浪人

浪人生は朝から夕方に命をかけよう!夕方までに勉強を終える重要性

浪人生は朝から夕方に勉強を詰めるとわりと勝ちパターンですよーっていうことをお伝えする記事です。

朝~昼あたりの勉強の出だしをミスると1日が詰む可能性が9割超えますんで、

  • 朝から夕方に勉強詰めようぜ!
  • 朝から夕方に勉強をつめるにはこうしよう!

てきなことをお伝えいたします。

ゆうと
ゆうと
あーあと、朝の8時~夕方の17時くらいまでやれればもうそれでめっちゃ伸びますヨw

なんで朝から夕方の勉強が大事なのぉ?というお話から

朝から夕方に勉強

単純に朝のほうが元気で夜のほうが元気がないからがアンサーです。

あとはシンプルに朝マッハで勉強に取り組まないと、昼、夕方、夜・・・とズルズル先延ばししてしまってもれなく1日終了コースで自己嫌悪感で死にたくなるのがアルアルという

\(^o^)/オワタ

やっぱり朝が最高!朝こそ至高!理論

「朝は眠くて集中できないよ!」って思ってる受験生が多いですし、ぼくも昔はそんなことを思っていたんですが、ぶっちゃけそれはただの思い込みです。

もし本当に集中できないなら、睡眠不足の可能性大なので、しっかり寝ましょう。

睡眠というか生活習慣を整えるのは勉強すること以上に重要なことですw

朝起きてから1時間くらいで覚醒するらしい

人間はどうやら朝起きてから1時間後に副交感神経よりも交感神経が優位になって、集中力がMAXなるのだとか、ウンタラを聞きました。

実際、自分を振り返ってみると「アー、たしかに・・・起きた直後はダルイけど1時間後はわりと元気かも」なんて思ったりしますw

シンプルに、起きてから1時間くらいは英単語とか熟度とか暗記して、1時間後からガッツリ勉強スタートすればOK!

朝からテレビやSNSはマジでおすすめしない

そのまんまですが、朝からテレビやSNS系をいじくるのは本当におすすめしません。

SNSもテレビも両方論外で、特にテレビのニュースとか(一般的には重要と思われているけれど)受験勉強の学力を伸ばすという1点においては見る必要性皆無です。

朝が1番頭もクリアァ~なので、さっさと勉強に取り掛かるとマジで捗ります。

  • テレビ
  • SNS
  • 娯楽系やら

といったものは勉強が終わってからやるのがベストッ!!

朝~夕方だけの勉強でも偏差値は超伸びますよー

朝8時に勉強スタートしたとして、夕方の17時に終えるとしても、9時間くらいです。

休憩とかは1時間程度あればイケると思われるので、8時間くらい朝から夕方だけで確保できてしまうという!

浪人生でも毎日8時間勉強できる人はめちゃくちゃ稀な存在ですので、しっかりメリハリつければそこまで勉強してる感じはなくても学力メチャ伸ばせます。

1日を超捗らせる朝勉強のやり方

こんな感じで朝スタートして夕方くらいに終えるといいぞ~というお話です。

【STEP1】朝起きたら1日のやることを決める(大事)

まずは朝起きたら、やることを決めましょう。コレダイジ。

受験生ってのは、やることがありすぎて何からやっていいか分からないよ!!!どれも手がつかないよ!!!!状態になりがちですが、どうせ1つずつしかできません。

やることが大量にあるからこそ、1つずつやれるようにやることを決めましょう。

こんな感じで↓

  • 朝⇒青チャート20問
  • 昼⇒英語の単語100、熟語100、文法100、長文1
  • 夕方~夜⇒物理のスタディサプリ力積と運動量

やることを決めるときは、「これさえやれば合格や!!」「今日はこれができたらおれ(わたし)は神!!」と強く神に誓って、決めた行動をやることに全力を使いましょう。

結果はコントロールできないけれど、行動はコントロールできるッッ!てきなやつです。

ちなみに余談ですが、行動経済学に選択のパラドックスなんて言葉があります。

<選択のパラドックス>

人は選択肢が過剰にある状態だと、1つのことに集中できなくなる!

