます。

ある程度の基礎ができてきたら、あとは英語を勉強する目的の参考書などで勉強すると良いですね。

1つだけリスニングの勉強をするときにすごく便利なサービスがあるので、紹介しておきます。

【便利】スタディサプリENGLISH

スタディサプリイングリッシュ

スタディサプリのイングリッシュバージョンです。

  • 日常会話編
  • TOEIC対策編

の2つがあります。

スタディサプリイングリッシュはスマホで1分、2分という短い時間で勉強できるのが超便利なんですよー。

リスニングの参考書とかって、結構心理的なハードル高いんですよね。

音声聞いて、聞こえないところを、本で確認して、、、ツマンネー。。。みたいな。

これだと、その手間がめんどくさくてモチベーションが低下しちゃうっていうか、めんどくなってしまいがちです。

めんどくさいことは人間継続できません。

でも、スタディサプリイングリッシュだと、スマホでリスニングのスクリプトと音声が見れて、しかも隙間時間とかにできるのでめっちゃ便利なんですよね。

  • 通学時間
  • 通勤時間
  • トイレとかの隙間時間などなど
  • 寝っ転がりながら

といった時間を活用できれば、リスニングの力、もっと言うと英語力はめっちゃ上がります。

勉強って難しくて挫折するんじゃなくて、継続するのが面倒に感じて挫折しちゃいがちなんですよね。

そういったハードルを低くする!って意味でもスマホ学習は超おすすめです。

一年中持ち歩いてるわけですから、常に勉強できるという。最強。

勉強がだるい時でも、ねっころがりながら聞いてりゃ勉強できるっていう、強制勉強法です(笑)

ぼくもめんどくさいときこそ音声で強制的に勉強するようにしてます。

日常会話編かTOEIC編に別れてるので、用途に合わせて使ってみてるといいですよー。

スタディサプリENGLISHへ

【英会話編】中学レベルの英会話用参考書

英会話

英会話を試験で使う人なんかは英会話の勉強も少しずつ始めると良いですね。

他の単元同様に、英会話もすぐにできるようにはならないので、地道な継続が重要です。

英会話系の参考書1つをインプットしながら、アウトプットをしていくのがおすすめになります。

【中学レベルで豊富なフレーズ】瞬間英作文

英会話の最初の段階では「かんたんなフレーズを英訳することができる」というのが重要です。

瞬間英作文は中学レベルの英単語、文法で、しっかりと英会話の土台になるようなフレーズを学べます。

ただここで注意すべきなのは、英単語と英文法をしっかりとインプットしてから、フレーズを暗記したり暗唱することです。

全く理解できない英文をただただ唱えていても、記憶に定着しません。

まずはしっかりと英語の基礎力をつけてからやるといいです。

【アウトプット用】オンライン英会話

「英会話が必要!できるようになりたい!」という人は、オンライン英会話を少しずつやったほうがいいです。

英会話って英語力も必要なんですが、慣れというかノリみたいなものも必要になります。

実際の会話では小難しい英文法とかはそんなに使わなくて、もっとかんたんめな英語で通じます。

でもその簡単な英語すら、言う練習を継続していないと、出てきません。

ぼくも小難しい英文は読めても、中学レベルの文章すら言えないのを、レアジョブで英会話の練習をしてた時に経験しました(笑)

ただ、中学の英語をやり直しをする際には優先度としては低めなので、英会話が必要な場合だけやるようにするといいですね。

オンライン英会話サービスはいろいろありますが、レアジョブは安くて質も良いのでおすすめです。

1レッスン130円程度からで受けられるのがすごく安い!

まとめ

中学の英語をやりなおすための参考書の紹介でした。

正直いろいろあって迷いますよね(笑)

個人的におすすめなのは、例文で覚える~という単語帳で語彙とリスニングの基礎をつけつつ、スタディサプリで英文法の理屈を学んでいくことから始めると良いのかなと思います。

一気にいろいろやろうとすると余裕で挫折するので、小さく1つずつ始めていきましょう!