浪人

【勉強が捗る】浪人を成功させるために気をつけたいこと【生活習慣】

浪人生は良くも悪くも生活が自由なので、気を付けないと余裕でニートになれます。

逆に言えば、生活スタイルさえ整っていれば、

  • 方向性
  • 勉強量

の2つを気を付ければ普通に逆転合格だろうが偏差値20伸ばすのだろうが可能です。

 

 

この記事では、具体的に浪人を成功させるためにはこういう生活スタイルやら生活習慣がいいですよ~ということについてご紹介!

ぶっちゃけ当たり前のことしか書いてませんが、本当に大事なことは当たり前のことだったりする・・・!

ゆうと
ゆうと
生活習慣マジダイジスギィ!

【1】朝それなりに早く起きる【メチャダイジ】

「朝5時に起きて長老になれよ!」なんてことは言いませんが、やっぱり朝起きるほうが勉強は捗ります。

ぼくも「いやでもw昼起きても捗るからいいしw」と思っていたんですけど、

  • 昼に起きて深夜まで起きているスタイル
  • 朝起きて夜の1時くらいにはねるスタイル

のどっちがいいかをテストしたところ、やっぱり朝起きて1時くらいには寝るスタイルのほうが勉強が捗りました。

あとは、成功者は朝型が圧倒的に多い的なこともよく言われていますし、データとしてあるんで、うん、朝起きるほうが無難です。

科学的にも朝型のがイイ

日光を浴びると脳内物質のセロトニンがでるゾイ!なんて言われていて、「いやでも、でてる実感ないですしお寿司。」とか思うわけですが、でてるらしいです(笑)

セロトニンが分泌されると

  • 鬱になりにくくなる
  • メンヘラになりにくくなる
  • 要は気持ちが前向きになって捗る

といった良いこといっぱいですので、やっぱ朝起きようぜっていう結論になります。

結局こういった小さいことの積み重ねが人間のメンタルヘルスを健全に保つわけで、メンタルが健全であるからこそ、勉強が捗ったりいろいろと人生の質が上がるんじゃないなーという感じ。あくまで主観ですがw

【2】適度に身体を動かそう

運動の重要性は度々いろんなところで語られますが、受験勉強でも身体を動かすのダイジです。

「筋トレするためにジムへいこう!」
「YOU SHOULD BE マッチョ!」

なんてことは言いませんが、適度な運動はこれもまたセロトニンやらテストステロンといったものを分泌させてくれるので、メンタルを健全に保つのに役立ちます。

【3】食べるものと量に気を付けよう

意識高い系くさいですが、食べるものはやる気というか、『だるさ』にもろ直結します。

というのも、血糖値が急激に上昇したりすると眠くなるのが人間の身体の仕組みですので、食べるものや食べる量ダイジです。

  • ご飯よりも玄米を食べよう!
  • 野菜を毎食食べよう!
  • ジャンクフードはNGなんだからっ!

てきなお話はやや健康オタクのぼくが語りだすと止まりませんので、あまり書きませんが、勉強に悪影響を及ぼさないような食事をしようってことですねー。

【4】集中モードとリラックスモードを分けよう

受験生、特に浪人していると明確に期日があって、そこまでに一定の学力にしないといけないから

  • やらないと!
  • もっとやらないと!
  • ハァハァ!

といったように、こう、焦りからいつもメンタルがヤベエ感じになりがちです。

でも当たり前ですが、人間にはリラックスした状態というのも必要で、リラックスした時間がないと結果的に勉強が続かなくてなって詰みます。

なんだかんだ言っても1日8時間くらいやれればイイヨネ、それが1番努力最大化するんじゃね?てきなことは下の記事に書いておりますので、ご参考に!

あわせて読みたい
【偏差値が鬼上がる】浪人生の勉強時間の目安を語ってみる記事結論から書きますと、8時間くらいかな~というところ。 平均で8時間くらい勉強できれば1年で偏差値40代から60後半は100%いくと...

リラックスしてるときこそ遠くを見れる

ごく一部の天才的な人を除いて、人間は基本的に近くの目先のことばっか見てしまいがちです。

行動経済学的にも人間は

『遠くの本当に良い価値よりも目の前に価値に錯覚してしまう~』

てきなことが言われてます。

大学受験の勉強って範囲が広いので、ちょっと遠くを見る習慣が必要です。

「目先だけを見れば1日12時間勉強すれば勉強量が増やせるけど、1か月単位の幅を持たせると、1日8時間くらいにしてつらくない程度のが勉強量が増えるな~」とか。

こういうちょっと遠くを見るのってゆっくりしてるときしか考えられません。

俯瞰的、大局的ともいえますネ!

もちろん1日の大半は勉強ではあるけれどw

「よし!リラックスが大事だ!!たっぷり休むドン!」とかなっちゃうと危険で、要は自分なりに最適化をするってことです(笑)

ただ、リラックスした時間があるからこそ、日々の勉強が捗るゾ~ってことをお伝えしたいですね!

あとは受験生だろうが娯楽や趣味の時間は取らないと続きません(*´з`)

【5】睡眠をしっかり取ろう

ごく一部のショートスリーパーを除いては、睡眠はやっぱり7~8時間程度はほしいらしい。

よく受験生で(浪人生はない・・・か・・・?)睡眠不足で昼間眠いみたいなことを言ってる人がいるんですけど、普通に考えてもっと寝ろって話だったりします。

睡眠を削る前にもっと削れる時間があるゾという話

ぼくが受験生のときに勉強法の本みたいなので読んで「たしかにぃ~」となったのが、コレ。

「睡眠時間削る前にもっと削れる時間あるだろおまえ!何してんだよぉ!!」てきなやつでございます。

  • 惰性で見ているテレビ
  • 惰性で見ているSNS系
  • 惰性で、惰性で、惰性で!

といった、要は自分の人生にとって必要ない時間を削れば時間はめっちゃできますよーという。

睡眠不足は「私勉強やる気ありません!」と言ってるのと同じ

勉強をするためには睡眠が必要なわけなので、睡眠を十分にとらないってことは、勉強やる気ありません!!と言ってることと同じダヨネーってお話です。

いやほんと、睡眠は勉強を捗らせる以上にメンタルが健康でいるためにダイジなので、寝ることにも本気でしましょう!

【6】勉強仲間を作ろう【コレも大事】

最後に「浪人の時にあとはなんかあるっけなぁ~」と考えてみたら、でてきたのが『仲間を作ろう!』ってことです。(ちょっと生活習慣とはズレてはいるかも)

受験勉強は孤独に勉強する時間は必須ではありますが、本当に孤独になってしまうとメンタルが持ちません(笑)

ぼくなんかは浪人してた頃に「いやwww友達とか無駄だからwwだって勉強すればいいんだからwww」とかほざいてたわけですが、人との関わりはメンタルに強く相関するのが科学的のも分かってますし、何よりぼくはコレをすごく痛感しましたw

仲間を作るのは意外と面倒で大変なことではあるけれど・・・

意外と本当に良い感じの友達や仲間を作るのって精神的に面倒です。

でもそういった自分にとって良い交友関係を持てると、メンタルにいい影響を及ぼして結果的に勉強がめっちゃ捗るんで、仲間は作っていきたいところ!

まとめ:メンタルを健全に保とう

人間ってのは何も意識しないと余裕で腐っていきますんで、意識的にメンタルを整えることが大事ですね!