やれることがいっぱいありすぎると人ってのは、何もできなくなくなっちゃうぞーというなんとも皮肉めいたものですね。

要は人間ってのは選択肢を過剰にある状態になっちゃうと何もできなくなっちゃうから、ブレないようにやること決めようネ!という感じです。

【STEP2】時間を決めて少しずつやる(積み重ねる意識)

例えば、今日の勉強は8時間!って決めて8時間を1セットにするんじゃなくて、2時間を4セットとかにして小さく切り刻みましょう。

人間ってデカすぎる壁はのぼる気が失せますが、細分化することで、「余裕やんけ」と錯覚することによってモチベーションやらやる気が維持しやすい生き物です。

だるい日ややる気がない日こそ小さく小さく楽して取り組むのダイジ

生きてると必ず、必ず、必ず「やる気でね~わ~~~」みたいな日ってありますし、まあそれが普通なので正常です。(大事なので3回言ってますw)

で、問題なのはその時の過ごし方ですねー。

大体のパターンとしては、

「今日ダルイな~」
「スマホいじいじ」
「夜になって自己嫌悪感で死ぬ」

ってのが定番なわけですが、もう夕方とか夜になるとそっからやる気なんてしないと思われます。

だからこそ、その手の\(^o^)/オワタってなる前に、だるくても

  • とにかくかんたんな勉強
  • 楽な勉強
  • 精神的に苦しくない勉強

といったものをやるのがベターです。本当に。本当!に!

とは言っても「それが難しいでゴザンス」ってのは分かりますけどねw

ただ、工夫さえすればできることはいっぱいあるよ~という!

【STEP3】夕方~夜の勉強への取り組み方

基本的には朝から夕方に詰めて、夕方以降はお休みとか好きなことをするほうが、長い目で見ると勉強量は最大化できるのかなとぼくは思います。

特に浪人生の場合って落ちたら多浪になって「マジで人生ヤベエ・・・」っていう危機感から目の前だけをみてしまいがちです。

  • 1日10時間!ハイッ!
  • もっとだ!1日15時間だぁぁぁぁぁ!

たしかに、1日10時間以上、身になる勉強を毎日継続できればいいわけですが、短期的に1日15時間とかやってもすぐ燃えてしまうなら本末転倒です。

燃えないように毎日安定してコンスタントにできるほうが学力は伸びますので、そこは自分との対話が必要になります。

大学受験で結果を出すなら方向性×勉強量の2つを意識しよう

どうしても勉強をしたいなら死なない程度にやること

ぼくなんかも自宅浪人しているときに「休めばいいよ!」なんて言われても、「いやでも、、、でも、、、」みたいな感じでした(笑)

あとは趣味も漫画読む~程度しかなかったんで、単純に趣味がなくて1日の時間が余っていて逆に萎えるっていうw

時間がありすぎて暇な人におすすめなのが、『場所を変えて楽な勉強をする』てきなことかなーと思います。

例えば、単語をてきとーにやる~とか、音楽聞きながら問題解く~とかですね。

やっぱ1番大事なのは工夫!

まとめ:朝から夕方に詰めていこう!

朝から夕方で偏差値はすっごい伸びるんで、朝から夕方に勉強していくといいですよーという感じでした。

ただもちろん、方向性っていう概念は受験勉強で非常に大事なので、

  • 正しい方向性
  • 正しい目標
  • 正しいゴールの設定

みたいなところを意識して勉強していきましょーうねー。

ここらへんは抽象的ですが、自分なりに答えを見つけ出すのが本当に大事です。

詳しくは『大学受験で結果を出すなら方向性×勉強量の2つを意識しよう』を読んでもらえればOK!